Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Tomoko TADAHIRA
Reporter
Tomoko TADAHIRA

Nationality: Japan
Course: Jewelry Making
Program: One-Year Course
Period: Jan. 15, 2018 - Jul. 27, 2018


日本でジュエリー制作を勉強し、石留という行程の仕事をしていましたが、自分の制作の幅をより一層広げていきたいと思い留学を決意しました。イタリアならではの技法や道具を学び、吸収し、ここにしかない日本とは違った様々なものを見ることによって自分の感性や創作意欲をより高め、自分の作品に生かしていくことを目標としています。
自分にしか作ることのできないジュエリーを作るための最初の一歩を、ここフィレンツェにて踏み出していきたいと思っています。

Oct. 27, 2018 | Posted in Jewelry, Blog , | Tags:, | Language:
Reporter: Tomoko TADAHIRA | Course: Jewelry

Jewelry Making 7-One Year Course 2018

先週土曜日のArt Stageでは、木製の箱に金箔を貼る授業がありました。箱に下地を塗り、表面が滑らかになるように紙やすりで削った後、接着剤のようなものを塗り、金箔を張り付けていきます。繰り返し塗って、乾かして、磨いて、と手間のかかる工程が多かったのですが、綺麗に仕上げることができてよかったです。

20180302_tadahira01

20180302_tadahira02

20180302_tadahira03

20180302_tadahira04

20180302_tadahira05

パヴェ留めの続きです。穴を開け終わったものに彫りを加えて石を留めるための座を作っていきます。その後留めていきますが、一つの石に対して二点で留めていくため石が動きやすく、この後磨いたときに石がとれないようにしっかりと留めていかなければなりません。そのため時間はかかりますが一つずつゆっくり丁寧に留めていきます。

20180302_tadahira06

20180302_tadahira07

20180302_tadahira08

前回のインチジオーネの続きで、側面部分が一面だけ完成しました。デザイン部分以外を彫り下げて、その表面を荒らすことによって、立体感とデザインをよりくっきりと見せることができました。この後は、反対側も同じデザインになるように写真を見ながら彫っていきます。

日曜日に友達に会いにPietrasantaに行きました。初めて行きましたが、フィレンツェとは違い人も少なく穏やかでゆったりとした時間が流れているような気がしました。友達が働いているレストランで食べさせていただいたまかない料理のラザニアがとても美味しかったです。充実した時間を過ごすことができました。また行きたいです。

20180302_tadahira09

20180302_tadahira10

20180302_tadahira11


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Jewelry Design vol.17 – One Year 2018 (a.l.y)

For this week we move on to drawing of rings in perspectiv…
Language:   Reporter: Ashley Li Ye
Course: Jewelry

Read more

Jewelry Making 20-One Year Course 2018

前回の続きです。6角形の蜂の巣状に糸鋸で削っていく作業が終わりました。隣同士との間隔がなるべく違わないように気をつけ…
Language:   Reporter: Tomoko TADAHIRA
Course: Jewelry

Read more

Jewelry Design vol.16 – One Year 2018 (a.l.y)

We start our journey with rendering jewellery with waterco…
Language:   Reporter: Ashley Li Ye
Course: Jewelry

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

Apply Now
Contact Us
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-MAIL
Via dei Conti 4
50123 Florence ITALY

Italian Language Plus course
Competition2020

    Skype

    You can contact us via Skype Call me!-Accademia Riaci
    » Get Skype! (FREE CALL)

    Search

    eduitalia

    Student Gallery