Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Tomoko TADAHIRA
Reporter
Tomoko TADAHIRA

Nationality: Japan
Course: Jewelry Making
Program: One-Year Course
Period: Jan. 15, 2018 - Jul. 27, 2018


日本でジュエリー制作を勉強し、石留という行程の仕事をしていましたが、自分の制作の幅をより一層広げていきたいと思い留学を決意しました。イタリアならではの技法や道具を学び、吸収し、ここにしかない日本とは違った様々なものを見ることによって自分の感性や創作意欲をより高め、自分の作品に生かしていくことを目標としています。
自分にしか作ることのできないジュエリーを作るための最初の一歩を、ここフィレンツェにて踏み出していきたいと思っています。

Oct. 18, 2018 | Posted in Jewelry, Blog , | Tags:, | Language:
Reporter: Tomoko TADAHIRA | Course: Jewelry

Jewelry Making 5-One Year Course 2018

20180216_tadahira01
前回説明した葉っぱのピアスが完成しました。彫りを入れ二つのパーツを組み合わせた後に綺麗に磨きました。洋彫りの作業で何回も失敗しましたが、仕上げることができてよかったです。

20180216_tadahira02
石留の授業では、キュービックジルコニアを使った練習を行いました。宝石が収まるまで穴を開けてから周りを四角く彫り、宝石を留めていきます。今は一つ留めるのに時間がかかりますが、これから上達するため練習を重ねていきたいと思います。

週末に友達と一緒にヴェネツィアに行きました。イタリアに来る前から一度は行ってみたいと思っていて、今回ようやくヴェネツィアに行くことができました。水と建物が織りなす景色が大変美しく、期待以上のものを見ることができました。

20180216_tadahira03

20180216_tadahira04

20180216_tadahira05

20180216_tadahira06
ちょうどヴェネツィアでカーニバルをやっている時期に行ったので、街の人々が様々な仮装や仮面をつけてヴェネツィアの街を歩いていました。歴史的なヴェネツィアのカーニバルを一目見ることができてよかったです。

ヴェネツィアのアカデミア美術館にも行きました。美術史は全く詳しくないため、誰が書いたのか、どういうシーンなのかはわかりませんでしたが、色使いや身につけている装飾品など、見るだけで楽しめる上に勉強になりました。

20180216_tadahira07

20180216_tadahira08

ムラーノのガラス美術館にも行きました。素晴らしい作品たちのほかにも、ヴェネツィアングラスの制作している様子などが映像で見ることができます。

20180216_tadahira11

20180216_tadahira10

20180216_tadahira09


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Jewelry Design vol.9 – One Year 2018 (a.l.y)

The most interesting part of the course is rendering. At A…
Language:   Reporter: Ashley Li Ye
Course: Jewelry

Read more

Interior Design vol.8 – One Year 2018 (r.s)

Image #1 Image #2 Image #1-2: I have started to draw…
Language:   Reporter: Rie SHIRAYANAGI
Course: Interior Design

Read more

Jewelry Making vol.9 – Master Course 2018 (k.m)

My first Buccellati ring almost complete! My first Bu…
Language:   Reporter: Kelsey MERKELY
Course: Jewelry

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

Apply Now
Contact Us
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-MAIL
Via dei Conti 4
50123 Florence ITALY

Italian Language Plus course
Competition2019

    Skype

    You can contact us via Skype Call me!-Accademia Riaci
    » Get Skype! (FREE CALL)

    Search

    eduitalia

    Student Gallery