絵画科

Courses

  • マスターコース
  • ワンイヤーコース
  • ベーシックコース
  • 短期アートコース
  • 短期サマーコース
 

マスターコース

コース日程
    [通 期]
    • 2020年1月13日 - 2020年7月24日
    • 2020年4月27日 - 2020年12月18日
    (※ 7/25 - 9/6 は夏休み)
    • 2020年9月7日 - 2021年4月23日
    (※ 2020/12/19 - 2021/1/10 は冬休み)
    • 2021年1月11日 - 2021年7月23日

    [半 期(セメスター)]
    • 2020年1月13日 - 2020年4月24日
    • 2020年4月27日 - 2020年7月24日
    • 2020年9月7日 - 2020年12月18日
    • 2021年1月11日 - 2021年4月23日
    • 2021年4月26日 - 2021年7月23日
    • 2021年9月6日 - 2021年12月17日
受講言語
イタリア語(英語、日本語またはスペイン語通訳)
*別の言語を希望する場合はお問い合わせ下さい
備考
アカデミアリアチでのマスターコース絵画・デッサンプログラムは集中コースとなっています。私たちは高いモチベーションと目的意識、そして絵画とデッサンの研究に熱心な学生を求めています。マスターコースの学生は、作品において幅広い現代の絵画やデッサンを代表する多くの教授陣に大変近い距離で指導を受けます。研究の中で、各学生の個々のビジョンの育成や試験を行っていきます。授業は主に個人指導となります。学生は教授の監督のもとスタジオにて独立して作業を行います。年度末に、教授はディプロマに向け進捗を評価するために個々の学生と面談をし、これらの指導は授業を補完します。また、多様な課題やスタジオでの作業において学生間の相互作用を助長するようなセミナーも行われます。絵画とデッサンの総合的な教育により、幅の広さや深さの双方を求められます。現在おこなっていること、過去行われたことを認識することにより、学生は自分自身の作業が現在と過去の双方に関係していることが分かります。このことを念頭に、スタジオワークを補足するために美術史、理論、批評の学習が必須となります。アカデミアリアチが与える幅広い内容を織り交ぜた厳格な教育は、学校と学生に役に立つことになります。1年間のマスターコース絵画とデッサンの学習は卒業発表で最高潮に達します。
 

ワンイヤーコース

コース日程
    [通 期]
    • 2020年1月13日 - 2020年7月24日
    • 2020年4月27日 - 2020年12月18日
    (※ 7/25 - 9/6 は夏休み)
    • 2020年9月7日 - 2021年4月23日
    (※ 2020/12/19 - 2021/1/10 は冬休み)
    • 2021年1月11日 - 2021年7月23日

    [半 期(セメスター)]
    • 2020年1月13日 - 2020年4月24日
    • 2020年4月27日 - 2020年7月24日
    • 2020年9月7日 - 2020年12月18日
    • 2021年1月11日 - 2021年4月23日
    • 2021年4月26日 - 2021年7月23日
    • 2021年9月6日 - 2021年12月17日
受講言語
イタリア語(英語、日本語またはスペイン語通訳)
*別の言語を希望する場合はお問い合わせ下さい
備考
このプログラムはフィレンツェのスタジオアート部門で行われます。カリキュラムは創造性と自己表現を追求し、人生を豊かにする技術を学生が得られるよう構成されています。また、絵画・デッサンプログラムは、学生が芸術家になるか又はマスターコースに行けるよう訓練します。芸術家はギャラリーや美術館そして様々な展覧会で作品を発表し、作品を販売します。絵画とデッサン専攻では、絵画とデッサンを学習するだけでなく芸術鑑賞、美術史、デザイン、その他のスタジオアートについても勉強します。幅広い技術に関する指導を受けることができます。教授は伝統的で歴史な方法と指導に基づきながら、現代の絵画やデッサンの多様性を反映します。過去に行われたこと、そして現代で行われていることの認識により、学生は現在の実習が過去と現代に関連していることが分かります。学生はスタジオにおいて創作活動、美術の解釈に対する研究、そして様々な媒体の調査に多くの時間を費やします。中級レベルの絵画やデッサンが終了後、次年度のプログラムを続けることができるかを決定するため、学生のポートフォリオは教授によって論評されます。卒業前に、学生は卒業試験として展覧会で作品を発表しなければなりません。教授陣は各分野において、プライベートスタジオを維持しギャラリーへの窓口になる芸術家です。それぞれの芸術家は現在のそして高い立場を維持するために幅広く展覧会を行い、大規模に売り込みをしています。
 

ベーシックコース (2年)

コース日程
    [2年制]
受講言語
イタリア語のみ
備考
イタリアのフィレンツェは、知的で創造的かつ自然があふれているため、絵画やデッサンを学ぶ学生にとってもっとも優れた場所です。絵画・デッサンプログラムでは、学生が創作活動を通じてプロとなるように基礎を固めていきます。また、教授の直接の指導の下で学生は授業を受け、スタジオスキルの習得と批評的な知識を探求します。学生は、厳しいスタジオ活動を通じて、伝統的な形式と現代的な形式の双方の芸術の息づかいを理解し、自分の作品でその技術を高めます。コースでは、基礎技術の方法と概念の研究から個人的ビジョンや美的判断を洗練させていきます。最終学期に、各学生は卒業制作を完成させます。それは結果として創作活動の正式発表や展示会を行うことになります。プロのアーティストである教授は多様な試みと理想を示してくれます。スタジオでの授業、対話、論評を通じて、教授陣は各学生にプログラムを超えたことが出来るよう独学の習慣を身につけさせます。スタジオ活動は講義、討論、セミナー、アーティストへの訪問や美術館・ギャラリーへの小旅行によって補足されます。
 

