Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Tomoko TADAHIRA
Reporter
Tomoko TADAHIRA

Nationality: Japan
Course: Jewelry Making
Program: One-Year Course
Period: Jan. 15, 2018 - Jul. 27, 2018


日本でジュエリー制作を勉強し、石留という行程の仕事をしていましたが、自分の制作の幅をより一層広げていきたいと思い留学を決意しました。イタリアならではの技法や道具を学び、吸収し、ここにしかない日本とは違った様々なものを見ることによって自分の感性や創作意欲をより高め、自分の作品に生かしていくことを目標としています。
自分にしか作ることのできないジュエリーを作るための最初の一歩を、ここフィレンツェにて踏み出していきたいと思っています。

Jun. 11, 2019 | Posted in Jewelry, Blog , | Tags:, | Language:
Reporter: Tomoko TADAHIRA | Course: Jewelry

Jewelry Making 22-One Year Course 2018

前回の続きです。外枠と内側のパーツのロウ付け、真ん中の石留をするためのパーツのロウ付けをし、石を留めるための穴開けを行いました。真ん中のパーツのロウ付けは、付ける部分に蜂の巣状に穴が開いているため、先にパーツの上でロウを軽く溶かしてから、付けたい部分にセットしもう一度溶かしてロウ付けするという、少し複雑な方法でロウ付けしました。しっかり付いているのかを見極めるのが難しく、ほかの部分をロウ付けしているときに取れてしまったり、穴開けの最中に取れてしまったりと苦労しました。この後は、裏にブローチのピンをロウ付けし、最終的に全体に彫りを入れ、石留をして完成になります。

20180622_tadahira01

20180622_tadahira02

新しいネックレスを制作しています。今回は、開閉ができ、中に写真を貼ることが出来るロケットペンダントを制作しています。まず、銀の板を楕円形に切り取り、真ん中を膨らませるように叩きます。表と裏、2つのパーツが合わさるように、同じ形になるように叩き、磨きます。表には唐草模様に彫りを入れ、その後に糸鋸を使って切っていきます。

20180622_tadahira03

20180622_tadahira04

デザイン画の続きです。今回は、彫りとムーンストーンが嵌まったリングのデザイン画を描きました。複雑なデザインで描くのに時間がかかりましたが、なんとか完成することが出来ました。前に描いた彫りの入ったリングより、今回の方が上手く描けたような気がします。

20180622_tadahira05

20180622_tadahira06

20180622_tadahira07
夏に向けだんだんと暑くなる日々にぴったりな食べ物・飲み物を紹介します。これは「Caffè Shakerato」といって、エスプレッソと氷をシェーカーに入れてシェイクされた冷たい飲み物です。お店によっては、中にシロップを入れてくれるので、苦いのが得意じゃない方でも飲みやすいと思います。

20180622_tadahira08
こちらは「Granita」といいます。かき氷を少し緩くしてシロップをかけたような飲み物で、暑さを吹き飛ばすのにちょうどいい飲み物です。

そして、イタリアと言えばジェラート。夏になるとフルーツ系のジェラートがさっぱりとしていておすすめです。この写真は、「Venchi」と「Amorino」というお店で食べたジェラートです。「Amorino」はコーンで頼むと、ジェラートを花の形に盛り付けてくれます。

20180622_tadahira09

20180622_tadahira10


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Jewelry Making vol.3 (Master 2019 – Pamela)

My jewelry pieces are going well, advancing, nothing fully d…
Language:   Reporter: Pamela BAHRE
Course: Jewelry

Read more

Jewelry Design vol.4 (One-year 2019 – Xiao)

练习绘画不同角度的椭圆,感受不同摆放角度的戒指内径 Practice drawing ellipse at d…
Language:   Reporter: Xiao wangyue
Course: Jewelry

Read more

Jewelry Design vol.20 – One Year 2018 (a.l.y)

The two most important in rendering jewellery is stones an…
Language:   Reporter: Ashley Li Ye
Course: Jewelry

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

Apply Now
Contact Us
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-MAIL
Via dei Conti 4
50123 Florence ITALY

Italian Language Plus course
Competition2019

    Skype

    You can contact us via Skype Call me!-Accademia Riaci
    » Get Skype! (FREE CALL)

    Search

    eduitalia

    Student Gallery