Accademia Riaci
Student Reports

Read all class reports from our students!

Reporter
Ai MARUYAMA

Nationality: Japanese
Course: Jewelry Making
Program: Atelier One Year Course
Period: Sep. 3, 2018 - Apr. 26, 2019

日本では大学で日本画を学び、平面の創作活動を中心にしてきました。今回ジュエリー制作を始めるきっかけになったのは、平面の作品を作ってきた中で立体作品にも興味を持ったからです。また、金属という素材には昔から魅力を感じており、芸術の本場であるフィレンツェという環境のなかで刺激的に創作活動をするために留学を決めました。ジュエリー制作では、自分の表現したいものや、自分が作ったものが多くの人に手に取ってもらえるよう追い求めていきたいと考えています。

Feb. 07, 2019 | Posted in Reports, Jewelry Making , | Tags:, Reporter: Ai MARUYAMA | Course: Jewelry Making

Jewelry making vol.5 – Atelier One Year 2018 (a.m)

今週は銀を使って葉っぱを作り始めました。銀の板から葉の形を切り取ります。金属を切るのは最初の授業と比べると徐々に慣れてきましたが、今回は複雑な形をしているので、いつもより慎重に行いました。

Jewelry making blog

SBALZOと呼ばれる工程です。蝋の上に切り出した葉っぱの表を下に乗せ、打ち出し加工を施していきます。どのくらいの凹みが必要なのかわからず、恐る恐る作業をしていたのですが、思い切って叩いた方が綺麗になるようです。Pic2は葉の中心に入る葉脈を、Pic3は葉を裏返してから葉の膨らみを作りました。

Jewelry making blog

Jewelry making blog

Pic4の左がPic2-3で作った葉っぱです。右はそれと同じ形にまた銀の板から切り抜き、さらに真ん中を切り抜きました。それらを溶接したものがPic5になります。複雑な形をしていたので点で溶接していくのが難しくもあり、面白い部分でもありました。

Jewelry making blog

Jewelry making blog

今週はMuseo di Storia Naturaleという博物館を見てきました。この博物館は、街を歩いている時に偶然見かけた場所なのですが、とても興味深い場所でした。

Jewelry making blog

主に動物の骨格標本がメインの博物館でした。猿やゴリラ、人間、馬、鹿などありとあらゆる種類の動物たちがいました。小さな博物館でしたが、訪れたときにはたくさんの人がいて、とても知的な空間でした。

Jewelry making blog

Jewelry making blog

Jewelry making blog

Jewelry making blog


Comment

OTHER REPORT

Bag Making Summer Course (#9) – Yang Guk HONG

I wanted to finish the bag this week but was unable …
Language:   Reporter: Yang Guk HONG
Course: Bag Making & Leather Arts

Read more

Furniture Design One-Year Course (#9) – K T Truong

Continuing with using Acrylic and the concept from…
Language:   Reporter: Kha Tu TRUONG
Course: Interior Design

Read more

Jewelry Making Summer Course (#9) – Rikako F

This week I started working on another new ring! …
Language:   Reporter: Rikako F.
Course: Jewelry Making

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more


    © 2024 Accademia Riaci. All rights reserved, P.I. IT02344480484 | "Accademia Riaci - International School of Arts, Design, Cooking, and Italian Language in Florence, Italy" | GENERAL CONDITIONS