NEWS and Blog

2005年11月23日 | Posted in 革工芸科 | Tags:
鞄制作 2

この時期の鞄コースはとても活気があり興味を引かれるんです。革コースの教室には、たくさんの工具があるのですが、その中の一つで、見た目は時代遅れな感じのするミシンを写真に撮りました。でも、これこそが手作業で革を縫うために必要なミシンなんです(写真:ミシン)。鞄コースの授業中、リヴィオ先生が私を呼んで「Angela、Gucciから電話だよ」…もちろん私をからかっていたんですが…学生達は笑っていました(写真:鞄の先生、先生と生徒)。学生達はすごく熱心で、とても熱心に授業を受けています。学生が鞄コースのイタリア語専門用語をノートにいろいろと書き留めています(写真:学生のノート)。私は、学生の一人が行っている作業、鞄の形にどのように裁断されるのかをじっと見入ってしました。 アンジェラ

051123-1.jpg

051123-2.jpg 051123-3.jpg051123-4.jpg

TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy
イタリア留学 スカイプカウンセリング

Call us!(日本語OK!)

Call me!-Accademia Riaci Skype Chat-Accademia Riaci Skype

» Get Skype! (FREE CALL)




Competition2018
Competition2017