Students' report

Up-to-date report from one of our students!

/Moe_watanabe
Reporter
Moe Watanabe

Nationality: JAPAN
Course: English Language
Program: Summer Course
Period: Sep. 3, 2017 - Sep. 30, 2017


初めまして。私の名前は渡部萌です。サマーコースを使って1ヶ月間イタリアに滞在します。残り少ない大学生活の貴重な時間を使って勉強しに来ているので、一生懸命頑張りたいです!食べることが大好きなので色々な食べ物にチャレンジしようと思います。

Nov. 10, 2017 | Posted in Top Stories, Summer Course , | Tags:, | Language:
Reporter: Moe Watanabe | Course: Summer Course

English Language 4 – Summer Course 2017

全部が最後

20170929_moe01
イタリアで過ごす最後の週末。この日朝からDuomoへ。街中を歩く時や、友達との待ち合わせの目印となっていたDuomo、中に入ったのは最初で最後。共通券を買い、午前中丸々使って5ヶ所全部回ることができて大満足。こんな素敵な街に住んでいたのかと改めて感動しました。

20170929_moe02
この日は中央市場にある釜焼きピザのお店へ。ほとんどのお昼はランチチケットで済ませていたのですが、ここのピザは最後に食べておきたかったので大満足。地元の人から観光客までたくさんの人で賑わっていました。オリーブオイルやワインのお店もたくさんあったのでお土産探しにもぴったり。

20170929_moe03
最後のSummer Visitはピッティ宮殿へ。入り口からとても大きいのですが、中に入ると想像を超える広さにびっくりしました。正面にはクラシカルな庭園が広がっているのですが、脇道に入ると小さな森に迷い込んだかのような世界が広がっていてとても素晴らしい場所でした。もしフィレンツェに住むことになったら私のお気に入りのお昼寝スポットになっていたと思います。

20170929_moe04
最後の日曜日はお友達とローマへ。ずっと行ってみたかったローマの蚤の市に行って来ました。3時間そこへの時間を取っていたのですが、全然足りないくらいお店の数も範囲の広さも半端ではなかったです。フィレンツェで培った自信があったので自分たちで地下鉄やバスに乗って移動することができました。

20170929_moe05
ローマへ来たら絶対に訪れたかった世界最小の国ヴァチカン市国へ。日曜日だったため美術館には入れなかったものの、大聖堂の中には入る事ができました。世界最小の国ものとは思えないほど大きく豪華絢爛で、他では感じる事のできない独特な雰囲気に魅力されました。

20170929_moe06
BARチケットを使った最後の朝ごはん。これもサマーコースについて来るオプションなのですが、私はこれを機にカプチーノにハマりました。イタリアのカフェのコーヒーは本当に美味しく、さすが美食の街という感じがしました。クロワッサンも自分の好きなものを選ぶ事ができ、私は特にチョコレートの入ったクロワッサンがお気に入りでした。

20170929_moe07
レッスン最終日。この日は先生と学校の外で待ち合わせをして、イタリア流のブランチを楽しみました。お店での英語コミュニケーションの取り方や、日本とは違った作法やルールなどを生で教えていただきました。先生はとても優しく、丁寧に一歩ずつ私に合わせたレッスンをしてくれました。先生のお陰で、フラットや街中でも英語で話す自信を持つ事ができました。

20170929_moe08
学校で仲良くなった友達と最後のお買い物。おしゃれなお店を回って、最後にはやっぱりジェラートを食べて楽しくお話ししました。この子たちがいたからイタリアでの生活がより楽しいものになりました。離れてしまうのはとっても寂しかったです。

20170929_moe09
フィレンツェで過ごす最後の夜。この日は天気が良かったので少し散歩をしました。夜のフィレンツェもとっても素敵でした。1か月間海外で生活していけるのかとても不安でしたが、実際始まってしまうと本当にあっという間で楽しく貴重な経験がたくさんできました。

20170929_moe10
帰りはローマ発の飛行機を取っていたため、イタリア最終日はローマで一泊することにしました。前回行った時は見る事が出来なかったコロッセオに行ったり、真実の口やスペイン広場でローマの休日気分を味わったりローマを満喫しました。イタリアの中心ローマで、イタリアの文化や歴史を感じる事が出来てよかったです。


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Interior Design 1 -One Year Course 2017(Student3)

This is my first student report in Florence, and I am going …
Language:   Reporter: Chong WEI CHEN
Course: Interior Design

Read more

Painting Restoration 56-Internship Course 2017-2018

17世紀の祭壇画の修復例です。数十年前に修復が行われており、補彩が変色し欠損が目立っていました。まずは黄変したニスととも…
Language:   Reporter: Eri Hosokawa
Course: Restoration of Paintings

Read more

Interior Design 1 -One Year Course 2017(Student2)

The pic above is Borgo San Lorenzo 12, which…
Language:   Reporter: Fan Lip Hoong
Course: Interior Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more


TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy

Online Counseling With Skype
Call me!-Accademia Riaci Skype Chat-Accademia Riaci Skype

» Get Skype! (FREE CALL)


Competition2018
Competition2017