Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Eri Hosokawa
Reporter
Eri Hosokawa

Nationality: Japan
Course: Painting Restoration
Program: Internship Course
Period : Jun.12,2017-Jun.8,2018


より実践的な経験を積むために、修復の都フィレンツェで学ぶことにしました。多くの事例に触れ技術の向上を目指し、最新の処置法や素材などもしっか り勉強していきたいと思います。こちらでの生活の様子やイベント、週末に訪れる教会や美術館などもお伝えしていきたいと思います。宜しくお願いします。

In order to add more practical experience in my career, I decided to study in Florence, the home of restoration work. I wish to improve my painting restoration techniques through experiencing various types of restoration works as well as learning the latest restoration techniques. I am looking forward to letting you know about my daily life in Florence and my weekend visits to churches, museums and so on.

Aug. 06, 2018 | Posted in Top Stories, Restoration of Paintings , | Tags:, | Language:
Reporter: Eri Hosokawa | Course: Restoration of Paintings

Painting Restoration 67-Internship Course 2017-2018

イタリア歴史邸宅協会の主催する年一度のイベントで、普段は非公開の私的な庭園や回廊が一般公開されていました。
フィレンツェ歴史地区内では約30か所が公開され、そのうち2つの私的庭園と十数か所のルネサンス時代の邸宅を見てまわりました。最も興味深かったのは、数年来見学したいと思っていたトッリジャーニ庭園です。10ヘクタールほどあるそのすべての敷地を高い壁に囲まれ、一族の象徴でもある高い塔を除いては、外からは中の庭を伺い知ることはできません。中世ヨーロッパにおける城壁を備えた街の内側で最も大きな面積を誇る私的庭園で、地図で見てもボボリ庭園と比べるとその大きさがよくわかります。もともとのトッリジャーニ家の敷地に加え、1800年代初めに拡張・整備されほぼ現在見られるかたちになったそうです。もう一つ見学した近くの小高い丘の斜面にあるサン・フランチェスコ・ディ・パオラ庭園からは、ドゥオーモやヴェッキオ宮殿などと一緒にトッリジャーニ庭園の塔が見え、有名なミケランジェロ広場などからとはまた違った景色を楽しむことができます。
邸宅は私有物とあって主に回廊部分のみの公開でしたが、中庭を備えているところも多く、静謐で美しく装飾された内部は外とは別世界のようで驚かされました。中世の人々がいかに私的な空間を大切にしていたかが伝わってきます。

20180202_hosokawa01

20180202_hosokawa02

20180202_hosokawa03

20180202_hosokawa04

20180202_hosokawa05

20180202_hosokawa06

20180202_hosokawa07

20180202_hosokawa08

20180202_hosokawa09

20180202_hosokawa10


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Jewelry Making 1-One Year Course 2018

待ちに待ったジュエリー制作の授業がやってきました。 ここはジュエリー制作を行うための教室です。日本で使ったものと同…
Language:   Reporter: Tomoko TADAHIRA
Course: Jewelry

Read more

Painting-Drawing 1-Master Course 2018 (Student2)

授業1 絵画コースが開始しました。デッサンの授業です。先生が見本を見せてくださいました。 スペイ…
Language:   Reporter: Hiromi YUASA
Course: Painting and Drawing

Read more

Painting-Drawing 1-One Year(semester) Course 2018

フィレンツェは思っていた以上に感動的な街でした。建物自体が芸術で、特にドゥオモ付近やウフィツィ美術館では大学で受けた…
Language:   Reporter: Erika MAHMUD
Course: Painting and Drawing

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

Apply Now
Contact Us
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-MAIL
Via dei Conti 4
50123 Florence ITALY

Italian Language Plus course

    Skype

    You can contact us via Skype Call me!-Accademia Riaci
    » Get Skype! (FREE CALL)

    Search

    eduitalia

    Student Gallery