Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Reporter
Ai MARUYAMA

Nationality: Japanese
Course: Jewelry Making
Program: Atelier One Year Course
Period: Sep. 3, 2018 - Apr. 26, 2019


日本では大学で日本画を学び、平面の創作活動を中心にしてきました。今回ジュエリー制作を始めるきっかけになったのは、平面の作品を作ってきた中で立体作品にも興味を持ったからです。また、金属という素材には昔から魅力を感じており、芸術の本場であるフィレンツェという環境のなかで刺激的に創作活動をするために留学を決めました。ジュエリー制作では、自分の表現したいものや、自分が作ったものが多くの人に手に取ってもらえるよう追い求めていきたいと考えています。

Apr. 04, 2019 | Posted in Jewelry, Blog , | Tags:, | Language:
Reporter: Ai MARUYAMA | Course: Jewelry

Jewelry making vol.13 – Atelier One Year 2018 (a.m)

Pic1-3 先々週の続きです。先々週は新しい指輪の制作が始まりました。2つの輪を先に作ったのですが、このパーツを同じように作らなくてはいけなかったため、形を合わせることにとても苦労しました。切り出し(Pic1)、表面を磨いて(Pic2)から溶接したものがPic3です。今回使う指輪のパーツが3つになります。

Jewelry making blog
Pic1

Jewelry making blog
Pic2

Jewelry making blog
Pic3

Pic4-6 Pic3であった銀板をリング状に曲げていきます。(Pic4)写真では分かりづらいですが、内側も丸みを帯びさせています。Pic5では溶接し、綺麗にしてあります。その後にやすりできちんと磨いて大きな仕事は終わりです。このあとincizioneで装飾を施してから溶接して完成させる予定です。

Jewelry making blog
Pic4

Jewelry making blog
Pic5

Jewelry making blog
Pic6

Pic7-10 そしてまた新しいペンダントの制作です。今回はハート型で今までに作ったことのないタイプです。予定では小さめの石をはめ込む予定です。Pic7は下書きです。この元絵をトレーシングペーパーで写し取って、水のりで銀板に張り込みます。(Pic8)そして大きくハート型に切り取ってから、穴の部分を細かく切り抜いていきます。(Pic9)切り取ってから形のゆがみにあっけにとられてしまいましたが、めげずに制作を進めていこうと思います。表面の水のりやトレーシングペーパーを綺麗に剥がし、切断面を整えて今週は終わりました。

Jewelry making blog
Pic7

Jewelry making blog
Pic8

Jewelry making blog
Pic9

Jewelry making blog
Pic10


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Jewelry Making vol.3 (Master 2019 – Pamela)

My jewelry pieces are going well, advancing, nothing fully d…
Language:   Reporter: Pamela BAHRE
Course: Jewelry

Read more

Jewelry Design vol.4 (One-year 2019 – Xiao)

练习绘画不同角度的椭圆,感受不同摆放角度的戒指内径 Practice drawing ellipse at d…
Language:   Reporter: Xiao wangyue
Course: Jewelry

Read more

Jewelry Design vol.20 – One Year 2018 (a.l.y)

The two most important in rendering jewellery is stones an…
Language:   Reporter: Ashley Li Ye
Course: Jewelry

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

Apply Now
Contact Us
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-MAIL
Via dei Conti 4
50123 Florence ITALY

Italian Language Plus course
Competition2019

    Skype

    You can contact us via Skype Call me!-Accademia Riaci
    » Get Skype! (FREE CALL)

    Search

    eduitalia

    Student Gallery