Accademia Riaci
Students' Blog

Up-to-date report from one of our students!

Tomoko TADAHIRA
Reporter
Tomoko TADAHIRA

Nationality: Japan
Course: Jewelry Making
Program: One-Year Course
Period: Jan. 15, 2018 - Jul. 27, 2018

日本でジュエリー制作を勉強し、石留という行程の仕事をしていましたが、自分の制作の幅をより一層広げていきたいと思い留学を決意しました。イタリアならではの技法や道具を学び、吸収し、ここにしかない日本とは違った様々なものを見ることによって自分の感性や創作意欲をより高め、自分の作品に生かしていくことを目標としています。
自分にしか作ることのできないジュエリーを作るための最初の一歩を、ここフィレンツェにて踏み出していきたいと思っています。

Apr. 13, 2019 | Posted in Jewelry Making, Blog , | Tags:, | Language:
Reporter: Tomoko TADAHIRA | Course: Jewelry Making

Jewelry Making 16-One Year Course 2018

前回の続きです。穴開けをし糸鋸を入れて模様に沿って切った後、側面のパーツをロウ付けし、形をやすって整え、石座部分をロウ付けしました。この後は彫りを入れ石留をして、最後に綺麗に磨いて完成になります。ロウ付けに時間がかかりましたが、一つ一つ丁寧に作業をすることで、余計な部分にはみ出ることもなく、綺麗に仕上げることが出来ました。

20180511_tadahira01

20180511_tadahira02

5月11日にアカデミアリアチの靴コースの生徒の方たちの展示会がありました。同じ学校に通っていながらほかの学科が何をしているか、あまりよく分かっていなかったので、靴コースの方々が何をしているか、どんな作品を作っているのかを知る、いい機会になりました。素晴らしい作品の数々に、私も負けてはいられないな、と感じました。

20180511_tadahira03

20180511_tadahira04

20180511_tadahira05

20180511_tadahira06

スティッベルト博物館に行ってきました。ここは、西洋と東洋の武器や防具などが展示されている博物館で、日本の刀や鎧も数多く展示されています。武器防具のデザインや彫り、形は自分の制作も生かせるものが多く、大変勉強になるものばかりでした。見学するにはイタリア語ガイド付きでグループでの行動になり、今回はイタリア人の家族連れや老人まで、様々な方と一緒に見学しました。

20180511_tadahira07

20180511_tadahira08

20180511_tadahira09

20180511_tadahira10


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Painting and Drawing vol.1 (Summer Course_Chisa_T.)

初めてのイタリア まず初めに日本とはまるで違う街並みに、新鮮さを覚えました。 …
Language:   Reporter: Chisa Takahashi
Course: Painting and Drawing

Read more

Restoration of Paintings vol.6 (Short Course_Kate Appleby)

This week, I've continued to restore the copy of Car…
Language:   Reporter: Kate Appleby
Course: Restoration of Paintings

Read more

Jewelry Design vol.21 (Master Course – Ting Ya Lin)

This week by appreciating the brand's designs and tr…
Language:   Reporter: Ting Ya Lin
Course: Jewelry Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more