NEWS and Blog

2013年07月26日 | Posted in ブログ, プロダクトデザイン科 | Tags:
プロダクトデザイン

こんにちは!
いよいよ夏本番、毎日本当に暑いですね。

夏は、山や海などでレジャーを楽しむのもいいですが、
ひんやりと静かな美術館でデザインやアートの巨匠達の作品を鑑賞するのもいいですよね。

普段はあまり行かないような美術館も、暑さが訪れるきっかけを作ってくれるたことはありませんか?
つい最近も、フィレンツェのすぐ隣のカレンツァーノという町並みが美しい街を散歩 中に、
インダストリアルデザイン(工業デザイン)の美術館に行きました。

とても小さい美術館なのですが、なんとイタリア唯一の工業デザインの美術館なんです。
1960年代から現代までの作品が100点以上展示されていて、イタリアデザインの素晴らしい創造性が表れています。

 

工業デザインと一言で言いましても、そのデザインの範囲は広く、
例えば、家具や照明器具などより日常的なものになるとプロダクトデザインといい、
機械製品になるとメカニカルデザインというように少しずつ異なります。

イタリアもこの分野は得意です! イタリアの工業デザインは世界トップレベルであり、
商品化された様々なデザインを通してその素晴らしさは世界中で知られ、好まれています。

 

そんなイタリアの工業デザインを学びたいという方には アカデミアリアチのプロダクトデザインコースをお勧めします。
アカデミアリアチのプロダクトデザインコースでは、技術や形状の概念・機能・リデザイン・用途など幅広く学習します。
現存する製品から、その機能や形状・構造を分析し、アイディアを形にし発展・修正する力を 実際に身につけます。

カリキュラム例:
・デザインテクニック
・工業デザイン理論
・工業デザインの人的要因
・コンピューターデザイン
・材料学 ・色彩学

レッスンでは、基礎的なデザイン技術から開発プロセスに関する理論・知識・技術まで学び、
個人のレベルや希望・期間に合わせ、家具デザインやプロダクト製品デザインなど
実際のイタリアンデザインを学んでいきます。
ぜひフィレンツェで工業デザインを学び、ミラノにもない工業デザインの美術館を
訪れてみてはいかがでしょうか?

PRODUCT DESIGN


イタリアで学ぶアート、デザイン留学 アカデミアリアチ

TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
Click here
Via de' Conti 4 - 50123
Florence Italy
イタリア留学 スカイプカウンセリング

Call us!(日本語OK!)

Call me!-Accademia Riaci Skype: Chat-Accademia Riaci Skype:

» Get Skype! (FREE CALL)




コンペティション2017