Reporter: Yuri Miyagi

Jan. 25, 2018 | Posted in Blog, Interior Design , | Tags: , | Language:
Reporter: Yuri MIYAGI | Course: Interior Design
Interior Design 5-Master Course 2017

今週は素材について、どういうものがあるのか先生が説明してくれました。 木材ひとつにしても厚みや材質が違い、作る物の用途によって選別します。 木材に表面加工して表情を変えることができます。 今回は300種類のスチール板、化粧板を見せてもらいました。メーカーによってデザインも変わります。 自分のデザインしているお店の看板を考案するために、街の… [Read more]


Jan. 18, 2018 | Posted in Blog, Interior Design , | Tags: , | Language:
Reporter: Yuri MIYAGI | Course: Interior Design
Interior Design 4-Master Course 2017

フィレンツェ中心部のブランドショップを先生と一緒に巡り、入口扉の収まりや取手のデザイン・位置、内装デザインの配色や棚のデザイン・配置等を分析していきました。最後に先生が手がけたフェラガモの店舗を見学し、物をよく見せるためにはどうしたら良いのか、先生から細部を詳しく解説して頂きました。 … [Read more]


Dec. 15, 2017 | Posted in Blog, Interior Design , | Tags: , | Language:
Reporter: Yuri MIYAGI | Course: Interior Design
Interior Design 3-Master Course 2017

平面図に家具を配置し、大体のデザインが決まってきたら、平面から3Dを立ち上げて実際にどのように見えるかを検証していきます。 家具詳細図を描くために、実際に成り立つ形かどうか、どのように家具を作るのか構築していきます。不明点は先生に聞くと、図を描きながら丁寧に教えてくれます。 L PAPIROというマーブル紙のお店です。FIRENZEは革製品がとても有名ですが、マ… [Read more]


Nov. 23, 2017 | Posted in Blog, Interior Design , | Tags: , | Language:
Reporter: Yuri MIYAGI | Course: Interior Design
Interior Design 2-Master Course 2017

平面図の次に立面図、展開図を描いていきます。イタリアでは外観デザイン(構造)を変更することは法律で禁止されているため、ファサードで個性を表現するのは非常に難しいです。 町を散策して、ファサードのイメージを構築していきます。上記で述べたようにイタリアでは構造は変更できませんがお店のロゴや看板デザイン、配置によって見栄えは変わっていきます。 … [Read more]


Oct. 20, 2017 | Posted in Blog, Interior Design , | Tags: , | Language:
Reporter: Yuri MIYAGI | Course: Interior Design
Interior Design 1-Master Course 2017

インテリア、プロダクト、ファッション、バックデザインなど様々な分野のデザイン授業で使われる教室です。初日はオリエンテーションと自分のポートフォリオを掲示してどのような仕事をやっていたのか、このコースで何をデザインしたいか等を先生と話し合い、取り組む課題を決めます。 生徒一人ひとりに平面図が与えられ、その紙をもとにスケールを測ってVectorWorksで平… [Read more]