Students' report

Up-to-date report from one of our students!

/Moe_watanabe
Reporter
Moe Watanabe

Nationality: JAPAN
Course: English Language
Program: Summer Course
Period: Sep. 3, 2017 - Sep. 30, 2017


初めまして。私の名前は渡部萌です。サマーコースを使って1ヶ月間イタリアに滞在します。残り少ない大学生活の貴重な時間を使って勉強しに来ているので、一生懸命頑張りたいです!食べることが大好きなので色々な食べ物にチャレンジしようと思います。

Oct. 06, 2017 | Posted in Top Stories, Summer Course , | Tags:, | Language:
Reporter: Moe Watanabe | Course: Summer Course

English Language 1 – Summer Course 2017

全部初めて!!!

Moe Watanabe_20170908_01
フラットに到着。着いたのが11時過ぎだったのに、ホームメイトのみんなが起きていてくれて家のこと色々教えてくれました!!ベッドに机クローゼットまであって想像していた以上に素敵なところでした。初めての1人海外、初めての家族と離れた暮らし、明日からの生活がワクワク!!

Moe Watanabe_20170908_02
まず最初に自力で学校に行ってみようと、地図を持ってルームメイトに教えてもらった方法でバスチケットを買いいざ出発!しかし早速道に迷ってしまった……道行く人に拙い英語と地図をかざしながら歩いていると、ジェラート屋さん発見!ずっと食べたかった本場のジェラート。ひとまず休憩。

Moe Watanabe_20170908_03
ルームメイトのCeline(セリーニ)イタリアでの初めての友達。何度か日本に来た事があるらしく、私の未熟な英語を一生懸命聞いてくれます。この日は学校終わりに待ち合わせして、帰り道沿いにあるフライドポテトのお店でランチ。

Moe Watanabe_20170908_04
食料品や生活用品を買いに近くのスーパーへ。フルーツが量り売りだったり、街中のスーパーなのにハムとチーズとトマトの種類が大量にあったり、初めてだらけ。中でも一番驚いたのは、買い物かご!イタリアでは日本と違ってカゴに直接タイヤが付いていて取っ手を引っ張りながら運ぶスタイル。一度に大量に買う国ならではなのかな?

Moe Watanabe_20170908_05
初めてのOFF。学校周辺を散策しようと歩いていたら街中でアコーディオンを楽しそうに奏でる伯父様を発見!道行く人に微笑みながら素敵なメロディを届けていました。芸術の国イタリアを感じた一枚です。

Moe Watanabe_20170908_06
イタリアに来て初めての美術館:アカデミア美術館。私はイタリアの美術館に行きたくてイタリアに来たのでこの日は最高の1日でした。ダビデ像はもちろんのこと、私が最も感動したのはたくさんの彫刻が部屋中に展示されている部屋中にあった“少年と子犬”。動物が彫られているものは珍しく、少年と子犬の可愛さに見惚れてしましました。

Moe Watanabe_20170908_07
Doumoの近くを歩いていると馬車を発見!日本では見ることのできない絵本の世界のような出来事に大興奮でした。しかし、車と同じように信号や交通ルールを守っている様子がなんだかおかしかったです。

Moe Watanabe_20170908_08
ランチチケットを使って初めてのランチ。お店の名刺に書いてある地図を見ながらなんとかお店へ到着。学校でもらったランチチケットを提示するとこのお店ではパスタ、メイン、サイド各2種と飲み物を選ぶ事が出来ました。私が選んだのはミートソースパスタとグリルチキンとポテト、さすがイタリア全部美味しくて大満足。本来なら€17ほどするものが無料で食べられるのだからサマーコースはそういう意味でもとってもオススメです!

Moe Watanabe_20170908_09
学校帰りにバスを降りてポンテ・ヴェッキオへ。橋の上にカラフルな建物が並んでいてとっても可愛いかったです。橋の中は煌びやかなジュエリーショップが建ち並び、たくさんの人が訪れていました。夕暮れ時という事もあり、橋の上から見る町の景色は最高でした。

Moe Watanabe_20170908_10
ポンテ・ヴェッキオを渡り、日本で買ったガイドブックに載っていたワインバーを求めて街を散策。 残念ながらこの日はお休みで仕方なく帰ろうかと思ったのですが、暑い中歩き回ったせいで体はヘトヘト。帰り道にあったワインバーに入って初めてワインを購入。ガイドブックで覚えたカタコトのイタリア語でもしっかり通じ、軽くて(leggero)、安い(economico)、白ワイン(vino bianco)が買えました。現地の人に混ざってワインを飲むという、なかなか出来ない経験ができました。


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Bag Making 1-One Year Course 2017

Monday Today I practiced stitching on the sewing machine fo…
Language:   Reporter: Danielle LEGER
Course: Bag Making/Design

Read more

Interior Design 1-Master Course 2017

インテリア、プロダクト、ファッション、バックデザインなど様々な分野のデザイン授業で使われる教室です。初日…
Language:   Reporter: Yuri MIYAGI
Course: Interior Design

Read more

Fashion Design 1-Art short Course 2017

I came to Florence after 30 hours travelling by bus and the …
Language:   Reporter: Mihaela ZANEVA
Course: Fashion Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more


TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy

Online Counseling With Skype
Call me!-Accademia Riaci Skype Chat-Accademia Riaci Skype

» Get Skype! (FREE CALL)


Competition2018
Competition2017