Accademia Riaci
Students' Blog

Up-to-date report from one of our students!

 Mio MIYAZAKI
Reporter
Mio MIYAZAKI

Nationality: Japan
Course: Internship
Program: Internship
Period: Jul. 1,2015- Jun. 30,2016

アカデミアリアチのアシスタントをしています。
学校内の授業風景や、学生さんの日常生活、フィレンツェで起こるいろんな出来事をお伝えしていきたいと思います!

Feb. 25, 2016 | Posted in Blog, Internship , | Tags:, | Language:
Reporter: Mio MIYAZAKI | Course: Internship

Internship 18-Internship Course 2015 (Assistant1)

Mio MIYAZAKI20160212_01

学校の受付に飾ってあるフラワーアレンジメントです!
学生さんの作品で、本物の花に溶けないよう加工されたチョコレートがコーティングされていてとても素敵です!!

Mio MIYAZAKI20160212_02

Mio MIYAZAKI_20160212_03

Mio MIYAZAKI20160212_04

Mio MIYAZAKI20160212_05

2月14日はバレンタインデーでしたね。
みなさんはいかがお過ごしでしたか?!
フィレンツェのセンターは、普通の日曜日でも人々が外へ出てショッピングをしたりしているので混んでいるのですが、今回バレンタインデーが重なったことで、さらにたくさんの人々で道がごったがえした状態で、歩くのもなかなか大変でした。

イタリアのバレンタインデーは、「恋人たちの日」のイベントとして、花やプレゼントを贈り合う習慣があります。

日本と違い、イタリアにチョコレートを贈る文化はありませんが、好奇心でチョコレート屋さんに行ってみたら、意外にも大変賑わっていました!
中にはやはり日本人観光客の方もいらっしゃるようでした。
そもそもイタリア人はチョコレートが好きなので、一年中そこかしこで彩りみどりのチョコレートを楽しめます。
イタリアのVenchiや、スイスのLindtといった有名ブランドのお店も全国に数多くあり、バールやパスティチェリアでもオリジナルのチョコレートが並べられています。

Mio MIYAZAKI20160212_06

Mio MIYAZAKI20160212_08

Mio MIYAZAKI20160212_09

Mio MIYAZAKI20160212_10

Co-opなどの大型スーパーマーケットでは、ハート形の葉っぱをつけた花束や、ハート型ケーキが売られていました!

14日が「恋人たちの日」ということで、15日を「シングルの日」としてお祝いする人たちもいます。
決してネガティブなイメージではなく、シングルの人たちが今後の出会いを前祝いするという意味や、交友関係を広げるという目的もあり、一部ではバレンタインデー以上に盛り上がる陽気なイベントとなっています。


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Interior Design vol.2 (Art short course – rabadon)

WEEK 2 Professor Bicci taught me this day the…
Language:   Reporter: Marina Tatshani Rabadon II
Course: Interior Design

Read more

Painting and Drawing vol.2 (Art short course – priyanka)

Today I started work with another sculpture which ha…
Language:   Reporter: Priyanka Dhingra
Course: Painting and Drawing

Read more

Jewelry Design vol.9 (Master Course – Ting Ya Lin)

This week practice designing last week's drawings in…
Language:   Reporter: Ting Ya Lin
Course: Jewelry Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more