Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Hiromi YUASA
Reporter
Hiromi YUASA

Nationality: Japan
Course: Painting and Drawing
Program: Master Course
Period: Jan. 15, 2018 - Jul. 27, 2018


イタリアの祭壇画で使用されている黄金背景テンペラを学ぶためにフィレンツェに来ました。フィレンツェは街自体が美術館で、またルネッサンス発祥の地でもあるため、学ぶべき、見るべきオリジナルの作品がすぐ近くにあるので本当に素晴らしいです。こちらに来て4ヶ月目になりますが、たくさんの美術館や教会に行きました。またフィレンツェはイタリアの中央に位置しているため、違う都市へのアクセスもよく、すでにヴェネチア、シエナ、ルッカなど様々な都市に美術品を見に行きました。フェレンツェは職人の街で、古くからの手仕事を大切にしている所が大好きです。
日本ではアニミズムをテーマに作品を描いており、今回学ぶ技法を自分の作品に生かしたいと思っています。

Mar. 02, 2019 | Posted in Blog, Painting and Drawing , | Tags:, | Language:
Reporter: Hiromi YUASA | Course: Painting and Drawing

Painting-Drawing 12-Master Course 2018 (Student2)

授業1 Painting
黄金背景テンペラのロレンツォ・モナコの作品模写の続き。今週の目標はテンペラの描写部分を仕上げること。大分終わりましたが、一部描いていないところ、色を調整するところ、描き込むところなどがまだなので、自宅に持って帰って週末に行う予定。来週から、金の部分の作業に入りたいので、その材料の下準備も行った。先生に必要な物や、ラッカー液の作り方などを教えてもらいました。

20180413_yuasa01

20180413_yuasa02

授業2 Painting
“ Inganna l’occhio” (だまし絵)による壁画装飾のテクニックを学ぶ授業。今週は木曜日の授業が火曜日に変更になったため、すでに用事があったので行くことができなかった。そのため空き時間に制作をした。先週はかごやパン描いたので今週はぶどうやワイン部分を制作。

20180413_yuasa03
制作途中 左が先週、右が今週

Art Stage
月一回のArt Stageの授業。郊外に行ったり、特別講義を受けたりする。今回はフィレンツェ郊外の市内バス7番終点のFiesoleでスケッチをする授業。3枚のスケッチを行った。Fiesoleはフィレンツェのパノラマを一望できる場所で絶景。その歴史は古くエトルリア時代やローマ時代にも遡り、ローマ劇場を始めとする古代遺跡、それぞれの時代の発掘品なども多く残る。昔は都市国家でもあり、フィレンツェの起源に関わる町の一つである。14:00ごろ授業が終わり、帰りにサン・フランチェスコ教会へ向かう坂道にある、”La Reggia”というレストランで昼食。ものすごく美味しかった!

20180413_yuasa04

20180413_yuasa05

Art Visit
毎週金曜日のArt Visitの授業。今回はThe Synagogueとそこに併設されたユダヤ歴史芸術博物館 [Museo di Arte e Storia Ebraica,Via L. C.Farini,4]. 学校から徒歩15分程度のところのサンタクローチェの地区近辺にある。ユダヤ教のシナゴーグ。1868年にヘブライ大学の学長が遺贈し、その後1874から1882年の間にシナゴーグ(Tempio Maggiore Lsraelitico)が建設され、ユダヤ人地区を整えたらしいです。
内部はムーア様式(イスラームの影響を受けたデザインや建築様式、幾何学文様)の装飾で壁も天井も覆われ、とてもその文様が美しかったです!赤と青をメインで装飾されたアラベスク文様には当初金も施されていたようですが、現在は剥がれていました。博物館で一部を観ることができました。キリスト教と異なる構造や装飾で興味深かったです。二階が博物館になっており、ユダヤ教の祭礼用布製調度品や、金細工品、羊皮紙写本などが展示。中庭には第二次世界大戦にアウシュビッツ収容所へ送られた248人のフィレンツェのユダヤ人を記念した石版などがありました。

20180413_yuasa06

20180413_yuasa07

20180413_yuasa08
パラティーナ絵画館

学校生活
フィレンツェから北西約6kmのところにある、メディチ家の別荘。2013年に世界遺産に登録された場所。ペトライア別荘 [Villa Petraia]とカステッロの別荘 [Villa Medicea di Castello]. 現在ウフィッツィ美術館にある有名なボッティチェリの「春」「ヴィーナスの誕生」があった場所としても知られる。エントランスには一族から法王2名(レオ10世とクレメンス7世)フランス王妃2名(カテリーナ・デ・メディチとマリア、前者の息子のうち3人が国王になっている)を排出した一族の歴史を描いたフレスコ画「メディチ家一族の栄華」[Fasti medicei/ヴェルテッラーノ作]などがある。他にもダイニングや音楽室、娯楽室、書斎、謁見の間など色々観ることができた。しかもガイド付きで無料だった。12あるメディチ家の別荘を描いた作品などが良かった。両者とも庭園がすごく、そこの噴水などのために作ったジャン・ボローニャの彫刻のオリジナルもここに展示。現在庭園にあるものはコピー。館内では鏡のフレームの金箔が剥がれた部分を修復しているところを観ることができたのでとても勉強になった。カステッロ別荘の方は1427年に購入された別荘で最も古いものの一つだが、現在は建物はクルスカ学会が入っていて見学不可。庭園のみ見学可能。きれいでした。

20180413_yuasa09
エントランス(Villa Petraia)

20180413_yuasa10
館内(Villa Petraia)

20180413_yuasa11
メディチ家の所有別荘を描いた作品

20180413_yuasa12
金箔を貼る修復

20180413_yuasa13
カステッロ別荘の庭園


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Jewelry Making vol.5 (Summer 2019 – mariko)

◼️9日間の夏休みが終わりました!! 近隣の国を旅行したり、ローマやミラノまで足を伸ばしたりと盛りだくさんの毎日で…
Language:   Reporter: Mariko KATO
Course: Jewelry

Read more

Furniture Making vol.11 (One-year 2019 – Jioh)

Another engraving method. As I have used the handed blades…
Language:   Reporter: Jioh Kang
Course: Furniture Making and Restoration

Read more

Painting Drawing vol.16 (One-year 2019 – Kristin)

Something New This week has been a huge come-down of ener…
Language:   Reporter: Kristin FIORVANTI
Course: Painting and Drawing

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

Apply Now
Contact Us
+39 055 289 831
accademiariaci@accademiariaci.info
Via dei Conti, 4
50123 Florence, ITALY
    eduitalia

    Riaci Gallery

    activities of graduates
    francis waplinger