イタリア家庭料理コース

Courses

  • コース概要
  • レッスンスケジュール
  • メニューサンプル
  • お問い合わせ
 

短期アートコース

コース日程
    • 1週間 ~ 4週間:毎週開校
      8週間
      [2017年] 10/2 [2018年] 1/15, 2/12, 3/12, 4/9, 5/7, 6/4
      12週間
      [2018年] 1/15, 2/12, 3/12, 4/9, 5/7, 6/4, 9/3

受講言語
イタリア語、(英語、またはスペイン語通訳)

*以下の言語の通訳を付けることが可能です。
アドミッションオフィスにお問い合わせください。
日本語、中国語、韓国語、ヒンドゥー語、ロシア語、フランス語、ドイツ語
(日本語通訳を付ける場合は東京オフィスにお問い合わせください。)
備考

経験豊富な講師から、楽しく家庭料理を習う

Accademia Riaci Italian Home Cooking 0009

フィレンツェは、ヨーロッパにおける珠玉の街のひとつであり、世界中から観光客が訪れます。初期ルネサンスを代表する建物の外観や要塞 は、訪れる人を魅了するためではなく、侵入者から街を守るために設計・建築されたものです。

フィレンツェは19世紀に芸術家の注目を集めました。キーツやシェリーといったロマン派の詩人たちがこの街を訪れ、偉大な古 典主義に影響を受けたのです。フィレンツェが生み出した芸術には、ボティチェリが描く聖女の微笑みや、威厳に満ちたドナテッロのダビ デ像などがあります。この街に流れるアルノ川の夕暮れ時の様子は、マーク・トウェインが「様々な色がフィレンツェの街を包み込み、街 の輪郭をぼやけさせていく。その光景はまるで夢のようだ。」と述べています。

イタリア料理のエッセンスはマンマによる家庭料理です。トスカーナは、食物の宝庫です。イタリアは、様々の種類の地域料理があり、トスカーナ料理は貴族料理と農民料理が合わさったものとして知られています。そのためにトスカーナ料理は、美食の街と呼ばれています。フィレンツェの家庭料理は、美的側面の味覚を使用します。自然に対しての敬意や愛情は、イタリア美術、イタリア料理の源になっています。たいへんおいしいイタリア料理は、気遣いや配慮の愛情をたっぷりかけたマンマの料理に見ることができます。その味は、料理文化の伝統的、先進的なものの中に保存されていくでしょう。レッスンは、軽くユーモアたっぷりの雰囲気で満たされており、昔、母親が作り方を見せてくれた時のことを思い出すでしょう。レッスン受講中は、時間の間隔を忘れてしまいます。

家庭料理はイタリアの美食の神髄

料理レシピだけではなくイタリア生活も経験します。ブドウや小麦があり、起伏する丘陵の自然地帯に囲まれたフィレンツェ。母親の愛情、人々の微笑み、おいしい料理は、予期しない来客を夕食に招きます。家庭料理を食する時、友人や愛する人が、お互いに人生を祝福しあう場となります。家庭料理は決して最先端のレストランの料理ではなく、普通の家の普通のキッチンから生まれるものです。講師はレッスン終了後、自宅のキッチンを使用して欲しいと願っています。

家庭料理は大げさなものではありません。家庭料理は、飽きずに毎日食べる事が出来るものでなくてはなりません。また、簡単に用意出来ることも大切です。

イタリアのマンマから習うトスカーナ家庭料理

1ヶ月で65品目以上のレシピ

Italian-Home-Cooking-036

フィレンツェの家庭料理はルネサンスから長い歴史を持っています。キアナ牛の繁殖法、キジ類やウサギを使用した肉料理に関して、家庭料理は前ローマ時代のエトルリア人によって発展してきました。貴族によって発展したドルチェや野菜料理を含めた他の料理は、伝統のレシピに農民料理のシンプルさを混ぜ合わせ母親の手を加えたものです。毎回4-5品のフルコースを習います。一ヶ月で65-85品ものレシピを習うことになります。

"知っての通り、トスカーナの気候はワイン作りに適しています。赤ワインでは、キャンティやモンタルチーノが特に有名です。ワインを料理と合わせることも楽しいでしょう。"

トスカーナのワイナリー

トスカーナはワイン生産地域であり、キャンティワインの都です。ワイン愛好家にとって、この地域のワイナリーを訪れる事は、欠かせないことです。トスカーナの丘陵に広く広がるワイン農場を見て驚くことでしょう。ワイナリーに訪れ、地元の人々と時間を過ごし、イタリアワインを習い、ワインテイスティングに参加すればどれだけトスカーナが良いか分かるでしょう。

ワイナリー (オプション)

