Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Erika Mahmud
Reporter
Erika MAHMUD

Nationality: Japan
Course: Painting and Drawing
Program: One-Year (semester)
Period: Jan. 15, 2018 - Apr. 27, 2018


アメリカの大学でアートを専攻しながらフリーでデザインやイラストレーションの仕事をしています。普段は主にデジタルペインティングで絵を描いています。コンペティションをきっかけにイタリアで絵を学ぶ事にしました。本場のアートに触れながら自分自身のスキルを磨ければと思っています。

Nov. 02, 2018 | Posted in Blog, Painting and Drawing , | Tags:, | Language:
Reporter: Erika MAHMUD | Course: Painting and Drawing

Painting-Drawing 2-One Year(semester) Course 2018

今週のドローイングクラスはイタリア人のモデルデッサンでした。私はインクを選んだのでまず鉛筆で軽くスケッチをしてその後インクで着色しました。

インクを使って塗ったのは初めてだったので緊張しました。油絵は水彩、アクリルと違って一度色を置くとなかなか思うようにのびないのでそこをどううまく塗るかが大変でした。
色を置きすぎてもいけないので慎重に塗りました。

20180330_erika01

20180330_erika02

20180330_erika03

20180330_erika04

木曜日のフレスコのクラスでは壁に描く絵の下書きをトレーシングペーパーに描いて線の上からピンで細かく穴を開け、上から木炭でこすりつけて壁に下絵を転写しました。
着色の時はまず全体をベタ塗りしました。来週のクラスではベタ塗りを終え、影をつける作業が始まると思います。

20180330_erika05

20180330_erika06

アートヴィジットではMUSEO DEL NOVECENTOという現代アート美術館に行きました。 私は近代よりも現代アート、とくにルネやダなどのシュルレアリスムなどのアートが好きなのでとても楽しめました。現代アートの好きなところは何も考えずに見れるところです。近代アートには宗教画が多く、一つ一つ細かいところに意味があり、それを考えたりすることで楽しめるのでしょうが、私は何も考えず第一印象で好きか嫌いか決めてしまう主義なので現代アートの意味の解らなさが逆に楽しめます。この美術館は主に19世紀の作品がメインに展示されているのですがとっっっっても楽しめました。お土産に本も買いました。

20180330_erika07

20180330_erika08

20180330_erika09

20180330_erika10

街はシーズンに入った事や復活祭のこともあり一際賑わっていました。観光客じゃない私達からすれば少し煩わしいと感じましたがお祭りなので仕方ないです。路上パフォーマンスも、ミュージシャンを始め沢山の人たちがいました。中でも驚いたのが地面に絵を描いてるアーティストがいて、地面に絵を描くのは遠近法等の調整が難しいのでとてもうまくて驚きました。週末はジェラートを食べたりレプッブリカ広場でショッピングをしたのですが夕焼けの後の空の色がとても綺麗でした。

20180330_erika11

20180330_erika12

20180330_erika13

20180330_erika14


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Painting-Drawing 18-Master Course 2018 (Student2)

授業1 Painting 今週から、ジャンティーレ・ダ・フェブリアーノ作品「マギの礼拝」の部分模写を始めました。先…
Language:   Reporter: Hiromi YUASA
Course: Painting and Drawing

Read more

Jewelry Making 18-One Year Course 2018

前回の続きです。外枠と内側のパーツがぴったりと合うように、糸鋸とやすりを使って調整していきました。しかし、内側のパー…
Language:   Reporter: Tomoko TADAHIRA
Course: Jewelry

Read more

Furniture Design vol.12 – Master Course 2018 (s.s)

As my teacher checked the progress of my chair, he reminde…
Language:   Reporter: Sophia SANCEZ
Course: Interior Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

Apply Now
Contact Us
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-MAIL
Via dei Conti 4
50123 Florence ITALY

Italian Language Plus course
Competition2019

    Skype

    You can contact us via Skype Call me!-Accademia Riaci
    » Get Skype! (FREE CALL)

    Search

    eduitalia

    Student Gallery