NEWS and Blog

2005年12月08日 | Posted in ブログ, 絵画科 | Tags:
絵画コースの教室にて

絵画コースの教室、1400年代に作られたこの部屋に入るとちょっと感銘を受けるかもしれません。昔の雰囲気が残るこの教室には何が存在するのか、熟考また観察するのに足を止めてしまうでしょう。学生達は絵画の授業中、また絵を描いている最中は夢中で作業し、彼らが持っている絵に対する情熱全てを注ぎ込みます。ちょっとおもしろい物があります。デザインや絵画の勉強のためにモデルとして使われる発泡スチロールの半身像です。見ているとちょっと笑ってしまいますけど、結構役に立っているようです(写真:モデル用半身像)。それから、私は学生達が自分の作品を準備する様子を見ていました。あっ、見て下さいこのかわいいパレット(写真:パレット)!!!学生達は、各々異なる手法で絵を描きます。でも正直、学生達が描いている作品のテーマが分からないことがありますが・・・(写真:油絵)例えばこの絵は何を描いたのでしょうか?たぶん自画像なんでしょうけど、私には日本人の女性には見えません。どうですか?他では、ある窓を模写した絵に興味を引かれ見入ってしまいました。たぶん私が最も好きなジャンルの一つです(写真:窓の絵)。では、また。チャオ!!! アンジェラ

051208-2.jpg051208-3.jpg051208-4.jpg 051208-5.jpg

TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy
イタリア留学 スカイプカウンセリング

Call us!(日本語OK!)

Call me!-Accademia Riaci Skype: Chat-Accademia Riaci Skype:

» Get Skype! (FREE CALL)




コンペティション2017