Accademia Riaci
Student Reports

Read all class reports from our students!

Reporter
Chigusa I.

Country: Japan
Course: Italian Home Cooking
Program: Summer Course
Period: Aug 6, 2023 – Sep 22, 2023

The first time I came to Italy was when the currency was still the lira. I didn't like tomatoes or cheese, so I used to complain that I didn't have anything to eat, but as I visited many times, including to watch soccer games, I started eating them. This time, while my mind and body are still healthy, I decided to study abroad to learn more about the Italian way of life and food culture that I could not get by traveling, and am taking on my last big adventure in my 60s.
初めてイタリアに来たのはまだ通貨がリラだった時代。トマトもチーズも苦手で、「食べるものがない」などと泣き言をいっていましたが、サッカー観戦をはじめとして何度も訪れているうちに食べられるように。今回、頭も体もまだ元気なうちに旅行では味わえないイタリア人の暮らしぶりや食文化を深く知りたく留学を決心、60代最後の大冒険に挑んでいます。

Oct. 02, 2023 | Posted in Reports, Summer Course , | Tags:, Reporter: Chigusa I. | Course: Summer Intensive Course

Italian Home Cooking Summer Course (n2) – chigusa

2週目も盛りだくさんの内容に加え、イタリアのスローフードや年金問題にまで話題が広がり、終了時間を過ぎることもありました。地元の食材を大事にする、有機栽培や地産地消を実践したいがコストがかかる、日本もイタリアも悩みは共通です。
Home Cooking blog 第 2週で習ったパスタ
上段「Carbonara」「Amatriciana」 下段「Pici Cacio e pepe」「Rigatoni alla Norma」 カルボナーラもアマトリチャーナもローマの郷土料理。日本でもよく食べられてるメニューですが、本場の作り方は簡単で無駄がない!納得のおいしさです。オペラ作品が名前の由来の「ノルマ風パスタ」はシチリア料理、ナスとトマトが主役のパスタです。
Home Cooking blog 悪戦苦闘しながら伸ばしたピチ
カチョエペーペで使うピチは自分たちで作ります。体重をかけながらこねていきますが、結構力が要ります。伸ばすときは逆に力を入れ過ぎない、やさしく転がして均一の太さを目指します。全員無言で格闘した結果がこちら、プロの技にはほど遠い仕上がりでした。
金曜日は魚を食べるというのがイタリアの伝統ですが、今日は2名が最終日ということで、生徒から要望のあっためポレンタも加えてご馳走献立。
Home Cooking blog 前菜「Tortini di porri」
Home Cooking blog プリモ「Rigatoni alla Norma」
Home Cooking blog セコンド「Polenta di Salsiccia」
Home Cooking blog コントルノ「Piselli パンチェッタ入り」
ポレンタはミラノなど北の地域の郷土料理。とうもろこし粉を練って作りますが。お湯にEVOとローリエ、ジュニパーを入れたのでとてもいい香り。サルシッチャの旨みたっぷりのソースをかけていただきます。
Home Cooking blog ドリンククーポンで朝カプチーノ
家庭料理コースはお昼を食べるのでミールクーポンの出番は少ないのですが、お水と交換もできるドリンククーポンは大活躍。朝のバールで「Un cappuccino per favore」とひと言、気分はもうイタリアーナ!
Home Cooking blog ジェラテリア巡りも欠かせません
ジェラートの発祥はFirenze、いったいこれで商売成り立つの?と思うほど多くのジェラテリアがあります。話題のお店やオリジナルメニューはスクール仲間と情報交換して食べ歩き(写真はジェラートコースでお世話になったお店のもの)甘いものは別腹です。
Home Cooking blog 講習のない日は街歩き
人出の多い観光スポットを避けて、バスを乗り継いで知らないエリアに行ってみるのも楽しいもの。下町っぽい雰囲気や児童公園など生活のにおいを直に感じることができます。もちろんサッカー好きならフィオレンティーナの本拠地にも。
Home Cooking blog さよならFirenze (最終日SMN駅から)
私にとって大冒険だった短期留学(ジェラートコースと合わせて延べ6週間)、季節は真夏から秋に変わりました。しかし、たっぷり時間があったからこそ、観光旅行では味わえないイタリアの暮らしを体感することができましたし、たくさんの人とも出会えました。
応援してくれた家族や仲間たちにも感謝です。

Comment

OTHER REPORT

Textile Design Short Course (#19) – Tomomi W

Textile design lessons started this week. The teac…
Language:   Reporter: Tomomi W.
Course: Textile Design

Read more

Furniture Restoration Short Course (#7) – Hikaru.I

This week I finally finished the mirror stand that I…
Language:   Reporter: Hikaru.I
Course: Woodworking

Read more

Interior Design Short Course (#18) – Tomomi W

The ceiling of the workroom is designed based on t…
Language:   Reporter: Tomomi W.
Course: Interior Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more


    © 2024 Accademia Riaci. All rights reserved, P.I. IT02344480484 | "Accademia Riaci - International School of Arts, Design, Cooking, and Italian Language in Florence, Italy" | GENERAL CONDITIONS