Accademia Riaci
Student Reports

Read all class reports from our students!

Tomoko TADAHIRA
Reporter
Tomoko TADAHIRA

Nationality: Japan
Course: Jewelry Making
Program: One-Year Course
Period: Jan. 15, 2018 - Jul. 27, 2018

日本でジュエリー制作を勉強し、石留という行程の仕事をしていましたが、自分の制作の幅をより一層広げていきたいと思い留学を決意しました。イタリアならではの技法や道具を学び、吸収し、ここにしかない日本とは違った様々なものを見ることによって自分の感性や創作意欲をより高め、自分の作品に生かしていくことを目標としています。
自分にしか作ることのできないジュエリーを作るための最初の一歩を、ここフィレンツェにて踏み出していきたいと思っています。

May. 31, 2019 | Posted in Reports, Jewelry Making , | Tags:, Reporter: Tomoko TADAHIRA | Course: Jewelry Making

Jewelry Making 21-One Year Course 2018

前回の続きです。石留をするためのパーツをロウ付けするために、宝石の位置決めを最初に行いました。今回留める宝石は、中央にオーバルカットのルビー、その周辺の上下左右4つには2mmの、斜めの4つには2.5mmのキュービックジルコニアを、そして端の4つ角の部分には2mmのルビー、その間には18個の2mmのキュービックジルコニアを留めることを決めました。中央の石留のためのパーツは、「星」をイメージしたデザインにしました。この後は、ロウ付けをしていきたいと思います。

20180615_tadahira01

20180615_tadahira02

20180615_tadahira03

20180615_tadahira04

ブローチの石留のための中央パーツを作っている際に残ったパーツでネックレスを作りました。これは、様々なパーツを作ってどれが一番ちょうど良い大きさか、綺麗に見えるかを見比べる実験をしている時に余ったパーツです。「星」をイメージして作った作品です。今回は、上のパーツにムーンストーンを、下のパーツにはブルートパーズを覆輪留めという技法を使って留めました。上下のパーツをつなぐチェーンはしっかりとロウ付けして取れないように、最後は、彫りを入れて、「星」の輝きを表現しました。

今週金曜日のArt Visitでは、「Badia Fiorentina」という教会に行きました。教会はバロック時代に改装され、回廊は建築で有名なアントニオ・ロッセッリーノによってルネッサンス時代に作られたとのこと。中には、ボッティチェリの弟子フィリッピーノリッピの絵があり、1485-95くらいに描かれたものだそうです。

20180615_tadahira05

20180615_tadahira06

20180615_tadahira07

20180615_tadahira08

20180615_tadahira09

20180615_tadahira10

この絵は、十字架の種類と建物の正面、ファサードの違いを先生が絵とともに説明してくれたものです。十字架には、ギリシャ十字の意味の「Croce Greca」、ラテン十字の意味の「Croce Latina」の二つがあり、ファサードには、真ん中に大きい入り口があって両脇に2つ小さい入り口があるものを「Facciata a Salienti」、大きい入り口が一つだけあるものを「Facciata a Capanna」というそうです。


Comment

OTHER REPORT

Chef Training Course (#1) – Kosuke I

Since we cook for a large number of people, we hav…
Language:   Reporter: Kosuke I.
Course: Italian Culinary Arts

Read more

Chef Training Course (#1) – Haruki K

Party dishes made in the lesson. A colorful menu.…
Language:   Reporter: Haruki K.
Course: Italian Culinary Arts

Read more

Italian Home Cooking Course (#3) – Kunihiko I

This is a scene from a lesson. We cooked many dis…
Language:   Reporter: Kunihiko I.
Course: Italian Home Cooking

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more


    © 2024 Accademia Riaci. All rights reserved, P.I. IT02344480484 | "Accademia Riaci - International School of Arts, Design, Cooking, and Italian Language in Florence, Italy" | GENERAL CONDITIONS