革芸術科 – 靴制作/靴デザイン

Courses

  • マスターコース
  • ワンイヤーコース
  • 短期アートコース
  • 短期サマーコース
 

マスターコース

コース日程
    [通 期]
    • 2020年1月13日 - 2020年7月24日
    • 2020年4月27日 - 2020年12月18日
    (※ 7/25 - 9/6 は夏休み)
    • 2020年9月7日 - 2021年4月23日
    (※ 2020/12/19 - 2021/1/10 は冬休み)
    • 2021年1月11日 - 2021年7月23日

    [半 期(セメスター)]
    • 2020年1月13日 - 2020年4月24日
    • 2020年4月27日 - 2020年7月24日
    • 2020年9月7日 - 2020年12月18日
    • 2021年1月11日 - 2021年4月23日
    • 2021年4月26日 - 2021年7月23日
    • 2021年9月6日 - 2021年12月17日
受講言語
イタリア語(英語、日本語またはスペイン語通訳)
*別の言語を希望する場合はお問い合わせ下さい
備考

靴制作コース

既に靴作りの経験がある方、又は、専門研究機関で靴制作の研究などの経験がある方向きです。各自の研究課題に沿い、専門的技術の、高いレベルの研究を行い、今後、学生が成功するために必要な革工芸産業の幅広い視野と不可欠な要素(創造性・技術の表現・制作から販売までの実務とビジネス面)を身に付けます。

アカデミアリアチは、学生が就職の機会を得るために必要な革工芸産業と密接な関係にあります。学生は、靴・鞄のコンセプトワーク、制作、販売の実務を学ぶため、工場、製品会社、デザイナーのオフィスやショールームを訪問や、イタリア語を十分に学んだ学生は、2学期目に、担当教官・イタリア企業またはデザイナーとの3者共同プロジェクト「企業研究」を行い、イタリアの靴が品質、デザイン共に世界一と言われる現場の実企業にて、各自の研究を完成させます。

靴デザインコース

靴デザイン経験者は、各自の研究課題に沿い、専門的技術の、高いレベルの研究をします。 創造性や技術的スキルの表現、商品のデザイン、製作、販売、市販の仕方の実務作業など、今後、学生が成功するために必要なテーマを学び、革工芸産業の幅広い視野と不可欠な要素を習得します。革工芸産業と密接な関係と、アカデミアリアチの素晴らしい教授陣の元で、学生は、靴デザインのコンセプトワーク、制作、販売の実務を学ぶため、工場、製品会社、デザイナーのオフィスやショールームを訪問や、イタリア語を十分に学んだ学生は、2学期目に、担当教官・イタリア企業またはデザイナーとの3者共同プロジェクト「企業研究」を行います。

 

ワンイヤーコース

コース日程
    [通 期]
    • 2020年1月13日 - 2020年7月24日
    • 2020年4月27日 - 2020年12月18日
    (※ 7/25 - 9/6 は夏休み)
    • 2020年9月7日 - 2021年4月23日
    (※ 2020/12/19 - 2021/1/10 は冬休み)
    • 2021年1月11日 - 2021年7月23日

    [半 期(セメスター)]
    • 2020年1月13日 - 2020年4月24日
    • 2020年4月27日 - 2020年7月24日
    • 2020年9月7日 - 2020年12月18日
    • 2021年1月11日 - 2021年4月23日
    • 2021年4月26日 - 2021年7月23日
    • 2021年9月6日 - 2021年12月17日
受講言語
イタリア語(英語、日本語またはスペイン語通訳)
*別の言語を希望する場合はお問い合わせ下さい
備考

靴制作コース

ワンイヤーコース(8ヶ月)

 靴作りに必要な全てのテクニックの基礎から、高度な技術までを徹底して学びます。様々な種類の靴の制作に加え、シーンに合わせた、シンプルで履きやすい靴、耐久性を重要視したテクニックの靴、ハンディキャップ用の機能靴、パーティー用のエレガントな靴、様々な形状のメンズ靴などの、基礎靴デザインやトレンド研究も学び、卒業後に靴制作者として活躍するための実力をつけます。

 アートの基礎科目(3Dデッサン・色彩学・美術史など)や、靴の基礎デザイン学習、校外学習を通し、芸術分野

セメスターコース

 シンプルな靴の製作から始め、徐々に難しい技術にも挑戦しながら、靴作りの基礎を中心に全般的に学びます。婦人用パンプス形1足、および、メンズのスタイリッシュなデザインの靴を1足制作。

 靴作りの全ての行程の、基本的技術習得をし、簡単な応用デザインを学びます。靴制作に必要な様々なテクニック習得、基礎をしっかりと学ぶことで、それを土台とした高度な技術の習得に向けた準備をします。

 さらに、アートの基礎科目(3Dデッサン・色彩学・美術史など)や、校外学習も含まれ、芸術分野の枠を超えた幅広い知識を培いながら、靴制作技術の基礎を習得し、ポートフォリオを完成させます。

靴デザインコース

ワンイヤーコース(8ヶ月)

