Students' report

Up-to-date report from one of our students!

 Mio MIYAZAKI
Reporter
Mio MIYAZAKI

Nationality: Japan
Course: Internship
Program: Internship
Period: Jul. 1,2015- Jun. 30,2016


アカデミアリアチのアシスタントをしています。
学校内の授業風景や、学生さんの日常生活、フィレンツェで起こるいろんな出来事をお伝えしていきたいと思います!

May. 26, 2016 | Posted in Top Stories, Internship , | Tags:, | Language:
Reporter: Mio MIYAZAKI | Course: Internship

Internship 28-Internship Course 2015 (Assistant1)

今回はアカデミアリアチでもトップクラスの人気を誇る靴制作コースを見学し、 生徒さん達の制作の様子を見せてもらいました。

靴制作に関しては素人な私ですが、靴に精通していない方でも、イタリアの靴と言えば世界に誇る最高品質、そしてデザインということはご存知なのではないでしょうか!

イタリアの靴と日本の靴は基本的に何が違うのか、生徒さんやアシスタントに聞いてみました。
まずは、イタリアで作られる靴はそもそもイタリア人向けに作られた靴なので、形が違います。
イタリア人の足に合わせて作られたものは、全体的に細長く甲の部分が低めで、スマートな印象のものが多いです。
それに比べると、日本人の足は甲が高く横幅が広めで、形も扇形になる傾向があります。
日本の靴は、イギリスの影響を受けている部分もあるので、デザインはクラシック、オーソドックスな物が多く、格式高いビジネス向きのものが好まれています。
対してイタリアのものは個性的なデザインも多く、su misura(オーダーメイド)でしか出せない、立体的な曲線美を作り出すことが出来ます。

耐久性など実用面で考えると、中には日本製やイギリス製の方がコストパフォーマンスが良い物もありますが、やはり手作りの一点ものという考えが根強いフィレンツェでは、デザイン性や細部の技術に優れた商品が非常に人気があります。
複雑なカラーリングを施していたり、装飾や自由なカットが入った靴が欲しいと思ったら、イタリアで探すのが絶対におすすめなのです。

Mio MIYAZAKI_20160513_01

Mio MIYAZAKI_20160513_02

Mio MIYAZAKI_20160513_03

教室にある制作途中の靴

Mio MIYAZAKI_20160513_04 Mio MIYAZAKI_20160513_05 Mio MIYAZAKI_20160513_06 Mio MIYAZAKI_20160513_07

Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Graphic Design 13-One Year Course 2017

ブランディング作業が終盤に差し掛かりました。この日はCDのジェケットと円盤のデザインです。 この4ヶ月でロゴデザイ…
Language:   Reporter: Misa YOSHIDA
Course: Graphic Design

Read more

Jewelry Making 4-Internship Course 2016

Visitando el museo de Salvatore Ferragamo. Este museo esta…
Language:   Reporter: Constance Schürch
Course: Jewelry

Read more

Painting Restoration 50-Internship Course 2015-2017

前週から始めた小さな肖像画の修復です。まずは、先生が画面洗浄のテストをします。黄色く変色したニスの下からは、きれいな肌色…
Language:   Reporter: Eri Hosokawa
Course: Restoration of Paintings

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more


TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy

Online Counseling With Skype
Call me!-Accademia Riaci Skype Chat-Accademia Riaci Skype

» Get Skype! (FREE CALL)


Competition2017