Archive for the ' 学生レポーター '

2014年09月30日 | Posted in カバン制作/カバンデザイン, 学生レポーター, カバン | Tags: ,
カバン制作4 – 2014年秋

土曜日から月曜日まで授業がないため、ローマに行きました。 この写真は、コロッセオです。ちょうど修復の時期だったので、 スペイン広場やトレヴィの泉も完璧な状態で見ることができませんでした。 これはヴァチカン市国です。世界で最も小さい国です。 イタリアの中には、もう一つ小さな国があり、それはサンマリノ共和国です。 ヴァチカンには大きな博物館があり、一日では到底回れませ… [Read more]


2014年09月24日 | Posted in カバン制作/カバンデザイン, 学生レポーター, カバン | Tags: ,
カバン制作3-2014年秋

これは、メガネケースの制作途中です。 先ず木をのこぎりで切り、型を作ります。型の出来上がりが、彼女が手で持っている部分です。 その後、木と革の表の面を合わせて釘で打ち付けます。その時、革をしっかり引っ張りながらやります。靴を作るときと同じです。 先ほど貼りつけた革に糊(ボンド)を刷毛で塗ります。 そして、その上に薬局などで売っているガーゼを貼り付け、糊を… [Read more]


2014年09月15日 | Posted in カバン制作/カバンデザイン, 学生レポーター, カバン | Tags: ,
カバン制作1 – 2014年秋

現在、私はS.M.Novella駅からバスで20~30分のところに住んでいます。 ミケランジェロ広場というフィレンツェを見渡せる丘も近所にあり、静かで落ち着いた地区です。 初回の授業は、道具の説明などでした。 二枚の革を糊で貼り合わせた後に、一本の針ではなく、二本の針で縫っているところの写真です。 これは、革の端を45°に削る道具です。 なので、箱を作ると… [Read more]


2014年07月28日 | Posted in サマーコース, 学生レポーター, 絵画科 | Tags:
サマーコース 絵画 3

ウフィツィ美術館の訪問はとても良い経験になりました。レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロといった芸術科の作品をアンディ先生の案内で実際に見ることができただけでなく、いくつかの有名な作品に関する歴史的な背景や、先生の観点も説明してくれました。 授業を始めたばかりのヴァレンティーナは、私が第1週の授業で習ったのと同じ練習を始めました。「場所と大きさ」や「明暗」といった概念に慣れる… [Read more]


2014年07月22日 | Posted in サマーコース, 学生レポーター, 絵画, 絵画科 | Tags: ,
サマーコース 絵画2

今週は、色彩についての知識を深めるところからスタートしました。この絵は色解釈という テクニックを使用していて、静止画の大胆さを強調しながら、その物体の整合性を保つ時に使われます。 こちらの写真は、私の滞在アパートです。アパートには寝室が3つとバスルーム、キッチンがあります。部屋では、窓際にある机で宿題のスケッチをしています。自然の光がスケッチにちょうど良いです。 月… [Read more]


2014年07月18日 | Posted in サマーコース, 学生レポーター, 絵画科 | Tags:
サマーコース絵画

これは、私がレッスンで学んだ最初のテクニックです。アートのプロセスでは、絵画のベース作りから始めなくてはなりませんが、いろいろと構成を練りながら、だんだんクリアになってきます。このテクニックは、琥珀カラーと溶剤の他、ペーパータオルを使って、構成と明暗の両方を表現しています。 これは、クラスメートのイネス。私よりも1週間前にコースを始めたので、既に作品に色を使い始めています。明… [Read more]


2014年06月19日 | Posted in ニュース, ファッションマーケティング科, カバン制作/カバンデザイン, カバン, くつ, 革工芸科, ファッションデザイン科 | Tags:
Pitti Uomo 2014開催中!

[metaslider id=12244] 写真提供:Pitti UOMO フィレンツェでは、今まさにPitti Uomo(国際ファッション見本市)が開催中です。 今回のPitti Uomoには、なんとアカデミアリアチの学生も参加しています。 2012年にアカデミアリアチの靴制作コースに入学し、今年の6月にマスターコースを修了したアメリカ人のフランシスは、マスターコース2学期目の企業研… [Read more]


2014年02月11日 | Posted in 学生レポーター, ジュエリー | Tags: ,
How to Making “HOLLOW RING”

1. For the hollow ring I first prepared a square top and a ring. 2. I fused the silver for the outside of the ring, and made it flat in the rolling mill. 3. Measuring … [Read more]


TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy
イタリア留学 スカイプカウンセリング

Call us!(日本語OK!)

Call me!-Accademia Riaci Skype Chat-Accademia Riaci Skype

» Get Skype! (FREE CALL)




Competition2018
Competition2017