Accademia Riaci
Students' Blog

Up-to-date report from one of our students!

Reporter
Ai MARUYAMA

Nationality: Japanese
Course: Jewelry Making
Program: Atelier One Year Course
Period: Sep. 3, 2018 - Apr. 26, 2019

日本では大学で日本画を学び、平面の創作活動を中心にしてきました。今回ジュエリー制作を始めるきっかけになったのは、平面の作品を作ってきた中で立体作品にも興味を持ったからです。また、金属という素材には昔から魅力を感じており、芸術の本場であるフィレンツェという環境のなかで刺激的に創作活動をするために留学を決めました。ジュエリー制作では、自分の表現したいものや、自分が作ったものが多くの人に手に取ってもらえるよう追い求めていきたいと考えています。

Mar. 01, 2019 | Posted in Jewelry Making, Blog , | Tags:, | Language:
Reporter: Ai MARUYAMA | Course: Jewelry Making

Jewelry making vol.8 – Atelier One Year 2018 (a.m)

今週は秋休みでした。この休みでは旅行には出ず、同じフラットに住んでいる女の子といろんな所へご飯を食べに行きました。その一部を紹介します。

Pic1-4 イタリア料理です。私は料理のことについては詳しくは分かりませんが、シェフコースの友人に連れて行ってもらったりして料理の知識を教えてもらいながら食べるのは楽しいです。Pic2-3、9は同じ店で食べたものですが、とてもおいしかったです。

Jewelry making blog
Pic1

Jewelry making blog
Pic2

Jewelry making blog
Pic3

Jewelry making blog
Pic4

Pic5-6 イタリア料理だけではどうしても飽きが来てしまうこともあるので、ほかのものも食べています。ハンバーガーはボリューミーでおいしいです。しかし私の特にお気に入りなのは中華で、安くておいしくてよく行っています。

Jewelry making blog
Pic5

Jewelry making blog
Pic6

Pic7-9 Dolceは元々大好きなので、ご飯の後にはよく食べます。こちらのものはかなり甘いので食べ過ぎないようには気を付けていますが、おいしいのでなかなかやめられません……。これからの季節もおいしい食べ物がたくさんあるようなので楽しみです。

Jewelry making blog
Pic7

Jewelry making blog
Pic8

Jewelry making blog
Pic9


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Jewelry Design vol.21 (Master Course – Ting Ya Lin)

This week by appreciating the brand's designs and tr…
Language:   Reporter: Ting Ya Lin
Course: Jewelry Design

Read more

Interior Design vol.11 (Art short course – rabadon)

WEEK 11 This week Professor Bicci asked me to…
Language:   Reporter: Marina Tatshani Rabadon II
Course: Interior Design

Read more

Jewelry Design vol.20 (Master Course – Ting Ya Lin)

Verona Verona is a historic city located on the ban…
Language:   Reporter: Ting Ya Lin
Course: Jewelry Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more