Archive for the ' 絵画科 '

2014年11月22日 | Posted in ニュース, 短期アートコース, 絵画科 | Tags:
学校訪問・特別レッスン

今日は、アルメニアの名門アートカレッジ Terlemez (http://www.terlemezyan.com/)の学生と学長、先生達がアカデミアリアチを訪問してくれました。 10名のファッション専攻と絵画専攻の学生たちは、校内の見学と特別レッスンを受けました。 学生達は、アルメニアにない文化、絵画修復やフレスコ画などに興味深々、ファッションデザイン、インテリアデザインなどについても沢山… [Read more]


2014年10月23日 | Posted in ニュース, 国立芸術アカデミア・国立工学入試準備科, 絵画科 | Tags:
アカデミアリアチ学生が展覧会をします。

image: http://www.dayone-art.com/ アカデミアリアチの絵画コースの学生が、彼らの作品を展覧会で発表することになりました。テーマは、『人間のアイデンティティの深さを探る』 http://www.dayone-art.com/it/vernissage_persona/ (2014年10月24〜31日開催)です。 この3名の学生アーティストは、人間の関係性のより… [Read more]


2014年10月15日 | Posted in ニュース, 絵画科 | Tags:
インターンシップ インタビュー アートギャラリー

  (Riaci) オーナーへのジョヴァンナ・ラウラ・アドレアーニさんと、インターンシップ生加納亜矢子さんにお話を伺います。 (Riaci) まず、ギャラリーについて教えてください (Owner) ギャラリーでは現代美術やコンテンポラリーアートを扱っていますが、最近はコンテンポラリーアートを扱う事が多くなっています。 (Riaci) 作品を選ぶのは複雑で大変な作業ですが、… [Read more]


2014年07月28日 | Posted in サマーコース, 学生レポーター, 絵画科 | Tags:
サマーコース 絵画 3

ウフィツィ美術館の訪問はとても良い経験になりました。レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロといった芸術科の作品をアンディ先生の案内で実際に見ることができただけでなく、いくつかの有名な作品に関する歴史的な背景や、先生の観点も説明してくれました。 授業を始めたばかりのヴァレンティーナは、私が第1週の授業で習ったのと同じ練習を始めました。「場所と大きさ」や「明暗」といった概念に慣れる… [Read more]


2014年07月22日 | Posted in サマーコース, 学生レポーター, 絵画, 絵画科 | Tags: ,
サマーコース 絵画2

今週は、色彩についての知識を深めるところからスタートしました。この絵は色解釈という テクニックを使用していて、静止画の大胆さを強調しながら、その物体の整合性を保つ時に使われます。 こちらの写真は、私の滞在アパートです。アパートには寝室が3つとバスルーム、キッチンがあります。部屋では、窓際にある机で宿題のスケッチをしています。自然の光がスケッチにちょうど良いです。 月… [Read more]


2014年07月18日 | Posted in サマーコース, 学生レポーター, 絵画科 | Tags:
サマーコース絵画

これは、私がレッスンで学んだ最初のテクニックです。アートのプロセスでは、絵画のベース作りから始めなくてはなりませんが、いろいろと構成を練りながら、だんだんクリアになってきます。このテクニックは、琥珀カラーと溶剤の他、ペーパータオルを使って、構成と明暗の両方を表現しています。 これは、クラスメートのイネス。私よりも1週間前にコースを始めたので、既に作品に色を使い始めています。明… [Read more]


2014年05月27日 | Posted in 絵画科 | Tags:
2014年 3月31日 絵画

スケッチした紙の上から、コーヒーのような茶色い粉を刷毛で散布している学生さんがいました。何をしているのか聞いてみると、スケッチに空けた穴から顔料を散布する手法(la tecnica dello spolvero)で、キャンバスに下書きしてるんだ、と教えてくれました。 予めスケッチを用意し、そのスケッチのアウトラインになる部分に錐などで小さな穴を空けます。カンバスに写った小さな点を繋げると、スケ… [Read more]


2014年03月27日 | Posted in 絵画科 | Tags:
2014年 3月6日 絵画

白い板やカンバスに、色々な素材、変わった筆や筆でないものなどを使用し、実験的に絵を描いていきます。 大きな幅の刷毛を使ったり、ポタポタ落とした絵の具をストローで吹いて伸ばしたり、一度塗った所を霧吹きで吹いてみたり、カンバス自体を傾けて絵の具を流したり、方法やアイデアは様々です。正しく実験的ですね。 もちろん、期待していたような効果が得られない事もしばしばあります。ですが、そこにまた何か施して実… [Read more]


2014年03月24日 | Posted in 絵画科 | Tags:
2014年 3月3日 絵画

こちらは石膏のデッサン中です。鉛筆を同じ強さ、調子で使っていたので、Alessandro先生が、強弱を付けるよう指導していました。 学生さんの様子を見守るAlessandro先生。 1本の鉛筆でも、持ち方で強弱を付けるよう指導します。   イタリアで学ぶアート、デザイン留学 アカデミアリアチ  … [Read more]


2014年02月27日 | Posted in 絵画科 | Tags:
2014年 2月13日 絵画

自画像のレッスンです。 Andi先生が特に強調していたのは肌の色で、まず中間の色を作り、陰になる部分はその中間色を暗く調整し、光が当たる部分には、中間色を明るくして使うことです。 自分の写真をみたり、鏡を見たりして描いています。 頻繁に鏡を観てよく観察して描いていたので、Andi先生に褒められました。 目の色をもっと観察するといいわよ!とアドバイス。 &nbs… [Read more]


TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy
イタリア留学 スカイプカウンセリング

Call us!(日本語OK!)

Call me!-Accademia Riaci Skype Chat-Accademia Riaci Skype

» Get Skype! (FREE CALL)




Competition2018
Competition2017