Students' report

Up-to-date report from one of our students!

 Mio MIYAZAKI
Reporter
Mio MIYAZAKI

Nationality: Japan
Course: Internship
Program: Internship
Period: Jul. 1,2015- Jun. 30,2016


アカデミアリアチのアシスタントをしています。
学校内の授業風景や、学生さんの日常生活、フィレンツェで起こるいろんな出来事をお伝えしていきたいと思います!

Jan. 21, 2016 | Posted in Top Stories, Internship , | Tags:, | Language:
Reporter: Mio MIYAZAKI | Course: Internship

Internship 16-Internship Course 2015 (Assistant1)

みなさん!Auguri di buon anno 2016!!
今年も無事に年が明け、アカデミアリアチは新学期が始まりました。

私は今年の年末年始は日本へ帰国し、実に3年半ぶりの日本の冬を実家でぬくぬく満喫していました。
それまではフィレンツェで1回、北部のコモという街で2回年越ししたので、イタリア人がどんなニューイヤーを過ごしているかご紹介します!

Mio MIYAZAKI_20160110_01

Mio MIYAZAKI_20160110_04

Mio MIYAZAKI_20160110_03

Mio MIYAZAKI_20160110_02

まず大晦日の12月31日は、友達同士でパーティーをしたり、家族や恋人とレストランへ行ったりしてディナーを楽しみます。レストランは31日用の特別メニューを用意しているところもあります。
定番なのが、レンズ豆とコテキーノソーセージです。
一度、日本食屋さんで年越しそばも食べました!大晦日は絶対にお蕎麦という方も安心です!

22〜23時くらいに食事を終え、そのあとはとにかく大騒ぎをしながら年越しすべく、若者はディスコテカへ行ったり、街中の広場でやっているコンサートへ繰り出します。

カウントダウンが始まりニューイヤーを迎えるはころには、多くの都市では花火を打ち上げてお祝いします。フィレンツェはアルノ川、コモでは有名なコモ湖があるので、花火はその付近で打ち上げられます。
花火スポットに集まった周りの知らない人達とも「Auguri!!」と言い合い、新年を迎えた喜びを分かち合います。

1月1日はイタリアも休日ですが、イタリアには三が日という風習はないため、1月2日からせっせと仕事へ戻ります。

1月6日はエピファニアという祝日です。その前の晩、ベファーナと言う魔女が現れ、その年で良い行いをした子には素敵な贈り物、逆に悪い子にはカルボーネ(炭)を靴下につめてプレゼントするという言い伝えがあることから、子供たちがプレゼントをもらえるのはこのベファーナのおかげということです。
日本人のわたしにとっては、サンタクロースとどう違うの?という感じでしたが、キリスト教のベファーナについて調べると、その違いがわかって面白いです。

Mio MIYAZAKI_20160110_05

Mio MIYAZAKI_20160110_06

最後に、フィレンツェからと東京からの夜空をお届けします!


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Graphic Design 23-One Year Course 2017

シエナの町の風景です。一週間先生がバカンスに行ってしまっているので自宅で作業を進めます。今回のパースはとても複雑だっ…
Language:   Reporter: Misa YOSHIDA
Course: Graphic Design

Read more

Graphic Design 22-One Year Course 2017

今回のART VISITではダンテアリギエーリの家に行きました。これは実際のダンテアリギエーリのデスマスクです。実際…
Language:   Reporter: Misa YOSHIDA
Course: Graphic Design

Read more

Shoe Making 17-One Year Course 2017 (Student1)

Since I started to make this reports I highlighted the fact …
Language:   Reporter: Caterina Melidoni
Course: Shoe Making/Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more


TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy

Online Counseling With Skype
Call me!-Accademia Riaci Skype Chat-Accademia Riaci Skype

» Get Skype! (FREE CALL)


Competition2017