サポート

  • インフォメーションセンター
  • 外国人学生について
  • 宿泊
  • アシスタント制度

インフォメーションセンター

アカデミアリアチの学生課や各国のインフォメーションセンターは、諸処の問題について学生にアドバイスしまたお手伝い致します。下記の事柄についてご質問下さい:コース選択、フィレンツェでの生活、生活必需品、輸送機関、滞在許可、保険、ビザ、銀行、授業料の支払い方法、宿泊、言葉の問題、学校のイベント、学校規則、教育計画、またはその他何でも。ただし、カウンセリングについてはアポイントを必ず取ってください。

Italy Japan
アカデミアリアチ
学生課
Via De’ Conti 4, 50123 Firenze, Italia
TEL: +39-055289831 
FAX: +39-055212791
accademiariaci@accademiariaci.info
アカデミアリアチ東京オフィス
106-0047
東京都港区南麻布5-15-20-702
TEL: +81-3-5449-1441 / +81-3-5449-8200
FAX: +81-3-5449-1444
ladovina@ladovina.net

設備

  • インターネット開放(無線LAN)
  • 学生用パソコン常設

外国人学生について

アカデミアリアチは世界中から学生を迎えています。アカデミアリアチの学生は、多様なバックグラウンドを持っており、学校の多文化的な社会の中でアイデアや見解を意見交換します。学校のスタッフは、多言語を使い、プログラムに参加する海外の学生をアシストします。

学生ビザ

3~6ヶ月以上、イタリアに勉学のために滞在する場合、多くの国の学生は学生ビザを取得しなければなりません。お近くのイタリア大使館又は領事館にて、学生ビザ取得の手順に関する情報を入手して下さい。国によってビザ取得の手順は違いますが、学生ビザの取得は、少なくとも30~60日の期間が必要となります。アカデミアリアチは“入学許可証”を学生に発行します。この証明書は、イタリア大使館又は領事館にて学生ビザを取得するために必要となります。

*注意)入学許可証は登録料及び授業料の支払いが完了するまで発行することはできません。

イタリアに到着したら
イタリアに到着後、学生は学校のスタッフと面談をするために“ステューデントインフォメーションオフィス”に連絡をとってください。
保険

個人向けの傷害保険に加入していない外国人の学生は、イタリアの法律により“疾病、傷害のための国民保険・INAIL”に加入することを義務づけられています。

*注意)シェンゲン協定国を除く、多くの諸外国の学生の場合は、イタリアのビザを取得する際に留学生保険の加入証明書が必要となります。

宿泊について

アカデミアリアチは、学生専用のフラット(シェアアパート)を手配することができます。
イタリアでは、ツインの寝室が2室(4人用)または3室(6人用)あり、そこに共用のキッチンが1室とバス・トイレが1室ついているアパートが一般的です。
ツインの寝室は、同性の学生2名がシェアして滞在することになります。

ロケーション

学生用フラットは、学校から徒歩またはバスで10〜20分の距離にあり、ホストファミリーが同居する場合もあります。
フラットの住所は、コース開始の1週間前までに、各学生に案内されます。

設備

キッチン1室とバス・トイレ1室は、他の学生とシェアすることになります。
基本的な食器、鍋やフライパンは用意されています。

Accommodation photos (example) Accommodation photos
滞在期間

学生用フラットには最長3ヶ月まで滞在することができます。
期間が3ヶ月以上にわたるコース(ベーシック、ワンイヤー、セメスター、マスターコース)の学生には、学生用フラットに滞在している間に、学校が、学生の好みや予算に合わせて現地のアパートを探すお手伝いをします。

料金
シェア・ルーム シングル・ルーム
4週間 500ユーロ
8週間 1,000ユーロ
4週間 700ユーロ
8週間 1,400ユーロ

*水道光熱費(ガス/水道/電気代を含む)
 4月〜10月 16ユーロ/週
 11月〜3月 26ユーロ/週
*上記以外の滞在オプションも手配可能です。(シングルアパート、レジデンスホテル、ホームステイ等)
詳しくは、お問い合わせください。

宿泊手配ご希望の方は the Accommodation Request Form (PDF) へ記入の上、メールまたはFaxで送付ください。

アカデミアリアチ アシスタント制度

アカデミアリアチでは、数年間アシスタントをしていただける方の募集をします。
当校の2年間以上のコース(インターン期間を含む)を卒業した学生の中から特別優秀な学生を対象に、講師のアシスタントとしてレッスンの手伝いをしてもらいます。社会に出てプロとして働く前に、アシスタントとして授業を再度復習体験することにより、知識と技術をより確かなものにすることを目的とします。また、授業の手伝いを通じ、ご自身の技術をさらに磨きたいと希望する学生が対象です。

主な業務:
  • 授業の準備
  • 授業の手伝い
  • 授業の片付けの手伝い
  • 必要な場合の授業通訳
  • 秘書室の手伝い
  • レッスンの模様を、毎週、写真付きのレポートで作成
  • 専門分野の職人へのインタビュー
  • 専門分野の関連会社への訪問インタビュー
  • インターンコース受講生の手伝い
  • 学生チューター
  • デザイン画の作成等
  • パーツサンプルの作成等
  • 奨学金を希望する受講生の制作サポート
  • 当校のプロジェクト(在学生や卒業生のネットワークを確立し、学生の作品を販売のサポートをするシステムの構築など)手伝いと立ち上げ

アシスタントの中から特に優れた学生には、当校の講師として長期就労する機会が与えられます。
アシスタントはアカデミアリアチのスペシャリストコースの受講生として学生ビザを取得します。授業料は全額免除となり、各自の課題を研究し、講師の手伝いをすることを専門分野の実践授業とします。
1年目のアシスタントは、料金は支払われません。
2年目以降のアシスタントは、契約時間数によりアシスタントフィーが支払われます。

詳細はお問合せ下さい(日本語可)
  • インフォメーションセンター
  • 外国人学生について
  • 宿泊
  • アシスタント制度