新鮮な食物を味わいたければ、農場ロッジに滞在できるアグリツーリヅモは一番いい方法です。農家は農場、牧場、ワイナリーを経営しています、そして道に沿って糸杉が並ぶ有名なトスカーナの牧草地で、トスカーナの有機栽培で育てられた食物やワインを味わえるでしょう。ストイックで進歩的なトスカーナ人のみ健康の問題に没頭したこの環境を作ることが出来るのです。そしてトスカーナ料理を経験します。

応募方法

スケジュール

1週間、2週間、3週間、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月のコースがあります。

授業料

Courses:
(A)家庭料理フルコース料理
(B)専門分野の料理。お菓子コース、家庭のパンとピザコース、ピクルスと前菜コース、手打ちパスタと乾燥パスタコース、パーティのオードブルコース、ほかご要望をお伺いすることもできます。
メニュー例

5-20人までの少人数制
重要なテクニックを習うために少人数制のクラスは多くの利点があります。例えば、先生に直接いつでも質問できます。また、秘話、知恵を聞くこと、先生と一緒にコーヒーを飲む時間、チキンやウサギの農場での学外レッスンなどとなります。少人数制の親密なクラスによってのみこれらが出来るのです。良い夏の日に、授業は郊外で行われることもあります。少人数制というのが習う環境には一番いいと考えていますので、1クラスの学生数は5-20人に制限しています。少人数制に加えて、コミュニュケーションを効率的にし、授業を理解するため、英語を話すアシスタントを置いています。それによって、他のイタリア人や友達と会話を楽しむことができます。

市場研修
Italian-Home-Cooking-031
カラフルな赤、全ての野菜、黄色いパプリカ、ミートマーケットに売られている様々なチーズ、サラミ、ウサギ ーこれらが所狭しと市場に並べられています。季節に合う料理を作るためには、適切な新鮮食材を見つけることが大切です。そして食材の選び方をイタリアのマンマから習えます。学生は、レシピの相性の良い食材のアドバイスを聞けるだけでなく、素材の選び方を教えてもらえます。

レストラン研修 (別料金)
「Pentola Deroro」という大変有名な会員制のレストランでの学外レッスンがあります。これは、料理界の人気のシェフから直接習うことができる非常に良い機会です。このシェフはイタリア料理の中で、他のシェフからも尊敬や崇拝されています。レストランのキッチンを使用し、プロの料理テクニックを習うことができます。
*このシェフは映画「ハンニバル」のレシピを作成したことで知られています。

料理レシピだけではなく、イタリアの美食法を経験したいと思いませんか?だからフィレンツェに住むのです。

現地フラット滞在
生活に活気がある街での滞在は最も魅力のあるものです。フラットに滞在できます。これらのフラットは、他の学生と共同です。また、市場で買った新鮮な食材を使用して家庭料理を練習できるキッチンが付いています。

現地スタッフのサポート
現地スタッフは学生を歓迎し、外国生活での様々な問題の相談にのります。現地スタッフは、緊急事態には保険の問題、医療の手配を行います。また、通訳として同行します。現地スタッフのケアがあるので安心です。

レッスンスケジュール

レッスン内容 出発日 Days and time
1週間 フルコース 毎週土・日曜日 月・火・水・木 10:30-13:30
2週間 フルコース 毎週土・日曜日 月・火・水・木 10:30-13:30
3週間 フルコース 毎週土・日曜日 月・火・水・木 10:30-13:30
4週間 フルコース 毎週土・日曜日 月・火・水・木 10:30-13:30
8週間 フルコース 毎週土・日曜日 月・火・水・木 10:30-13:30
12週間 フルコース 毎週土・日曜日 月・火・水・木 10:30-13:30

*このコースには、1週間に2回のイタリア語レッスンが含まれます。
*単位は取得できません。
*アカデミアリアチは、必要に応じてコース変更及びコースキャンセルの権利を有します。
*フルコース料理ではなく、専門分野(ピザ、フォカッチャ、パスタなど)を受講されたい方はリクエストして頂ければ受け入れられることがありますので、是非リクエストしてください。
*学校の休日及び祝日は休講となります。その時の補講はありません。
*宿泊は日曜日チェックイン、土曜日チェックアウトとなります。