 年齢や靴をテーマにしたコレクションの作成、色や素材、デザインを選び1つのコレクションに統一します。例えば選択したトピックによって靴デザインを企画します。様々な種類の靴デザイン、特殊な靴機能の設計、バリエーション、トレンド研究を行ない、プロとして仕事ができるレベルに到達を目標とします。

 アートの基礎科目(3Dデッサン・色彩学・美術史など)や、カバンの基礎デザイン学習、校外学習を通し、芸術分野の枠を超えた幅広い知識を徹底的に身につけます。

セメスターコース

 靴デザインの基礎的なテクニックを中心に、靴デザインの基本的行程を身に付けます。まずは、足の構造の研究から初め、数種類のデザインの作成を通し、基礎をしっかりと学ぶことで、それを土台としたより発展的なデザインの実現に向けた準備をします。色や素材のバリエーション研究をし、トレンドを意識した自由な発想のデザイン表現を身につけます。

 アートの基礎科目(3Dデッサン・色彩学・美術史など)も学び、デザイナーとしてのグローバルな 知識と、感性育成に役立て、今シーズンのコレクションのポートフォリオを完成させます。

 

短期アートコース

コース日程
    1週間 ~ 4週間:毎週開校
    8週間
    [2019年] 9/30 [2020年] 1/13, 2/10, 3/9, 4/6, 5/4, 6/1, 6/29, 9/7, 10/5
    12週間
    [2020年] 1/13, 2/10, 3/9, 4/6, 5/4, 6/1, 6/29, 9/7

受講言語
イタリア語、(英語、またはスペイン語通訳)

*以下の言語の通訳を付けることが可能です。
アドミッションオフィスにお問い合わせください。
日本語、中国語、韓国語、ロシア語、フランス語、ドイツ語
(日本語通訳を付ける場合は東京オフィスにお問い合わせください。)
備考

靴制作コース

靴作りに必要な基本的テクニックを集中的に学び、自分の足の型紙製作、シンプルな靴のパターン製作、革のカット、削ぎ、組み立て、縫製、仕上げなど基本技術の勉強。自分の足形で、手作りの基本的形の靴の制作を行います。受講期間・経験により、様々なタイプの靴の制作が可能です。

靴制作短期コース一覧(現在、短期靴制作はインテンシブコースのみ開講):
・靴制作インテンシブコース(6週間〜)
・靴制作インテンシブ+カバン制作コース
・靴制作インテンシブ(6週間)+靴デザインコース(オプション)

*アカデミック期間中の2専攻同時受講の靴デザインはオプションとなり、通常の靴デザインコースとは異なります。料金リストをご参照下さい。

 

靴デザインコース

靴デザイン基本、ラフスケッチ、レンダリング基礎など、靴デザインの基礎に欠かせない最初のテクニックから、期間経験により、様々な種類の靴デザインとその仕上げ表現、コンピューターによるバリエーション展開・リサーチ、素材・技術的構造基礎と応用、色や素材のバリエーション研究等を間内、様々なシーンの靴を、自由な発想のデザインとでデザインします。

デザイン経験者は、テーマに沿った特別なデザインテクニックを身につけます。

靴デザイン短期コース一覧:
・靴デザインアートコース
・靴デザイン+カバンデザインコース
・靴デザイン(オプション)+靴制作(インテンシブ)
・靴デザインインテンシブコース

*アカデミック期間中の、2専攻同時受講の靴デザインはオプションとなり、通常の靴デザインコースとは異なります。料金リストをご参照下さい。

 

短期サマーコース

コース日程
    2020年 コース期間
    (※夏休みのため、2020年8月8日 - 16日の間、校舎は閉まります。)
    2週間 :
    5月3日(日)- 5月16日(土)
    5月17日(日)- 5月30日(土)
    5月31日(日)- 6月13日(土)
    6月14日(日)- 6月27日(土)
    6月28日(日)- 7月11日(土)
    7月12日(日)- 7月25日(土)
    7月26日(日)- 8月8日(土)
    8月23日(日)- 9月5日(土)★
    9月6日(日)- 9月19日(土)
    9月20日(日)- 10月3日(土)

    4週間 :
    5月3日(日)- 5月30日(土)
    5月17日(日)- 6月13日(土)
    5月31日(日)- 6月27日(土)
    6月14日(日)- 7月11日(土)
    6月28日(日)- 7月25日(土)
    7月12日(日)- 8月8日(土)
    7月26日(日)- 9月5日(土)★
    9月6日(日)- 10月3日(土)

    6週間 :
    5月3日(日)- 6月13日(土)
    5月17日(日)- 6月27日(土)
    5月31日(日)- 7月11日(土)
    6月14日(日)- 7月25日(土)
    6月28日(日)- 8月8日(土)
    7月26日(日)- 9月19日(土)★

    8週間 :
    5月3日(日)- 6月27日(土)
    5月17日(日)- 7月11日(土)
    5月31日(日)- 7月25日(土)
    6月14日(日)- 8月8日(土)
    6月28日(日)- 9月5日(土)★
    7月26日(日)- 10月3日(土)★

