Students' report

Up-to-date report from one of our students!

 Natasha Cigarroa
Reporter
Natasha Cigarroa

Nationality: USA
Course: Painting and Drawing
Program: Summer Course
Period: 2014/7/7-2014/7/31

See all reports by this student

Painting and Drawing Course

She has taken a 1 year of art classes in USA and came to Italy to brush up her skills utilizing her summer holidasy!

7月. 28, 2014 | Posted in サマーコース, 学生レポーター, 絵画科 | Tags: | Language:
Reporter: Natasha Cigarroa | Course: Painting and Drawing Course

サマーコース 絵画 3

Summer Course Painting & Drawing 3
ウフィツィ美術館の訪問はとても良い経験になりました。レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロといった芸術科の作品をアンディ先生の案内で実際に見ることができただけでなく、いくつかの有名な作品に関する歴史的な背景や、先生の観点も説明してくれました。

Summer Course Painting & Drawing 3
授業を始めたばかりのヴァレンティーナは、私が第1週の授業で習ったのと同じ練習を始めました。「場所と大きさ」や「明暗」といった概念に慣れるためです。明暗については、彼女が作品を作り進めるにつれ、より重要になります。

Summer Course Painting & Drawing 3
もう一人の新入生マリサも、ヴァレンティーナと同じ練習をしています。布を使って絵の具を拭き取ることで、静物画に光の効果を出す練習もしています。

Summer Course Painting & Drawing 3
火曜日のピザ作りの講習は素晴らしかったです。夏休みのため休業中のレストランで講習が開かれたので、キッチンを独占して使うことができました。まず初めに挑戦したピザの生地作りは、聞くと簡単に思えましたが実際には苦戦してしまいました。20分間ほど生地をこねた後、やっと生地が発酵するのを待つため寝かすことができました。

Summer Course Painting & Drawing 3
ピザの生地をこねたり、ソースを作るためにトマトをつぶしたりして、ピザ作りは大変でしたが、それだけに味はとても美味しかったです。記念に完成品とピザ作りを教えてくれた先生と一緒に写真を撮りました。

Summer Course Painting & Drawing 3
水曜日の朝、アンディ先生から私に出た課題は、モデル像を目で見えた通り正確にスケッチすることで、均整感覚を養う練習を続けるというも のでした。宿題として、取り組んでいる作品に陰影を付け、その後光を加えるという練習を続ける予定です。

Summer Course Painting & Drawing 3
前回取り組んでいた作品が完成したら、アンディ先生は風景画に取り組むことを提案してくれました。そこでルチアと私は、学校周辺の風景をスケッチできる快適な場所を見つけました。

Summer Course Painting & Drawing 3
木曜日の授業は、木製パネルに絵を描くことを始めたのでとても興味深いものになりました。私は、エリカ先生と一緒に先週使ったテクニックと同じ方法を使い、作品に質感を加えるため、木製パネルにしっくいを使って準備をしました。

Summer Course Painting & Drawing 3
一方、マリサとヴァレンティーナは、お互いの顔を描く練習をしました。モデルをスケッチすることから初め、それが完成したら色も塗りました。写真はヴァレンティーナがマリサの顔を書いているところです。

Summer Course Painting & Drawing 3
金曜日にはサンタマリアノヴェッラ薬局を見学しに行きました。フィレンツェにある世界最古と言われる薬局で、1612年に薬局として一般に開かれ、今はハーブ類の製品を販売するお店と博物館を兼ねています。建物の構造と素晴らしいハーブの香りに圧倒されてしまいました。

 

レポーターに質問する

OTHER REPORT

カバン制作4 – 2014年秋

土曜日から月曜日まで授… Language:

Read more

カバン制作3-2014年秋

これは、メガネケースの制作… Language:

Read more

カバン制作1 – 2014年秋

現在、私はS.M.No… Language:

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more

TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy
イタリア留学 スカイプカウンセリング

Call us!(日本語OK!)

Call me!-Accademia Riaci Skype Chat-Accademia Riaci Skype

» Get Skype! (FREE CALL)




Competition2017