Accademia Riaci
Students' Blog

Up-to-date report from one of our students!

Yukari Nakai
Reporter
Yukari Nakai

Nationality: Japan
Course: Bag Making
Program: Atelier 1year Course
Period : Sept.8,2014 - Apr.24,2015

2014年9月から2015年4月まで、バッグメイキングについて学びます。 カバンの基礎やフィレンツェの様子など、写真を通して皆さんに伝えていきたいと思います。よろしくお願いします。

Sep. 15, 2014 | Posted in Blog, Bag Making & Leather Arts , | Tags:, | Language:
Reporter: Yukari Nakai | Course: Bag Making & Leather Arts

Bag Making 1- fall 2014

20140915_01
現在、私はS.M.Novella駅からバスで20~30分のところに住んでいます。 ミケランジェロ広場というフィレンツェを見渡せる丘も近所にあり、静かで落ち着いた地区です。

20140915_02
初回の授業は、道具の説明などでした。 二枚の革を糊で貼り合わせた後に、一本の針ではなく、二本の針で縫っているところの写真です。

20140915_03
これは、革の端を45°に削る道具です。 なので、箱を作るときに使用します。

20140915_04
この写真がその様子です。

20140915_05
この糸は、手縫い専用の糸だそうです。 なので、機械では使用することができません。 洋裁の糸に比べてかなり頑丈で太いです。

20140915_06
この道具は、アイロンといいます。 すごく硬い木でできているそうです。 アイロンをかけることによって、光沢がでます。

20140915_08
この道具は、手縫いの時に縫いたい部分をコンパスで線を入れ、

20140915_07
そのあとにこの道具でなぞると一定の点が革にうつります。 そこを針と糸で縫うときれいに仕上がります。

20140915_09
これは一定の幅で革を切る道具です。 そのためにベルトなどを作るときに、物差しで測り印を入れる必要もなく 切ることができる便利な道具です。

20140915_10
これはショッピングバッグの制作途中です。 型紙を革に書き写し、切り取った写真です。 真ん中のベージュの物は、バッグの底になる部分なので、少し硬いです。


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Interior Design vol.2 (Art short course – rabadon)

WEEK 2 Professor Bicci taught me this day the…
Language:   Reporter: Marina Tatshani Rabadon II
Course: Interior Design

Read more

Painting and Drawing vol.2 (Art short course – priyanka)

Today I started work with another sculpture which ha…
Language:   Reporter: Priyanka Dhingra
Course: Painting and Drawing

Read more

Jewelry Design vol.9 (Master Course – Ting Ya Lin)

This week practice designing last week's drawings in…
Language:   Reporter: Ting Ya Lin
Course: Jewelry Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more