短期アートコース

コース日程
    1週間 ~ 4週間:毎週開校
    8週間
    [2019年] 9/30 [2020年] 1/13, 2/10, 3/9, 4/6, 5/4, 6/1, 6/29, 9/7, 10/5
    12週間
    [2020年] 1/13, 2/10, 3/9, 4/6, 5/4, 6/1, 6/29, 9/7

受講言語
イタリア語、(英語、またはスペイン語通訳)

*以下の言語の通訳を付けることが可能です。
アドミッションオフィスにお問い合わせください。
日本語、中国語、韓国語、ロシア語、フランス語、ドイツ語
(日本語通訳を付ける場合は東京オフィスにお問い合わせください。)
備考
1ヶ月間でデッサンの基礎から油絵、水彩画、フレスコ画までさまざまな技法を学びます。空間の構成や明暗法の理解、構図の取り方から始め、屋外でのスケッチやイタリア芸術を学ぶのに欠かせない美術史の講義、美術の分野において個性をいかに生かすかをレッスンの目的とし、古典技法から現代的表現の技法まで学びます。2ヶ月以上のコースの方はより追求したきめ細やかなレッスンにより、イタリアでしか学べない技法を学び、フィレンツェだからこそ描ける空気を体感されることでしょう。
 

短期サマーコース

コース日程
    2020年 コース期間
    (※夏休みのため、2020年8月8日 - 16日の間、校舎は閉まります。)
    2週間 :
    5月3日(日)- 5月16日(土)
    5月17日(日)- 5月30日(土)
    5月31日(日)- 6月13日(土)
    6月14日(日)- 6月27日(土)
    6月28日(日)- 7月11日(土)
    7月12日(日)- 7月25日(土)
    7月26日(日)- 8月8日(土)
    8月23日(日)- 9月5日(土)★
    9月6日(日)- 9月19日(土)
    9月20日(日)- 10月3日(土)

    4週間 :
    5月3日(日)- 5月30日(土)
    5月17日(日)- 6月13日(土)
    5月31日(日)- 6月27日(土)
    6月14日(日)- 7月11日(土)
    6月28日(日)- 7月25日(土)
    7月12日(日)- 8月8日(土)
    7月26日(日)- 9月5日(土)★
    9月6日(日)- 10月3日(土)

    6週間 :
    5月3日(日)- 6月13日(土)
    5月17日(日)- 6月27日(土)
    5月31日(日)- 7月11日(土)
    6月14日(日)- 7月25日(土)
    6月28日(日)- 8月8日(土)
    7月26日(日)- 9月19日(土)★

    8週間 :
    5月3日(日)- 6月27日(土)
    5月17日(日)- 7月11日(土)
    5月31日(日)- 7月25日(土)
    6月14日(日)- 8月8日(土)
    6月28日(日)- 9月5日(土)★
    7月26日(日)- 10月3日(土)★

    12週間 :
    5月3日(日)- 7月25日(土)
    5月31日(日)- 9月5日(土)★

    ★ コースの専攻は、絵画、ジュエリーメイキング、美術史、
    エンジョイイタリー、イタリア語、英語、家庭料理、
    家庭料理・ドルチェ、ジェラート、バリスタのみです。
受講言語
イタリア語、(英語、またはスペイン語通訳)

*以下の言語の通訳を付けることが可能です。
アドミッションオフィスにお問い合わせください。
日本語、中国語、韓国語、ロシア語、フランス語、ドイツ語
(日本語通訳を付ける場合は東京オフィスにお問い合わせください。)
備考
1ヶ月間でデッサンの基礎から油絵、水彩画、フレスコ画までさまざまな技法を学びます。空間の構成や明暗法の理解、構図の取り方から始め、屋外でのスケッチやイタリア芸術を学ぶのに欠かせない美術史の講義、美術の分野において個性をいかに生かすかをレッスンの目的とし、古典技法から現代的表現の技法まで学びます。2ヶ月以上のコースの方はより追求したきめ細やかなレッスンにより、イタリアでしか学べない技法を学び、フィレンツェだからこそ描ける空気を体感されることでしょう。
  • マスターコース
  • ワンイヤーコース
  • ベーシックコース
  • 短期アートコース
  • 短期サマーコース

Instructor

BERTI教授

NUFER教授

SALADINO教授

アレッサンドロ先生のインタビュー

Gallery

Painting and Drawing Course



説明会予約
お問合せ
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-mail
Via dei Conti 4
50123 Firenze ITALIA

イタリア語Plusコース
学生レポーター奨学生募集 Competition2020
    eduitalia

    Riaci Gallery

    activities of graduates
    francis waplinger