Students' report

Up-to-date report from one of our students!

 HsiuYaChang
Reporter
Hsiu Ya Chang

Nationality: Taiwan
Course: Bag Making
Program: Master 1year Course
Period: Sept.8,2014 - Apr. 24,2015


昨年、カバン制作一年コースを勉強して、 さらにカバンの技術を身につけたくなり、二年目はマスターコースを選びました。 将来もカバン作りの仕事がしたいので、ファッションとしてのカバンだけではなく、フィレンツェでしか学べないいろんな特別な革技術も学びたいです。
從去年開始學習了一年的皮包製作課程後,由於想要再更磨練技術,於是報名了第二年的碩士課程,將來也想要從事皮包製作的相關工作,不僅是流行性的皮包,也想要多學習更多只有在佛羅倫斯才能學習到的特別技術

Feb. 09, 2015 | Posted in Bag Making/Design, Blog , | Tags:, | Language:
Reporter: Hsiu Ya Chang | Course: Bag Making/Design

Spring 2015:BAG MAKING COURSE 1

Hsiu Ya Chang_20150116_1
かばんの後ろもポケットをつけています。蓋はジッパーの上に載せて一緒に縫い上げます。

包的後面也有裝上一個口袋,包蓋蓋上拉鍊窗框的上半部一起車縫

Hsiu Ya Chang_20150116_2
かばんの横幅を変えるようにボタンをつけます。

包身側邊裝上釦子可以改變側邊寬度

Hsiu Ya Chang_20150116_3
先生がもしかばんの横にポケットをつけたいとしたら、どんなポケットが似合うのを教えています。

老師正在說明如果要在包身側邊裝上口袋的話什麼樣的款式比較適合

Hsiu Ya Chang_20150116_4
黒の牛皮とブルーの毛皮の組み合わせて、ベルトはチェンを使っているクールなイメージの肩掛けバッグ完成です。

黑色牛皮跟藍色皮草的組合搭上鐵鍊的個性感小包完成

Hsiu Ya Chang_20150116_5
横のボタンを閉めたら、また違う形になっています。

將包側的扣子扣上後又變成了不同的形狀了

Hsiu Ya Chang_20150116_6
収納スペースは前もって考えましたから、かばんは小さくても使いやすいです。

因為有事先考慮到收納空間的問題所以即使是小包收納空間也是很大的

Hsiu Ya Chang_20150116_7
次のかばんは毛皮を編もうと思ってて、編み方と色を試しています。

下個包想要用皮草做編織所以正在試編織的方法跟顏色的搭配

Hsiu Ya Chang_20150116_8
かばんの編み方と色使いによって、見た目は全然違います。

依不同的編織方法還有顏色的使用都會給人有不同的感覺

Hsiu Ya Chang_20150116_9
いろんな試しをした後はブルーとベージュにしました。編んだ後の形は菱型になりました。

試了很多種不同顏色之後決定使用藍色跟駝色做搭配,而編織後的形狀則是變成了菱形的樣子

Hsiu Ya Chang_20150116_10
編んだ部分はかばんの真ん中に載せて一緒に縫い上げます。

將編好的部分置中車縫


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Shoe Making 15-Master Course 2016 (Student2)

この冬休み中に日本で作った靴です。姫路や竜野は革の産地として有名なのですが、今回は竜野の革で靴を作ってほしいというお…
Language:   Reporter: Masami ISHIZUKA
Course: Shoe Making/Design

Read more

Internship 9-Internship Course 2016

短期コースジュエリー制作 1ヶ月ジュエリーコースの森島さんがもうすぐコースを修了されます。 「毎日が新鮮で楽しく…
Language:   Reporter: Emi Ota
Course: Internship

Read more

Shoe Making 14-Master Course 2016 (Student1)

在製作好固特異的中底後,我們開始繼續攀幫的過程。Angelo正在示範固特異的攀幫技巧。好的攀幫技巧將會影響鞋子的成形…
Language:   Reporter: Li SHIAU-TING
Course: Shoe Making/Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy

Online Counseling With Skype
Call me!-Accademia Riaci Skype: Chat-Accademia Riaci Skype:

» Get Skype! (FREE CALL)



Competition2017