Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Tomoko TADAHIRA
Reporter
Tomoko TADAHIRA

Nationality: Japan
Course: Jewelry Making
Program: One-Year Course
Period: Jan. 15, 2018 - Jul. 27, 2018


日本でジュエリー制作を勉強し、石留という行程の仕事をしていましたが、自分の制作の幅をより一層広げていきたいと思い留学を決意しました。イタリアならではの技法や道具を学び、吸収し、ここにしかない日本とは違った様々なものを見ることによって自分の感性や創作意欲をより高め、自分の作品に生かしていくことを目標としています。
自分にしか作ることのできないジュエリーを作るための最初の一歩を、ここフィレンツェにて踏み出していきたいと思っています。

Apr. 19, 2019 | Posted in Jewelry, Blog , | Tags:, | Language:
Reporter: Tomoko TADAHIRA | Course: Jewelry

Jewelry Making 18-One Year Course 2018

前回の続きです。外枠と内側のパーツがぴったりと合うように、糸鋸とやすりを使って調整していきました。しかし、内側のパーツを少し削りすぎてしまったため、余分なスペースが出来てしまいました。後の作業で、ロウ付けする際にスペースを埋める方法で進めるように、との指示があったので、後々直していこうと思います。蜂の巣状に開ける練習も行いました。やすりが入らないので、細めの糸鋸を使って6角形にしていきますが、余計な部分を切ってしまうと修正不可能になってしまうので、慎重に慎重に整えていく練習を、出来るまで何回か行いました。

20180525_tadahira01

20180525_tadahira02

20180525_tadahira03

20180525_tadahira04

前に作っていた指輪に、石留を行いました。爪の形が綺麗な三角形になるように、爪の先が石の中央に向かうように、この先やすりで調整していきます。この指輪は一度壊してしまい、新しく作り直したもので、前のと比べて形も綺麗に出来た気もします。失敗は成功の元といいますが、失敗してもう一回作り直したおかげで、手順の効率化や、やすりの運び方など、スムーズな作業方法を自分の頭と手に覚え込むことが出来ました。

自分で作った作品の製図を描く作業をしています。製図を描くことは苦手ですが、ポートフォリオ制作のためにあった方がいいと言われたため、急遽行っています。細かい部分がどうなっているのか、実際に自分の作品と見比べながら描いていきますが、どういう構造になっているのかを頭で理解しながら描いていくため、自分の作品への理解がより一層深まります。

20180525_tadahira05

20180525_tadahira06

20180525_tadahira07

ウフィツィ美術館に行きました。閉館時間2時間前くらいに行きましたが、それでもまだ並んでいる方々がいたりと、やはりいつ来ても人気の美術館だと感じます。学校の授業でルネサンス時代のアートヒストリーを受けており、美術史への理解が少しが深まったおかげで、前はさらっと眺めていた絵画も、時代背景や、作者によっての違いなどを楽しんで見ることが出来ました。

20180525_tadahira08

20180525_tadahira09

20180525_tadahira10


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Jewelry Design vol.17 – One Year 2018 (a.l.y)

For this week we move on to drawing of rings in perspectiv…
Language:   Reporter: Ashley Li Ye
Course: Jewelry

Read more

Jewelry Making 20-One Year Course 2018

前回の続きです。6角形の蜂の巣状に糸鋸で削っていく作業が終わりました。隣同士との間隔がなるべく違わないように気をつけ…
Language:   Reporter: Tomoko TADAHIRA
Course: Jewelry

Read more

Jewelry Design vol.16 – One Year 2018 (a.l.y)

We start our journey with rendering jewellery with waterco…
Language:   Reporter: Ashley Li Ye
Course: Jewelry

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

Apply Now
Contact Us
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-MAIL
Via dei Conti 4
50123 Florence ITALY

Italian Language Plus course
Competition2020

    Skype

    You can contact us via Skype Call me!-Accademia Riaci
    » Get Skype! (FREE CALL)

    Search

    eduitalia

    Student Gallery