Accademia Riaci
Student Reports

Read all class reports from our students!

Reporter
Ai MARUYAMA

Nationality: Japanese
Course: Jewelry Making
Program: Atelier One Year Course
Period: Sep. 3, 2018 - Apr. 26, 2019

日本では大学で日本画を学び、平面の創作活動を中心にしてきました。今回ジュエリー制作を始めるきっかけになったのは、平面の作品を作ってきた中で立体作品にも興味を持ったからです。また、金属という素材には昔から魅力を感じており、芸術の本場であるフィレンツェという環境のなかで刺激的に創作活動をするために留学を決めました。ジュエリー制作では、自分の表現したいものや、自分が作ったものが多くの人に手に取ってもらえるよう追い求めていきたいと考えています。

Jun. 07, 2019 | Posted in Reports, Jewelry Making , | Tags:, Reporter: Ai MARUYAMA | Course: Jewelry Making

Jewelry making vol.20 – Atelier One Year 2018 (a.m)

Jewelry making blog
Pic1 今週は先週の続きです。先週に叩いて薄くしたボディ側を磨いて仕上げました。このあたりの作業は今までもたくさんしたので、大分手馴れてきたと思います。

Jewelry making blog
Pic2 磨きが終わったので、とうとう溶接します。まずはこんな感じ…と確認のため石留めと合わせてみました。

Jewelry making blog
Pic3 ワイヤーで括って溶接をしていくのですが、この括り方がなかなか思いつかず、いつも先生にやってもらっています。毎回感嘆してしまいます…。

Jewelry making blog
Pic4-6 溶接し、洗浄液に浸したものです。ここから磨きを入れていくのですが、今回はここから成型もしていきます。一番下の部分が薄く・丸くなるように削っていきます。言葉では説明しにくいので、写真でお送りします。Pic4が削る前、Pic5・6が下の部分を削るっている最中です。どんどん削って成型していきます。 この削る作業がかなり時間がかかったので、来週に持ち越しになりました。

Jewelry making blog
Pic5

Jewelry making blog
Pic6

Jewelry making blog
Pic7-10 石留めの授業です。今回は新しい石留めの方法を教わりました。この方法は小さな石を大きく見せることが出来る方法です。やり方は最初に小さな穴を空けてから、

Jewelry making blog
Pic8 石の大きさに合うように穴を広げていきます。

Jewelry making blog
Pic9 次に穴の周りを少し掘って光らせてから、

Jewelry making blog
Pic10 石を嵌め、Pic9で光らせた部分に彫刻刀で4つほど切れ込みを入れるようにして石を固定したら完成です。

Jewelry making blog
Pic11 上記の石留めを練習した結果です。手順の簡単さに比べ、穴のあけ具合がかなり難しく、何回も失敗してしまいました。しかし、成功した中には先生にもほめていただけるような完成度のものもあったので、もっと練習していきたいと思います。

Jewelry making blog
Pic12 おまけでincisioneの進捗報告です。リングの縁まで作業が終わりました。後はもう1面の縁に施せば終わります。石留めの先生に相談したら、このリングにも石を嵌めることが出来るみたいなので、完成はまだ先になります。何とか彫りだけは来週中には終わらせたいと思います。


Comment

OTHER REPORT

Textile Design Short Course (#24) – Tomomi W

During the Pasqua vacation I reworked a painting I…
Language:   Reporter: Tomomi W.
Course: Textile Design

Read more

Chef Training Course (#1) – Kosuke I

Since we cook for a large number of people, we hav…
Language:   Reporter: Kosuke I.
Course: Italian Culinary Arts

Read more

Chef Training Course (#1) – Haruki K

Party dishes made in the lesson. A colorful menu.…
Language:   Reporter: Haruki K.
Course: Italian Culinary Arts

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more


    © 2024 Accademia Riaci. All rights reserved, P.I. IT02344480484 | "Accademia Riaci - International School of Arts, Design, Cooking, and Italian Language in Florence, Italy" | GENERAL CONDITIONS