Accademia Riaci
Students' Blog

Up-to-date report from one of our students!

Yuri MIYAGI
Reporter
Yuri MIYAGI

Nationality: JAPAN
Course: Interior Design
Program: Master Course
Period: Sep. 4, 2017 - Apr. 27, 2018

日本で空間デザインの仕事をしていましたが、海外プロジェクトに携わり思考を吸収したく、また海外へ出ることによって、より”日本ならでは”のメリット・デメリットを実感出来るのではと思いました。ミラノサローネ、ミラノコレクションなど数々のデザインイベントが多く開かれ、芸術、美術に触れられる機会の多いイタリアに留学を決めました。イタリアのデザインや生活に関してお伝えできればと思っています。

Feb. 06, 2018 | Posted in Blog, Interior Design , | Tags:, | Language:
Reporter: Yuri MIYAGI | Course: Interior Design

Interior Design 6-Master Course 2017

今週はタイル・石材加工工場へ見学に行きました。同じ石材でも仕上げの磨き方で見栄えが変ります。

20171013_miyagi01

20171013_miyagi02

大理石を機械で研磨していきます。研磨材はそれぞれ表面の凹凸が違います。物や仕上がりによって変わりますが、最低でも5回研磨するそうです。研磨後に必要な寸法にカットします。

20171013_miyagi03

20171013_miyagi04

20171013_miyagi05

続いて2階のショールームで、仕上がったタイル・石材を見学しました。先生が一つ一つ、どういう素材か、どこに使用するのか等を説明してくれました。床材も場所や用途によって厚みを変更します。

20171013_miyagi06

20171013_miyagi07

20171013_miyagi08

20171013_miyagi09

20171013_miyagi10

20171013_miyagi11

20171013_miyagi12

最後に家具のショールームに行き、実際にどう使われているのか、椅子の素材や構造を学びました。

20171013_miyagi13

20171013_miyagi14


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Interior Design vol.1 (Summer Course – Wenjie S)

The professor ask us to design a bookshelf.This is m…
Language:   Reporter: S Wenjie
Course: Interior Design

Read more

Painting and Drawing vol.1 (Summer Course_Chisa_T.)

初めてのイタリア まず初めに日本とはまるで違う街並みに、新鮮さを覚えました。 …
Language:   Reporter: Chisa T
Course: Painting and Drawing

Read more

Restoration of Paintings vol.6 (Short Course_Kate Appleby)

This week, I've continued to restore the copy of Car…
Language:   Reporter: Kate A
Course: Restoration of Paintings

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more