陶芸科

Courses

  • マスターコース
  • ワンイヤーコース
  • ベーシックコース
  • 短期アートコース
  • 短期サマーコース
  • お問合せ
 

マスターコース

コース日程
    [通 期]
    • 2020年4月27日 - 2020年12月18日
    (※ 7/25 - 9/6 は夏休み)
    • 2020年9月7日 - 2021年4月23日
    (※ 2020/12/19 - 2021/1/10 は冬休み)
    • 2021年1月11日 - 2021年7月23日
    • 2021年4月26日 - 2021年12月17日
    (※ 7/24 - 9/5 は夏休み)

    [半 期(セメスター)]
    • 2020年4月27日 - 2020年7月24日
    • 2020年9月7日 - 2020年12月18日
    • 2021年1月11日 - 2021年4月23日
    • 2021年4月26日 - 2021年7月23日
    • 2021年9月6日 - 2021年12月17日
    • 2022年1月10日 - 2022年4月22日
受講言語
イタリア語、英語
*別の言語を希望する場合はお問い合わせ下さい
備考
アカデミアリアチのスタジオをベースとするマスターコースは、現代スタジオを支えるのに必要な概念的、批評的、歴史的、実践的知識の幅を広げ、上達させます。このプログラムは、仕事や学業の年間スケジュールに合わせた時間枠で陶芸のマスターコースに取り組む学位所持者や同等のプロの経験を持つアーティストのためのプログラムです。このコースで行うことは、学生が、スタジオで分野ごとの共通課題に対して総合的な研究を行い、セミナーで現代の重要な問題や方法論に取り組むことです。プログラムの期間中、学生は個別の実習、プロジェクト、卒業研究を行います。学生は教授との関係を深め、学外やプログラムの最後に行う批評を含めたスタジオワークを行います。
 

ワンイヤーコース

コース日程
    [通 期]
    • 2020年4月27日 - 2020年12月18日
    (※ 7/25 - 9/6 は夏休み)
    • 2020年9月7日 - 2021年4月23日
    (※ 2020/12/19 - 2021/1/10 は冬休み)
    • 2021年1月11日 - 2021年7月23日
    • 2021年4月26日 - 2021年12月17日
    (※ 7/24 - 9/5 は夏休み)

    [半 期(セメスター)]
    • 2020年4月27日 - 2020年7月24日
    • 2020年9月7日 - 2020年12月18日
    • 2021年1月11日 - 2021年4月23日
    • 2021年4月26日 - 2021年7月23日
    • 2021年9月6日 - 2021年12月17日
    • 2022年1月10日 - 2022年4月22日
受講言語
イタリア語、英語
*別の言語を希望する場合はお問い合わせ下さい
備考
陶芸コースの教授は、各学生の個人的視点を発展させるよう指導します。また、概念の探求、歴史的、批判的、理論的な知識を習得することを重要視します。付け加えて、美術工芸の制作(制作の経験を通して学習する)と技術向上が、スタジオアーティストとして成功するために必要な事柄だと思っています。学生が、伝統を理解し実用的な作品制作をすることや発展するための新しい伝統と展開するための新しい境界線がある事を理解する事が大切です。結果として、学生の作品の幅は、彫刻や展示品から実用作品まで非常に幅広いものになります。
 

ベーシックコース (2年)

コース日程
    [2年制]
受講言語
イタリア語のみ
備考
アカデミアリアチ陶芸コースは、芸術性や技術向上をするための素晴らしい場所です。ろくろ、型作り、鋳造などの機材、手製作品や彫刻用の大きな窯を利用できます。コースで取り扱う材料やプロセスの複雑な性質によって、化学、最先端テクノロジー、窯・かまどデザイン/制作がカリキュラムに取り入れられています。学生は伝統的、現代的な面を応用した幅広い範囲の材料や方法を使用します。プログラムは多数のアーティスト訪問、ワークショップ、ゲストによる講義が行われることで、更に充実しています。ベーシックコースの学生は、アーティストを訪問することで幅広いプロのアーティスト活動を経験する事ができ、また学生は様々な機会を得ることができます。陶芸分野では、学生に概念的、本質的多様性をたえず奨励しています。教授により、この多様性は作業、経験、様々な興味が反映されます。教授は作業中のコミュニケーション、批評的会話が幅広い美術の理解に不可欠であると考えています。
 

短期アートコース

コース日程
    1週間 ~ 4週間:毎週開校
    8週間
    [2020年] 2/10, 3/9, 4/6, 5/4, 6/1, 6/29, 9/7, 10/5
    12週間
    [2020年] 2/10, 3/9, 4/6, 5/4, 6/1, 6/29, 9/7

