Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Tomoko TADAHIRA
Reporter
Tomoko TADAHIRA

Nationality: Japan
Course: Jewelry Making
Program: One-Year Course
Period: Jan. 15, 2018 - Jul. 27, 2018


日本でジュエリー制作を勉強し、石留という行程の仕事をしていましたが、自分の制作の幅をより一層広げていきたいと思い留学を決意しました。イタリアならではの技法や道具を学び、吸収し、ここにしかない日本とは違った様々なものを見ることによって自分の感性や創作意欲をより高め、自分の作品に生かしていくことを目標としています。
自分にしか作ることのできないジュエリーを作るための最初の一歩を、ここフィレンツェにて踏み出していきたいと思っています。

Nov. 01, 2018 | Posted in Jewelry, Blog , | Tags:, | Language:
Reporter: Tomoko TADAHIRA | Course: Jewelry

Jewelry Making 8-One Year Course 2018

パヴェ留めの続きです。すべての石が留め終わりました。パヴェ留めをしたのは初めてで、一つ一つ確認しながら留めていったため時間はかかりましたが、石動きもなく綺麗に留めることができたのでよかったです。この後磨きの工程に入りますが、磨きすぎると爪がなくなり石が落ちてしまうため、慎重に磨いていきたいと思います。

20180316_tadahira01

20180316_tadahira02

前回の続きで、もう片方の側面部分に取りかかりました。両面が同じ柄になるように彫っていきますが、比べて見てみると彫りの具合などで片側とは違ったデザインになってしまったのが残念です。まだ完成ではないので、少しずつ調節しながら仕上げていきます。

20180316_tadahira03

20180316_tadahira04

3月3日から一週間学校が休みになったので、日本から来た友達とヴェネツィアのドゥカーレ宮殿に行きました。金の階段や天井画に武器や防具など、展示された様々なものが興味深いものばかりで、中でも、西洋の武器が所狭しと展示された部屋が気に入りました。武器の形や、表面に施された細工はジュエリーにも応用できるので、とても勉強になりました。

20180316_tadahira05

20180316_tadahira06

20180316_tadahira07

20180316_tadahira08

ドゥカーレ宮殿の次は、サン・マルコ寺院に行きました。建物内部では、宝物館、そして「Pala d‘oro」と呼ばれる、2,000個もの宝石がはめ込まれた黄金の衝立を見ることができます。デザイン、技法、石留や細工など、見るものすべてが自分の制作のためになる、大変有意義な時間を過ごすことができました。

20180316_tadahira09

20180316_tadahira10

20180316_tadahira11


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Jewelry making vol.10 – Atelier One Year 2018 (a.m)

Pic1-2 先週の続きです。先週は指輪を溶接し、不要な部分を切り落としたところで終わりました。今週はその切り口の仕…
Language:   Reporter: Ai MARUYAMA
Course: Jewelry

Read more

Furniture Design vol.6 – Master Course 2018 (s.s)

I’m finally finished the technical drawings of my coffee t…
Language:   Reporter: Sophia SANCEZ
Course: Interior Design

Read more

Interior Design vol.10 – One Year 2018 (z.h.w)

Yeah! Finally I almost finished my 3d rendering one after …
Language:   Reporter: Zhi Han WONG
Course: Interior Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

Apply Now
Contact Us
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-MAIL
Via dei Conti 4
50123 Florence ITALY

Italian Language Plus course
Competition2019

    Skype

    You can contact us via Skype Call me!-Accademia Riaci
    » Get Skype! (FREE CALL)

    Search

    eduitalia

    Student Gallery