Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Momoko MIYAZAWA
Reporter
Momoko MIYAZAWA

Nationality: Japan
Course: Internship
Program: Internship
Period: Jul. 2,2015- Jun. 3,2016


アカデミアリアチのアシスタントをしています。
日本人の旦那さん共々インターン中で、フィレンツェから電車で1時間30分ほど離れたアレッツォのそのまた田舎に住んでいます。都会では味わえないイベントや食べ物、友達の事、家に入り浸っている野良猫「黒さん」の事、そして学校での事を発信していこうと思います。

Apr. 22, 2016 | Posted in Blog, Internship , | Tags:, | Language:
Reporter: Momoko MIYAZAWA | Course: Internship

Internship 18-Internship Course 2015 (Assistant2)

19/3/2106

ここ最近行ったRavenna(ラベンナ)と言う町についてレポートしたいと思います。

ラベンナはボローニャと同じトスカーナ州の右上、エミリア・ロマーナ州にあり、すぐ横にアドリア海がある町です。
私が住んでいるアレッツォからは、いったんフィレンツェに行き、そこからボローニャ、そしてラベンナに行く片道5~6時間の長旅です。
この町はモザイクの町として有名ですが、イタリアの観光のメインルートからは外れたおススメの町です。
もちろん世界遺産に登録された建物が代表的なこの町の観光名所です。
そしてとても興味深いのが、フィレンツェを追放されたダンテが最終的にたどり着いたのがこのラベンナです。
このラベンナで彼の代表傑作「神曲」を書き上げ、この町のモザイクをとても愛したそうです。
そして彼の墓はラベンナにあるのですが、今まで一度も絶えた事のない灯明の火の油は、ダンテを追放したフィレンツェから奉納され続けているそうです。

私達はこの町のお得な共通入場券を購入し観光しました。
この券はほぼ町の中心にある見所の場所をすべて見る事の出来る券です。

Momoko MIYAZAWA_20160325_01

まずはメインと言えるBasilica di San Vitale(サン・ヴィターレ教会)に行きました。
ここは548年建立の八角形の建物です。
外から見ると、いつも私達が見ているような輝かしくて分かりやすい教会ではなく、レンガ造りの図書館のような作りになっています。

Momoko MIYAZAWA_20160325_02

Momoko MIYAZAWA_20160325_03

しかし一歩中に入ると、主祭壇のモザイク画に圧倒されます。
カラフルな色使いでとりわけ黄金のモザイクが私達を魅了します。

Momoko MIYAZAWA_20160325_04
正面上の「ユスティニアス帝が宮延人を従えた図」という画の大きさと華やかさはここに来て実際見てみないと本当の素晴らしさが伝わらないと思うくらい美しいです。

Momoko MIYAZAWA_20160325_05
そしてその向かいの「テオドラ妃と随臣・侍女たちの図」も同じように美しいです。

Momoko MIYAZAWA_20160325_06

Momoko MIYAZAWA_20160325_07

ここのモザイク画は他の教会同様聖書のエピソードなどが絵の代わりにモザイク画で飾られていますが、主要人物の周りの木や動物などの細かい物まで繊細で美しいです。

Momoko MIYAZAWA_20160325_08

Momoko MIYAZAWA_20160325_09

海が近いせいか、魚の画まであります。

Momoko MIYAZAWA_20160325_10

私達は圧倒されながら教会を出たのですが、このサン・ヴィターレ教会の裏にも小さな廟があり、ここも5世紀半ばに造られました。

名前はMausoleo di Galla Placidia(ガッラ・プラチーディアの廟)と言います。

Momoko MIYAZAWA_20160325_11

Momoko MIYAZAWA_20160325_12

ここも外観は質素なレンガ造りですが、中はサン・ヴィターレ教会と同じように素晴らしいフレスコ画の壁になっています。

十字架型の建物に3つのお棺がありそれぞれの壁に人物や動物のモザイク画がはめ込まれています。

Momoko MIYAZAWA_20160325_13

Momoko MIYAZAWA_20160325_14

Momoko MIYAZAWA_20160325_15

ここはサン・ヴィターレ教会とは反対に深い青色の石片が多く使われていて、特に中央の丸天井は吸い込まれそうな美しい星の画になっています。


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Shoe Making 15-Master Course 2016 (Student1)

從17th December,2016~15th January, 2017是我們的聖誕假期,一個月的時間雖然無法繼續完…
Language:   Reporter: Li SHIAU-TING
Course: Shoe Making/Design

Read more

Shoe Making 14-One Year Course 2016

As the last week of the year came upon us there was a lot of…
Language:   Reporter: Lara Blevi
Course: Shoe Making/Design

Read more

Shoe Making 15-Master Course 2016 (Student2)

この冬休み中に日本で作った靴です。姫路や竜野は革の産地として有名なのですが、今回は竜野の革で靴を作ってほしいというお…
Language:   Reporter: Masami ISHIZUKA
Course: Shoe Making/Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy

Online Counseling With Skype
Call me!-Accademia Riaci Skype: Chat-Accademia Riaci Skype:

» Get Skype! (FREE CALL)



Competition2017