サンプルレシピ

Italian Home Cooking Examples

1週間のレシピ例

前菜
プリモピアット(第一の皿)
セコンドピアットとコントルノ(第二のお皿と付け合わせ)
デザート


サンプル1
ピーマンのクロスティーニ
パルミジャーノ風味のリゾット
パリオのとり肉料理
リンゴのフリッター

サンプル2
鳩肉のクロスティーニ
スパゲッティ ジェノベーゼ
豚のスペアリブロースト ポテト添え
アニス酒入りリングケーキ

サンプル3
ヴァレリアーナ パルミジャーノ風味
カボチャの具だくさんスープ
チキンと兎と野菜のミックスフリット
カスタードプリン

サンプル4
あさりのクロスティーニ
カラスミのスパゲッティ
サバのシチリア風
果物のデザート

1ヶ月のレシピ例
第一週

前菜
ミックス野菜のクロスティー二
ナスのカルパッチョ
トスカーナ風クロスティーニ
ニンジンとリンゴのサラダ チーズ風味

プリモピアット(第一の皿)
カルボナーラ
ニンジンとエシャロットのリゾット
トスカーナ風ミネストローネ
ラザーニャ

セコンドピアットとコントルノ(第二の皿と付け合わせ)
七面鳥のほうれん草詰め
フィレンツェ風トリッパ(牛モツの煮込み)ポテト添え
ファゴッティーニのちりめんキャベツ添え
ミックスサラダ

デザート
リコッタチーズのケーキ
フルーツロール
YUKKIリンゴのタルト
ティラミス

第二週

前菜
イワシのマリネ
野菜のクロスティーニ
ベークドトマト
カップサラダ

プリモピアット(第一の皿)
イカスミのリゾット
ベジタブルソースのパスタ
シンプルラビオリ
レモン風味のリゾット

セコンドピアットとコントルノ(第二の皿と付け合わせ)
メカジキのインボルティーニ ミニトマト添え
ポテトとお肉のピザソースの煮込み
リンゴとぶた肉のソテー
アーティーチョークのインボルティーニ

デザート
フルーツジャムのタルト
プラート風クッキー
りんごとクルミのタルト
トスカーナ風 栗のケーキ

第三週

前菜
きのこのクロスティーニ
コッコロ
タコのサラダ
ベークドトマト

プリモピアット(第一の皿)
ポロネギのスープ
アーティーチョークのパスタ
タリアテッレ グロッセータ風
ブロッコリーのパスタ

セコンドピアットとコントルノ(第二の皿と付け合わせ)
ポークソテー レッドペッパー風味
とり肉と野菜の煮込み
イワシのキッシュ パン粉焼き
インボルティーニ リンゴ添え

デザート
お米のケーキ
ブルッティ ブォーニ
パイナップルのタルト
オレンジ風味のにんじんケーキ

第四週

前菜
ドライトマトの前菜
ポラータ
アーティーチョークのカルパッチョ
ムール貝のワイン蒸し

プリモピアット(第一の皿)
グリーンライス
きのこのリゾット
トルティリオーニのミートソース
ポレンタ

セコンドピアットとコントルノ(第二の皿と付け合わせ)
子牛の骨付きすね肉の煮込み
とり肉と野菜のフリカッセ
ミートボールのきのこ添え
インジミーノ

デザート
ヘーゼルナッツのケーキ
リンゴのタルト
洋梨のタルト
リンゴのデザート



*Cooking Sample Pictures

お問い合わせ - イタリア家庭料理コース* 印の部分は必須記入項目です。

お名前*
ふりがな*
性別*  男性 女性
生年月日
//
Email*
Email (再入力)*
電話番号* ex. +39-055-289831
国籍*
居住国*
資料送付先住所
郵便番号
都道府県
区市町村
住所1
住所2
最終学歴*
職業経験
語学力

イタリア語の熟練度、また、
英語など他の言語の語学力を書き込み下さい。
ご希望のコースを以下チェックして下さい。 (複数選択可)*
Courses Duration
 (A)家庭料理フルコース料理 (B)専門分野の料理
上記で(B)を選択した方は以下も選択ください。
 お菓子コース 家庭のパンとピザコース ピクルスと前菜コース 手打ちパスタと乾燥パスタコース パーティのオードブルコース その他
 1週間 2週間 3週間 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 サマーコース スプリングコース
 
希望出発時期
希望留学期間
 
予算
 
ご質問はこちらにお書きください。
 
アカデミアリアチをどのように知りましたか?*
Input this code: captcha


  • コース概要
  • レッスンスケジュール
  • メニューサンプル
  • お問い合わせ

Blog

マンマミーア!! うわっ、びっくり!! イタリア人は和食の味が大好きです。

ファビオ・ピッキ氏:「日本食材は、いやはやなんとも信じられない。山の雪解けで水を作ったり、それから、信じられないこと…

Read more

ANTINORI

ANTINORI 10月30日 フィレンツェの中心からバスで約1時間程のBargino。ここは正しくキャンティ・クラッ…

Read more

本場イタリアでバリスタ留学

Ciao a tutti! みなさん、コーヒーはお好きですか? イタリアに至る所に見かけるバールは、イタリア人の生活…

Read more

新設バリスタコース

みなさん こんにちは!   エスプレッソ・カプチーノと言えばイタリア!本場イタリアのカフェで、コーヒーの知…

Read more


See all posts of this course.

Gallery