Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Reporter
Ai MARUYAMA

Nationality: Japanese
Course: Jewelry Making
Program: Atelier One Year Course
Period: Sep. 3, 2018 - Apr. 26, 2019


日本では大学で日本画を学び、平面の創作活動を中心にしてきました。今回ジュエリー制作を始めるきっかけになったのは、平面の作品を作ってきた中で立体作品にも興味を持ったからです。また、金属という素材には昔から魅力を感じており、芸術の本場であるフィレンツェという環境のなかで刺激的に創作活動をするために留学を決めました。ジュエリー制作では、自分の表現したいものや、自分が作ったものが多くの人に手に取ってもらえるよう追い求めていきたいと考えています。

Aug. 24, 2019 | Posted in Jewelry, Blog , | Tags:, | Language:
Reporter: Ai MARUYAMA | Course: Jewelry

Jewelry making vol.28 – Atelier One Year 2018 (a.m)

Jewelry making blog
Pic1 今、ストロッツィ宮で行われている『Verrocchio il maestro di Leonardo』という展示を見てきました。ここはレオナルド・ダ・ヴィンチの師匠にあたるヴェロッキオをメインとした展示で、芸術学を専攻している友人と行ってきました。私にはあまり学術的な知識がないため、友人の解説を聞きながら観て回りました。

Jewelry making blog
Pic2 このヴェロッキオは、彫刻も絵画もやる人なのですが、このPic1やPic2の彫刻がとても優美で私はとても好きです。手を含めたゆったりとした表現力が魅力的です。

Jewelry making blog
Pic3 ヴェロッキオが描くキリスト(主に赤ん坊の時)は正直魅力的ではないと感じたのですが、この彫刻はとてもチャーミングで、素晴らしいと思いました。どの角度から見ても美しく、ずっと見ていられる天使だと思います。

Jewelry making blog
Pic4 これはレオナルド・ダ・ヴィンチの手のスケッチです。見ただけでわかる圧倒的なデッサン力で、スケッチなのに絵画にも負けない存在感が素敵でした。

Jewelry making blog
Pic5 この絵はヴェロッキオが途中まで描き、弟子が引き継いで最終仕上げをした作品です。絵画の完成度のバランスがとてもとれている上、細やかな描写もしっかりされていて、存在感のある作品です。

Jewelry making blog
Pic6-7 カフェタイムに嗜んだものです。こういう風に気軽にbarへ行き、カフェを楽しむのも今週で終わりだと思うとなんだか帰国が近づいているのだな…と思いますね。

Jewelry making blog
Pic7

Pic8-10 今週の授業でとうとう最後になりました。先週作っていたリングの続きになります。とは言っても、もくもくと磨いていくだけです。Pic8は大まかにやすりで削ったもので、Pic9-10は仕上げの磨きをしたものです。わかりにくいですが、リングの中央に小さ目の石を嵌めます。普段使いしやすいリングが出来て、とても嬉しいです。このリングの制作で、全ての授業が終わりました。まだ実感が沸いては来ないのですが、一緒に受けていたクラスメイトと別れの挨拶をしたときに、ふともう日本に帰るのだな…としみじみ感じてしまいました。とてもいい経験をさせてもらえて、自分の身になったと思います。まだまだジュエリー制作の技術等は未熟ですが、日本に帰っても制作を続けていこうともっています。 これまで本当にありがとうございました!

Jewelry making blog
Pic8

Jewelry making blog
Pic9

Jewelry making blog
Pic10


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Ceramics vol.4 (Summer 2019 – taeko)

カステッロ邸とペトライアの別荘へ。 工房の近くにあるメディチ家の邸宅と別荘見学へ。『動物のグロッタ』に入りたくてツ…
Language:   Reporter: Taeko MATSUMOTO
Course: Ceramics

Read more

Jewelry Design vol.20 (One-year 2019 – Xiao)

1-2 和老师一起阅读一些时尚杂志。学习如何做情绪板,并将之运用到时尚珠宝设计之中。学习如何如何进行拓展设计。 R…
Language:   Reporter: Xiao Wangyue
Course: Jewelry

Read more

Jewelry Design vol.19 (One-year 2019 – Xiao)

1-4 老师介绍了一个简约设计著称的珠宝品牌,对照它的品牌产品册,进行临摹练习。尤其注意珠宝素描的高光阴影表现。 …
Language:   Reporter: Xiao Wangyue
Course: Jewelry

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

Apply Now
Contact Us
+39 055 289 831
accademiariaci@accademiariaci.info
Via dei Conti, 4
50123 Florence, ITALY
Competition2020
Italian Language Plus course
    eduitalia

    Alumni Gallery

    activities of graduates
    francis waplinger