Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Yukari Nakai
Reporter
Yukari Nakai

Nationality: Japan
Course: Bag Making
Program: Atelier 1year Course
Period : Sept.8,2014 - Apr.24,2015

2014年9月から2015年4月まで、バッグメイキングについて学びます。 カバンの基礎やフィレンツェの様子など、写真を通して皆さんに伝えていきたいと思います。よろしくお願いします。

Jan. 26, 2015 | Posted in Blog, Bag Making & Leather Arts, Living in Florence , | Tags:, | Language:
Reporter: Yukari Nakai | Course: Bag Making & Leather Arts

Living in Florence (Bag Making-Spring 2015)

Yukari Nakai_20150123_1

Yukari Nakai_20150123_2

昨年12月から今年1月初旬まで約1ヶ月間、授業がありませんでした。
その期間を利用して少し旅行をしたので、今回はフィレンツェ以外の写真を載せたいと思います。
上2枚の写真は、シエナに行った時のものです。左の写真は、世界で一番美しいと言われている広場です。

Yukari Nakai_20150123_3

Yukari Nakai_20150123_4

これは、サンマリノ共和国です。バチカン市国のようにイタリアに位置するので、言語はイタリア語です。行き方は、電車でリミニまで行き、そこからはバスに乗り、終点で降りると到着です。
観光シーズンではなかったので、人数は少なかったです。
左の写真にも写っていますが、この塔を訪れ崖下を見下ろした時には、さすがに足がすくみました。

Yukari Nakai_20150123_5

Yukari Nakai_20150123_6

パルマの様子です。左の写真に写っている右側の建物は、洗礼を受ける所として、とても有名だそうです。右側の写真は、見ての通り生ハムです。もちろんパルマ産を食べました。
この日の気温はすごく低く、かつ霧が1日中出ていたので、50メートル先は全く見えませんでした。

Yukari Nakai_20150123_7

Yukari Nakai_20150123_8

これは、ジェノヴァに行った時の写真です。
この道は、世界遺産に登録されており、右側の建物が赤、左側の建物が白という風になっています。
この道だけ音楽が流れており、とても穏やかな気分で道を歩くことができます。
右側の写真は、ジェノヴェーゼです。非常に美味しかったです。

Yukari Nakai_20150123_9

Yukari Nakai_20150123_10

これもまたジェノヴァの写真です。
やはり海が近いということもあり、魚介の料理が多いです。
ピザ屋さんよりフォカッチャ屋さんの方が沢山お店があるように感じました。
イタリアは、食を大事にする国だと改めて思いました。


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Jewerly Making vol.3 (One Year Course – dunja)

Week was super exciting and getting tougher. We star…
Language:   Reporter: Dunja PUAČA
Course: Jewelry Making

Read more

Fashion Design vol.11 (One-Year Course – Nina)

Monday I worked on my mood board and added more ide…
Language:   Reporter: Nina MOSTERT
Course: Fashion Design

Read more

Shoemaking vol.12 (One-Year Course – Yuki)

週末 土曜日には、月に一度のアート・ステージがあり、フィレンツェ から電車で30分ほどのエンポリという…
Language:   Reporter: Yuki SHIMOMURA
Course: Shoemaking

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more