Students' report

Up-to-date report from one of our students!

Momoko MIYAZAWA
Reporter
Momoko MIYAZAWA

Nationality: Japan
Course: Internship
Program: Internship
Period: Jul. 2,2015- Jun. 3,2016


アカデミアリアチのアシスタントをしています。
日本人の旦那さん共々インターン中で、フィレンツェから電車で1時間30分ほど離れたアレッツォのそのまた田舎に住んでいます。都会では味わえないイベントや食べ物、友達の事、家に入り浸っている野良猫「黒さん」の事、そして学校での事を発信していこうと思います。

Oct. 22, 2015 | Posted in Top Stories, Internship , | Tags:, | Language:
Reporter: Momoko MIYAZAWA | Course: Internship

Internship 2-Internship Course 2015 (Assistant2)

Momoko MIYAZAWA_20151002_01

今週からシェフ養成コースがスタートしました!
そして実習の授業を見学させていただきました!

Momoko MIYAZAWA_20151002_02

Momoko MIYAZAWA_20151002_03

Momoko MIYAZAWA_20151002_04
今日はトスカーナ料理という事で、前菜にタイムとオリーブアオイとアーティチョークを使った一皿、プリモピアットにイノシシのパッパルデッレ、セコンドピアットにフィレンツェ風ビーフステーキ、副食のインゲン豆というメニュー構成でした。
しかし旬物という事で今日市場でアーティチョークを見つける事が出来なかったそうです。

Momoko MIYAZAWA_20151002_05
その代わり料理実習のフランチェスコ先生は同じく旬物のポルチーニ茸を調達してきてくれました!
そしてポルチーニ茸はイタリアがヨーロッパで一番美味しい事や、他のきのこと違い栽培出来ない事、収穫して2〜3時間以内に食べる事が一番美味しく食べられる事を教えてくれました。
その中で私が一番印象に残った話は、ポルチーニ茸はきのこの中でもとても柔らかく匂いを放つので虫が付きやすいそうで、それはきのこを触れば虫がいる、いないが分かるそうです。
見方は柄を触って硬ければ身が詰まっている、柔らかければ虫が中できのこを食べてしまっている、という感じです。

Momoko MIYAZAWA_20151002_06

Momoko MIYAZAWA_20151002_07

フランチェスコ先生が実際に柔らかいポルチーニ茸を選んで半分に切り、火で炙ってみたらなんと!中から小さな小さな虫が出てきたではないですか!!
本当にびっくりしたのと、去年私が買ったポルチーニ茸は大丈夫だったのかと心配になりましたw
(黒い点が虫の頭です…。)

Momoko MIYAZAWA_20151002_08

Momoko MIYAZAWA_20151002_09

フランチェスコ先生のお話は本当にためになるし面白くてずっと聞いていたかったのですが、あいにく私にはシンデレラのかぼちゃの馬車、ではなく、田舎に帰宅するためのとてもとても早い終電の時間が迫り、途中で帰らなくてはならず、完成の料理も私の胃に入るはずだったお皿も見る事が出来ずに厨房を後にしました…。

次回は是非午前中からの授業を見学し、美味しい料理を食べ…いえ、美味しい料理の写真をたくさん撮ってきたいと思います!


Ask a question to this reporter

Comment

OTHER REPORT

Graphic Design 23-One Year Course 2017

シエナの町の風景です。一週間先生がバカンスに行ってしまっているので自宅で作業を進めます。今回のパースはとても複雑だっ…
Language:   Reporter: Misa YOSHIDA
Course: Graphic Design

Read more

Graphic Design 22-One Year Course 2017

今回のART VISITではダンテアリギエーリの家に行きました。これは実際のダンテアリギエーリのデスマスクです。実際…
Language:   Reporter: Misa YOSHIDA
Course: Graphic Design

Read more

Shoe Making 17-One Year Course 2017 (Student1)

Since I started to make this reports I highlighted the fact …
Language:   Reporter: Caterina Melidoni
Course: Shoe Making/Design

Read more

more

CONTACT US

At Accademia Riaci, we are recruiting Course Reporters from our students. The students who are chosen to become Course Reporters are given 10 % of the tuition as their scholarship fee.
The Reporters who have submitted excellent reports will have his or her profile posted on our school website for the next 5 years as an alumnae and will be able to connect with their business chancesafter their graduation.

Read more


TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy

Online Counseling With Skype
Call me!-Accademia Riaci Skype Chat-Accademia Riaci Skype

» Get Skype! (FREE CALL)


Competition2017