Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Reporter
Ai MARUYAMA

Nationality: Japanese
Course: Jewelry Making
Program: Atelier One Year Course
Period: Sep. 3, 2018 - Apr. 26, 2019


日本では大学で日本画を学び、平面の創作活動を中心にしてきました。今回ジュエリー制作を始めるきっかけになったのは、平面の作品を作ってきた中で立体作品にも興味を持ったからです。また、金属という素材には昔から魅力を感じており、芸術の本場であるフィレンツェという環境のなかで刺激的に創作活動をするために留学を決めました。ジュエリー制作では、自分の表現したいものや、自分が作ったものが多くの人に手に取ってもらえるよう追い求めていきたいと考えています。

Apr. 13, 2019 | Posted in Jewelry, Blog , | Tags:, | Language:
Reporter: Ai MARUYAMA | Course: Jewelry

Jewelry making vol.15 – Atelier One Year 2018 (a.m)

Pic1-3 1か月間の冬のお休みが終わり、今年初めての授業がありました。久しぶりの制作がとても楽しかったです。制作自体は昨年の続きになります。ハートのペンダントトップに合う金具づくりから始まりました。細長い板状の銀から切り出していきます。好きな大きさに曲げ、切断面が合うように切り、溶接していきます。工程自体は簡単なのですが、簡単だからこそ難しいです。

Jewelry making blog
Pic1

Jewelry making blog
Pic2

Jewelry making blog
Pic3

Jewelry making blog
Pic4

Pic4 できた金具とペンダントトップです。大体このくらいのサイズ感です。いい感じに可愛くなりそうでわくわくしています。

Pic5-6 作った金具を一度切り、ペンダントトップにつけてから再度溶接し直します。一通りの溶接作業が終われば一度白く洗浄し、磨いていきます。Pic6は磨き終わったものです。これから石留めをしますがそれはまた違う先生に教わることになっているので、これは今回ここまでになります。

Jewelry making blog
Pic5

Jewelry making blog
Pic6

Jewelry making blog
Pic7

Pic7 ペンダントトップの制作が一区切りついたので、もう一つ昨年にしていた指輪の制作に戻りました。Incisioneの授業で丸みを帯びた指輪に鎖状の下書きを掘ったのですが、今回はその一つ一つに穴をあけます。この写真は穴をあけるためのドリルで、先端が丸い方で穴をあける場所に凹みをつくり、ドリル状の方で本格的に穴をあけました。

Pic8-9 穴をあけ終わった写真です。少しわかりにくいですが、ひし形に鎖が並んでいます。この後、穴の一つ一つを整えてより鎖状にしていったのですが、写真を撮り忘れていたので、次のレポートに乗せようと思います。

Jewelry making blog
Pic8

Jewelry making blog
Pic9


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Jewelry Making 17-One Year Course 2018

新しい作品を制作しています。今回は先生に自分の作りたいものを提案する機会があったので、ピッティ宮殿の「大公たちの宝物…
Language:   Reporter: Tomoko TADAHIRA
Course: Jewelry

Read more

Painting-Drawing 17-Master Course 2018 (Student2)

授業1 Painting 今週はロレンツォ・モナコの模写の仕上げとしてワックスの塗り方などを教わりました。それから…
Language:   Reporter: Hiromi YUASA
Course: Painting and Drawing

Read more

Interior Design vol.13 – One Year 2018 (r.s)

Image #1: This Friday, we have explored the centro of Firenz…
Language:   Reporter: Rie SHIRAYANAGI
Course: Interior Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

Apply Now
Contact Us
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-MAIL
Via dei Conti 4
50123 Florence ITALY

Italian Language Plus course
Competition2019

    Skype

    You can contact us via Skype Call me!-Accademia Riaci
    » Get Skype! (FREE CALL)

    Search

    eduitalia

    Student Gallery