NEWS and Blog

2013年11月25日 | Posted in ブログ, 絵画修復科, 絵画科 | Tags:
絵画 10月23日(3回目)

まずは基本であるデッサンの練習です。
先生のデザインを描き写したり、写真や印刷物(平面)から書き写したりする練習、そして石膏や実物(立体)をデッサンする練習をしていきます。
最初はデッサン画用紙で練習し、学んでいく過程で、別の素材にデッサンする機会も出てきます。
光の当たっている部分、陰になっている部分、陰でも浅い陰、深い陰が描き分けられる(表現できる)ことが大事です。
また、デッサンしていると、どうしても近くからばかり見て描いてしまいます。時々イーゼルから離れて見て、バランスを確認することを忘れずに。

Painting and Drawing class

印刷したものから描き写す練習。イーゼルを使っています。


Painting and Drawing class

目の陰の部分はよく表現できているけど、目の開口部分をもう少しハッキリさせるようアドバイス。


Painting and Drawing class

こちらはイーゼルを使わず、机で平面の絵を描き写す練習。


Painting and Drawing class

板の上に紙テープで固定してデッサンしていきます。


Painting and Drawing class

ちょっと行き詰まっていた学生さんにお手本を使って説明。


Painting and Drawing class

教室の風景。それぞれに適したアドバイスをしていく先生。

 

イタリアで学ぶアート、デザイン留学 アカデミアリアチ

 

TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy
イタリア留学 スカイプカウンセリング

Call us!(日本語OK!)

Call me!-Accademia Riaci Skype: Chat-Accademia Riaci Skype:

» Get Skype! (FREE CALL)




コンペティション2017