Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Tomoko TADAHIRA
Reporter
Tomoko TADAHIRA

Nationality: Japan
Course: Jewelry Making
Program: One-Year Course
Period: Jan. 15, 2018 - Jul. 27, 2018


日本でジュエリー制作を勉強し、石留という行程の仕事をしていましたが、自分の制作の幅をより一層広げていきたいと思い留学を決意しました。イタリアならではの技法や道具を学び、吸収し、ここにしかない日本とは違った様々なものを見ることによって自分の感性や創作意欲をより高め、自分の作品に生かしていくことを目標としています。
自分にしか作ることのできないジュエリーを作るための最初の一歩を、ここフィレンツェにて踏み出していきたいと思っています。

Oct. 22, 2018 | Posted in Jewelry, Blog , | Tags:, | Language:
Reporter: Tomoko TADAHIRA | Course: Jewelry

Jewelry Making 6-One Year Course 2018

20180223_tadahira01

インチジオーネの授業では、リングの全面に彫りを行うという作業をしています。一面ずつ、先生のお手本を見ながら制作していきますが、なかなか同じようにはできずに苦戦しています。まだリング正面部分と側面部分を一面ずつしか彫ることができていないので、自習の時間などを使って少しずつ進めていきたいと思います。

石留のためのリングを制作しています。今回はパヴェ留めという技法に挑戦してみたかったので、リングに留めるキュービックジルコニア(1.5mm)が入る穴を25個開けました。均等に穴を開けることに時間がかかりましたが、仕上がりは綺麗にできたのでよかったです。次の石留で失敗しないように慎重にしていきたいと思います。

20180223_tadahira02

20180223_tadahira03

ウフィッツィ美術館の近くに、GUCCIのギャラリーがあったので行ってきました。ギャラリーを見るにはチケットを買う必要がありますが、学生ということで無料で入ることができました。ギャラリー内では、昔のものから最近のものまでGUCCIの様々な商品が展示されています。

20180223_tadahira04

20180223_tadahira05

20180223_tadahira06

20180223_tadahira07

20180223_tadahira08

20180223_tadahira09
夕日に照らされたDuomoがとても綺麗だったので思わず撮った一枚です。Duomoはフィレンツェに来てからの毎日のように見ていますが、来たときと今ではまた違ったものが見えてきて、何度見ても新鮮な気持ちを味合わせてくれます。

20180223_tadahira10
学校の前にある「Burian Bar」で、休憩するときや授業終わりにいつもカプチーノを飲むのがフィレンツェに来てからの習慣になりました。店員の方はいつも優しくて、私の拙いイタリア語でも笑顔で対応してくれます。この日、授業後にいつものようにカプチーノを頼むと、表面にハートを作ってくれました! 思わぬサプライズにとても感動した一日でした。


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Painting-Drawing 27-Master Course 2017 (Student2)

This last week, the last one of all to finish the Master C…
Language:   Reporter: David DOMINGUEZ
Course: Painting and Drawing

Read more

Interior Design 28-Master Course 2017

デザインオフィスとのプロジェクトの最終プレゼンボードです。3Dを作って、色とマテリアル、家具配置の提案を行いました。…
Language:   Reporter: Yuri MIYAGI
Course: Interior Design

Read more

Painting-Drawing 3-One Year(semester) Course 2018

今週の日曜日にはアートステージのスケッチでFiesoleへ行きました。7番という乗った事もないバスに揺られて着いたの…
Language:   Reporter: Erika MAHMUD
Course: Painting and Drawing

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

Apply Now
Contact Us
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-MAIL
Via dei Conti 4
50123 Florence ITALY

Italian Language Plus course

    Skype

    You can contact us via Skype Call me!-Accademia Riaci
    » Get Skype! (FREE CALL)

    Search

    eduitalia

    Student Gallery