Accademia Riaci
Students' Blog

Up-to-date report from one of our students!

Reporter
Chikako Imada

Nationality: Japan
Course: Interior Design
Program: Summer Course
Period: Jul. 11, 2022 – Aug. 5, 2022

こんにちは、ちかこです。日本出身の25歳です。 私がこのインテリアデザインのコースを学ぶ事になったきっかけは 去年、会社を退職したことがきっかけです。 元々18歳の時にインテリアデザインの専門学校に3年間通っていたのですが ジュエリー会社に就職し前職で2〜3年ブランクが空いてしまった為転職活動の幅を広げるためにも勉強しなおそうとした事がきっかけです。日本とは全く違った文化での色の使い方やインテリアの使い方などを吸収したいと思い海外で学べる学校を探していました。そしてアカデミアリアチのサイトを見つけ一年貯金をしサマーコースを受けます。 数週間ですが芸術の街イタリアで変わった視点を見つけていきたいです。

Jul. 29, 2022 | Posted in Blog, Interior Design , | Tags:, | Language:
Reporter: Chikako Imada | Course: Interior Design

Interior Design vol.1 (Summer Course – chikako)

Interior Design blogイタリアに着いてからホテルに一泊し翌日の朝にタクシーでアパートに向かいました。アパートに着いてからはルームメイトの女の子が笑顔で出迎えてくれました。部屋も広くとても綺麗にしてあります。キッチン,バス,トイレ共用ですがみんなで綺麗に使っているので問題ないです。
Interior Design blog学校に着くといろんなコースの作品が並んでいます。
レセプションには日本人の方もいるので安心です。
インテリアデザインのコースはこの教室の奥に入った場所にあります。
Interior Design blog学校がお昼で終わるので午後はまずジェラートを食べにいきました。4〜5€くらいでした。
通学路にたくさんジェラート屋さんやカフェが軒並み並んでいるので、長い期間通われる方は誘惑との勝負です笑
Interior Design blog2〜3日目辺りから蚊に刺されがすごいことになっていました。私は11箇所も刺されてしまい、ルームメイトの子も刺されていました、、
学校の日本語の通訳さんにその事を伝えると蚊取り線香や虫除けスプレーなど一緒に買いに行ってくれ蚊対策グッズをゲットできました。
Interior Design blogインテリアデザインでは店舗デザインかアパートの図面を選べました。今回私はアパートの方を選択しました。
イタリア式の図面の書き方や家具の配置、窓の大きさなど日本と異なる部分もあって、イタリアの文化などにも触れられとても楽しかったです。
Interior Design blog学校終わりにフィレンツェの街をぶらぶらし、ワインの飲み比べもしました。ワインのお店もたくさんあるので日本にもあるエノテカに行きました。1セット頼みクッキーとチョコレートも付いてきました。チョコレートはカカオ60%〜90%の種類がありました。一つずつお酒を説明してくれました。次は美味しいワイン屋さんをリサーチして巡りたいなと思います。
Interior Design blogスーパーで現地の食材を買いに行きみんなでフルーツを食べました。日本では見かけないようなフルーツなどがたくさんあります。
梨っぽいフルーツと桃とりんごを足したような見た目のフルーツを食べました。りんごっぽいフルーツはビワのような味がして、梨のようなフルーツはまだ熟していなかったのか甘くはありませんでした。
Interior Design blogインテリアデザインのコースは二人の先生が曜日別で授業をしてくれます。今回はリーニエ先生とレポートに載せたいと言ったら写真を撮ってくれました。ほとんどマンツーマン授業のような形です。

Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Jewelry Design vol.15 (Master Course – Ting Ya Lin)

Practice designing necklaces with faceted and caboch…
Language:   Reporter: Ting Ya Lin
Course: Jewelry Design

Read more

Painting and Drawing vol.1 (Summer Course – haruka-N)

授業は、絵が周りにたくさん貼られた小さな部屋で行い、四、五人の生徒がそれぞれ自分の絵に取り組むという感じ…
Language:   Reporter: Haruka Nakazawa
Course: Painting and Drawing

Read more

Bag Design vol.18 (One Year Course – gain)

Picture1: On my day off, I quite felt to go to a par…
Language:   Reporter: GAIN - Natthanan Vatthanasangpan
Course: Bag Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more