Accademia Riaci
Student Reports

Read all class reports from our students!

Reporter
Risa T.

Nationality: Japan
Course: Chef Training / Gelato
Program: Culinary Course
Period: Jan. 24, 2024 – Apr. 20, 2024

私は日本で和菓子教室の講師をしています。自分の視野を広める為にイタリア留学を決めました。2ヶ月間のシェフ養成コースと1ヶ月間のジェラートコースに参加しています。 I am an instructor at a Japanese confectionery school in Japan. I decided to study in Italy to broaden my horizons and am participating in a two-month chef training course and a one-month gelato course.

Feb. 09, 2024 | Posted in Reports , | Tags:Reporter: Risa T. | Course:

Chef Training Course (#1) – Risa T

Chef Training blog アパートの近くにある乗り場からトラムに乗って学校に行きます。学校までは大体20分くらいです。トラムのチケットは乗り場に設置してある機械で買えます。最初は€1.70で90分間有効のものを買っていましたが、2月になったタイミングで定期券を買いました。€44.27でした。何とか同じコースの方と協力して無事に買えました!以前まではチケットらしい見た目だったのが、今はレシートの様な物に変わった様です。トラムやバスに乗る際に必要なので、念の為写真に残しておいた方が安心です。
Chef Training blog 学校近くのトラムの停留所で降りたら、学校まで歩いていきます。学校までの道は石造りの建物の間を通っていきます。
Chef Training blog 学校の近くにあるCONADという小さなスーパーです。食品はもちろん、トイレットペーパーなどの日用品も揃っています。
Chef Training blog 黄色と青の看板のお店が99セントショップです。学校のすぐ近くにあるので授業の合間の休憩で小腹が空いた時に軽食を買ったりしています!
Chef Training blog 学校初日は、オリエンテーションが終わった後、通訳の方に市内を案内していただきました。写真はジョットの鐘楼です。とても迫力がありました。
Chef Training blog 市内観光の後、ウェルカムランチへ。私はニョッキが大好きなので迷わずニョッキを頼みました。本場のニョッキを食べれることができて幸せでした。
Chef Training blog 食事の後は実習へ。バスに乗る際には手を挙げて自分でバスを止めなければなりませんが、もの凄いスピードで…必死で手を挙げなんとか無事バスに乗ることができました。写真はルニジャーナ地方発祥のイタリア最古のシート状パスタ、テスタローリです。フランチェスコ先生に教えていただきます。まずは火の付け方、オーブンの使い方から教えてもらいました。私はまだイタリア語が上手く話せないので先生に直接質問ができるようにイタリア語の勉強も頑張りたいです。
Chef Training blog 2日目は、留学へ行く前から不安だったイタリア語の授業でした。イタリア人の先生からイタリア語で教えてもらうと聞いていたので、イタリア語は独学で学んだだけの初心者の私がついていかれるのか不安でした。ですが、マルコ先生は私が問題が解けず固まっているとヒントを出してくれたり、とても丁寧で楽しい授業をしてくれます。留学前は不安でしたが、今では授業も楽しみの一つです。
Chef Training blog 3日目はワイン基礎講習へ。店内はワインをはじめ、色々な種類のお酒がありました。まずはワインの歴史を学びました。実際に試飲もさせてもらい、色の違いの見分け方、香りの嗅ぎ方などを教えていただきました。私はお酒があまり飲めないので詳しくないのですが、素人の私が飲んでもわかる程、日本で飲んだワインとは違いました。張り切って、注いでいただいた白ワインを全て飲んでしまい、その後のイタリア語の授業では放心状態でした。
Chef Training blog 授業終わりにジェラートを食べました!イタリアに来て初めてのジェラートです。沢山美味しそうな種類があり、とても迷いましたが色に惹かれ、ダークチョコレートとAmarena(チェリー味)を選びました。ダークチョコレートは、見るからに濃いですが、重すぎず、口に入れた瞬間鼻に抜けるチョコレートの香りが最高でした。アマレナはクリーミーなベースにチェリーの甘酸っぱさが加わり、ダークチョコレートと交互に食べるのに最適でした!お値段は1番小さいサイズが€2.50とお手頃で、学校のすぐ近くにあるのでこれから常連になりそうです。

Comment

OTHER REPORT

Textile Design Short Course (#19) – Tomomi W

Textile design lessons started this week. The teac…
Language:   Reporter: Tomomi W.
Course: Textile Design

Read more

Furniture Restoration Short Course (#7) – Hikaru.I

This week I finally finished the mirror stand that I…
Language:   Reporter: Hikaru.I
Course: Woodworking

Read more

Interior Design Short Course (#18) – Tomomi W

The ceiling of the workroom is designed based on t…
Language:   Reporter: Tomomi W.
Course: Interior Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more


    © 2024 Accademia Riaci. All rights reserved, P.I. IT02344480484 | "Accademia Riaci - International School of Arts, Design, Cooking, and Italian Language in Florence, Italy" | GENERAL CONDITIONS