Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Tomoko TADAHIRA
Reporter
Tomoko TADAHIRA

Nationality: Japan
Course: Jewelry Making
Program: One-Year Course
Period: Jan. 15, 2018 - Jul. 27, 2018


日本でジュエリー制作を勉強し、石留という行程の仕事をしていましたが、自分の制作の幅をより一層広げていきたいと思い留学を決意しました。イタリアならではの技法や道具を学び、吸収し、ここにしかない日本とは違った様々なものを見ることによって自分の感性や創作意欲をより高め、自分の作品に生かしていくことを目標としています。
自分にしか作ることのできないジュエリーを作るための最初の一歩を、ここフィレンツェにて踏み出していきたいと思っています。

Apr. 16, 2019 | Posted in Jewelry, Blog , | Tags:, | Language:
Reporter: Tomoko TADAHIRA | Course: Jewelry

Jewelry Making 17-One Year Course 2018

新しい作品を制作しています。今回は先生に自分の作りたいものを提案する機会があったので、ピッティ宮殿の「大公たちの宝物館(Tesoro dei Granduchi)」に展示されているブローチを作ってみたい、と相談し作らせていただくことになりました。外枠と内枠、真ん中の蜂の巣状に穴の開いた部分とパーツを分けて制作していきます。複雑なデザインと細工が、まさにイタリアならではの彫金技術に感じ、この技術を習得出来るように集中して、丁寧に作業していきたいと思います。

20180518_tadahira01

20180518_tadahira02

20180518_tadahira03

金曜日のArt Visitで「サンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂(Basilica di Santa Maria Novella)に行きました。主祭壇の裏に描かれたフレスコ画は、「ドメニコ・ギルランダイオ(Domenico Ghirlandaio)の作品で、天井までびっしりと描かれています。ドメニコ・ギルランダイオはミケランジェロの師匠であり、どの部分かは分からないけれどもこのフレスコ画にミケランジェロも少し手を加えた、と先生が説明してくれました。

20180518_tadahira04

20180518_tadahira05

20180518_tadahira06

20180518_tadahira07

奥の美術館の方には、聖杯や聖遺物などが展示されていました。この彫金技術はジュエリーにも応用出来るため、非常に勉強になります。

20180518_tadahira08

20180518_tadahira09

20180518_tadahira10

20180518_tadahira11

回廊から見える庭はとても綺麗で穏やかです。この回廊は「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」に通じているため、歩いているとたまに甘い、いい香りが漂ってきます。


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Jewelry Making 17-One Year Course 2018

新しい作品を制作しています。今回は先生に自分の作りたいものを提案する機会があったので、ピッティ宮殿の「大公たちの宝物…
Language:   Reporter: Tomoko TADAHIRA
Course: Jewelry

Read more

Painting-Drawing 17-Master Course 2018 (Student2)

授業1 Painting 今週はロレンツォ・モナコの模写の仕上げとしてワックスの塗り方などを教わりました。それから…
Language:   Reporter: Hiromi YUASA
Course: Painting and Drawing

Read more

Interior Design vol.13 – One Year 2018 (r.s)

Image #1: This Friday, we have explored the centro of Firenz…
Language:   Reporter: Rie SHIRAYANAGI
Course: Interior Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

Apply Now
Contact Us
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-MAIL
Via dei Conti 4
50123 Florence ITALY

Italian Language Plus course
Competition2019

    Skype

    You can contact us via Skype Call me!-Accademia Riaci
    » Get Skype! (FREE CALL)

    Search

    eduitalia

    Student Gallery