Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Yukari Nakai
Reporter
Yukari Nakai

Nationality: Japan
Course: Bag Making
Program: Atelier 1year Course
Period : Sept.8,2014 - Apr.24,2015


2014年9月から2015年4月まで、バッグメイキングについて学びます。 カバンの基礎やフィレンツェの様子など、写真を通して皆さんに伝えていきたいと思います。よろしくお願いします。

Dec. 09, 2014 | Posted in Top Stories, Bag Making/Design, Living in Florence , | Tags:, | Language:
Reporter: Yukari Nakai | Course: Bag Making/Design

Living in Florence( Bag Making)– Fall 2014

Bag Making_20141205_1
これはピッティ宮殿の前の広場です。
ルネサンス様式の宮殿です。
この美術館には、ラファエロ等の作品があります。

Bag Making_20141205_2
これは、edicolaです。新聞雑誌売店という意味です。
文字通り新聞等を買うことができますが、お土産も買うことができます。
その他、携帯をチャージするカード等も売っています。
edicolaは、至る所にあります。

Bag Making_20141205_3
街中を歩いている途中に警察官を見かけたので、写真を撮りました。
日本とは全く制服が異なります。
中心地では、必ず見回りをしています。

Bag Making_20141205_4
これは、建物を修復している様子です。
この黄色いものは、大きなバケツです。
バケツの底をくり抜いて連結させ、上から下に物を捨てます。
日本では見たことがない光景です。

Bag Making_20141205_5
日本と同様、郵便ポストは赤色です。
投函口が2つあり、左側は地域内、右側は地域外です。
なので、日本に手紙を出すときは右側に投函します。

Bag Making_20141205_6
これは、ヴェッキオ橋を渡る前の道です。
この道だけではなく、街全体がイルミネーションで光輝いています。
もちろんお店もクリスマスの飾りつけがされています。

Bag Making_20141205_7
これは、サンタ・クローチェ広場です。
食べ物や服、クリスマスのデコレーション、海外の食品等が販売されています。

Bag Making_20141205_8
ここは、私の好きなカフェです。
写真にも写っていますが、新鮮な野菜を使っています。
イタリアは野菜や果物等が日本に比べ安いです。
安いだけではなく、味もしっかりしているので美味しいです。

Bag Making_20141205_9
私が作っている鞄の一部です。
同じ力で編まなければ、形が歪になってしまいます。


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Graphic Design 23-One Year Course 2017

シエナの町の風景です。一週間先生がバカンスに行ってしまっているので自宅で作業を進めます。今回のパースはとても複雑だっ…
Language:   Reporter: Misa YOSHIDA
Course: Graphic Design

Read more

Graphic Design 22-One Year Course 2017

今回のART VISITではダンテアリギエーリの家に行きました。これは実際のダンテアリギエーリのデスマスクです。実際…
Language:   Reporter: Misa YOSHIDA
Course: Graphic Design

Read more

Shoe Making 17-One Year Course 2017 (Student1)

Since I started to make this reports I highlighted the fact …
Language:   Reporter: Caterina Melidoni
Course: Shoe Making/Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more


TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy

Online Counseling With Skype
Call me!-Accademia Riaci Skype Chat-Accademia Riaci Skype

» Get Skype! (FREE CALL)


Competition2017