受講言語
イタリア語、英語

(日本語通訳を付ける場合は東京オフィスにお問い合わせください。)
備考
このコースでは古代からルネサンスを経て現在まで受け継がれる陶芸の伝統技法などをを学んでいきます。イタリアを代表するマジョリ力焼きの鮮やかな色彩をみごとに操り、暖かみのある優れた芸術作品に恵まれるイタリアで陶芸の様々な技術を習得できます。
テラコッタなど素材への理解、絵付けに必要な化学の知識、窯の温度調節方法など学ぶべき知識も膨大です。
経験豊かな教授陣とのコミュニケーションのもと、学生個々の可能性を見出しながら行われる授業も、職人工房さながらの実践的で、テラコッタを基本に手ぴねりから創作彫塑まで制作していく、密度の濃いプログラムになっています。
イタリア陶芸総合コース、イタリア創作間芸コース、ろくろコース、絵付けコースから選択します。
3ヶ月間のコースでは1つの技を極めたり、1ヶ月毎に受講するなど、希望とレベルにあった自由な組み合わせもできます。
 

短期サマーコース

コース日程
    2021年 コース期間
    (※夏休みのため、2021年8月7日 - 15日の間、校舎は閉まります。)
    2週間 :
    5月2日(日)- 5月15日(土)
    5月16日(日)- 5月29日(土)
    5月30日(日)- 6月12日(土)
    6月13日(日)- 6月26日(土)
    6月27日(日)- 7月10日(土)
    7月11日(日)- 7月24日(土)
    7月25日(日)- 8月7日(土)
    8月22日(日)- 9月4日(土)★
    9月5日(日)- 9月18日(土)
    9月19日(日)- 10月2日(土)

    4週間 :
    5月2日(日)- 5月29日(土)
    5月16日(日)- 6月12日(土)
    5月30日(日)- 6月26日(土)
    6月13日(日)- 7月10日(土)
    6月27日(日)- 7月24日(土)
    7月11日(日)- 8月7日(土)
    7月25日(日)- 9月4日(土)★
    9月5日(日)- 10月2日(土)

    6週間 :
    5月2日(日)- 6月12日(土)
    5月16日(日)- 6月26日(土)
    5月30日(日)- 7月10日(土)
    6月13日(日)- 7月24日(土)
    6月27日(日)- 8月7日(土)
    7月25日(日)- 9月18日(土)★

    8週間 :
    5月2日(日)- 6月26日(土)
    5月16日(日)- 7月10日(土)
    5月30日(日)- 7月24日(土)
    6月13日(日)- 8月7日(土)
    6月27日(日)- 9月4日(土)★
    7月25日(日)- 10月2日(土)★

    12週間 :
    5月2日(日)- 7月24日(土)
    5月30日(日)- 9月4日(土)★

    ★ コースの専攻は、絵画、ジュエリーメイキング、美術史、
    エンジョイイタリー、イタリア語、英語、家庭料理、
    家庭料理・ドルチェ、ジェラート、バリスタのみです。
受講言語
イタリア語、英語

(日本語通訳を付ける場合は東京オフィスにお問い合わせください。)
備考
このコースでは古代からルネサンスを経て現在まで受け継がれる陶芸の伝統技法などをを学んでいきます。イタリアを代表するマジョリ力焼きの鮮やかな色彩をみごとに操り、暖かみのある優れた芸術作品に恵まれるイタリアで陶芸の様々な技術を習得できます。
テラコッタなど素材への理解、絵付けに必要な化学の知識、窯の温度調節方法など学ぶべき知識も膨大です。
経験豊かな教授陣とのコミュニケーションのもと、学生個々の可能性を見出しながら行われる授業も、職人工房さながらの実践的で、テラコッタを基本に手ぴねりから創作彫塑まで制作していく、密度の濃いプログラムになっています。
イタリア陶芸総合コース、イタリア創作間芸コース、ろくろコース、絵付けコースから選択します。
3ヶ月間のコースでは1つの技を極めたり、1ヶ月毎に受講するなど、希望とレベルにあった自由な組み合わせもできます。

お問い合わせ - 陶芸科* 印の部分は必須記入項目です。

お名前*
ふりがな*
性別*  男性 女性
生年月日
//
Email*
Email (再入力)*
電話番号* ex. +39-055-289831
国籍*
居住国*
資料送付先住所
郵便番号
都道府県
区市町村
住所1
住所2
最終学歴*
職業経験
語学力

イタリア語の熟練度、また、
英語など他の言語の語学力を書き込み下さい。
ご希望のコース・専攻をチェックして下さい。 (複数選択可)*
Courses
 ベーシックコース ワンイヤーコース セメスターコース マスターコース アトリエコース 短期アートコース サマーコース
 
希望出発時期
希望留学期間
 
予算
 
ご質問はこちらにお書きください。
 
アカデミアリアチをどのように知りましたか?*
Input this code: captcha


  • マスターコース
  • ワンイヤーコース
  • ベーシックコース
  • 短期アートコース
  • 短期サマーコース
  • お問合せ

Gallery

Ceramics Course



説明会予約
お問合せ
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-mail
Via dei Conti 4
50123 Firenze ITALIA

イタリア語Plusコース
学生レポーター奨学生募集 Competition2021
Competition2020
    eduitalia

    Alumni Gallery

    activities of graduates
    francis waplinger