    12週間 :
    5月3日(日)- 7月25日(土)
    5月31日(日)- 9月5日(土)★

    ★ コースの専攻は、絵画、ジュエリーメイキング、美術史、
    エンジョイイタリー、イタリア語、英語、家庭料理、
    家庭料理・ドルチェ、ジェラート、バリスタのみです。
受講言語
イタリア語、(英語、またはスペイン語通訳)

*以下の言語の通訳を付けることが可能です。
アドミッションオフィスにお問い合わせください。
日本語、中国語、韓国語、ロシア語、フランス語、ドイツ語
(日本語通訳を付ける場合は東京オフィスにお問い合わせください。)
備考

靴制作コース

靴作りに必要な基本的テクニックを集中的に学び、自分の足の型紙製作、シンプルな靴のパターン製作、革のカット、削ぎ、組み立て、縫製、仕上げなど基本技術の勉強。自分の足形で、手作りの基本的形の靴の制作を行います。受講期間・経験により、様々なタイプの靴の制作が可能です。

靴制作短期コース一覧(現在、短期靴制作はインテンシブコースのみ開講):
・靴制作インテンシブコース(6週間〜)
・靴制作インテンシブ+カバン制作コース
・靴制作インテンシブ(6週間)+靴デザインコース(オプション)

靴デザインコース

靴デザイン基本、ラフスケッチ、レンダリング基礎など、靴デザインの基礎に欠かせない最初のテクニックから、期間経験により、様々な種類の靴デザインとその仕上げ表現、コンピューターによるバリエーション展開・リサーチ、素材・技術的構造基礎と応用、色や素材のバリエーション研究等を間内、様々なシーンの靴を、自由な発想のデザインとでデザインします。

デザイン経験者は、テーマに沿った特別なデザインテクニックを身につけます。

靴デザイン短期コース一覧:
・靴デザインアートコース
・靴デザイン+カバンデザインコース
・靴デザイン+靴制作(インテンシブ)
・靴デザインインテンシブコース

  • マスターコース
  • ワンイヤーコース
  • 短期アートコース
  • 短期サマーコース

Overview

「美しく、羽根のような快適な履き心地で、スピリットが感じられる靴」を最も大切にするイタリアの靴作りでは、木型の段階から機能的な美しさを追求し、独特の素材使いや、色使いが特徴的です。オブジェのような美しい靴は、イタリアならでは。
新しい傾向とマーケットの現状も把握しながら、伝統的な技術と最新の技術の融合を目指す、イタリアの靴業界。中でも、イタリア最大の手作り靴産業の地、トスカーナでは、グローバル化の中で、職人技術の保存と育成が大切にされています。

靴制作コースでは、ゼロからすべて手作りで靴を制作する、世界最高峰の靴技術を、イタリア最高の職人が直接指導します。
デザイン、木型の制作、パターン、材料の選択から縫製まで、長くはき続けることが出来る靴の制作の行程の一つ一つを、職人について学びます。婦人靴、紳士靴、子供靴、ベビー靴、ブーツ、スポーツ用、パーティー用、カジュアルなど、あらゆるタイプの靴制作技術を身につけます。

また、靴デザインコースでは、宝石のような靴や、羽の様に軽く、体の一部のようになじむ靴など、あらゆるシーンと個性に基づいた、イタリアならではの様々な靴のデザインテクニックを学びます。色・模様・形・デザインのリサーチと分析、多様性、変化、応用について研究し、最終的なデザインを完成させます。学生の個性を引き出すことを最大のテーマとし、独創的、かつ自由で豊かな表現を学びます。

靴制作コースがTVで紹介/インタビュー

(オリジナルビデオの権利はAFP通信に帰属します。)

Instructor

IMPERATRICE教授 (靴制作)

PAPUCCI教授 (靴デザイン)

BICCI教授 (靴デザイン)

工房講師は、代々革製品を作り続けている革職人の家系です。レッスンを行う工房は、学校内の他、フィレンツェの貴族館の立ち並ぶ地区にあり、熟練を要する革製品作りの工程をわかりやすく指導致します。デザイン講師は豊富な経験。フェラガモ靴ミュージアムなどでの学外レッスンも有り、世界最先端のデザイン表現や感性を引き出す指導をします

Blog

2017年1月の靴コース満席

2017年1月の靴コースは満席によりお申し込みを締め切りました。 次の靴コースの開始日2017年5月8…

Read more

企業インタビュー - イタリアシューズブランドTaccetti -

  イタリアの高級婦人靴メーカー”Taccetti(タチェッティ)”へインタビューしてきました。 (R…

Read more

靴コース残席2席!

2014年9月の靴コースは満席によりお申し込みを締め切りました。 次の靴コースの開始日2015年1月12日…

Read more

Pitti UOMO潜入レポート

[metaslider id=12284] 今週、世界最大級のメンズファッション見本市である、PITTI IMMA…

Read more


See all posts of this course.

Gallery

説明会予約
お問合せ
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-mail
Via dei Conti 4
50123 Firenze ITALIA

イタリア語Plusコース
学生レポーター奨学生募集 Competition2020 Competition2019
    eduitalia

    Riaci Gallery

    activities of graduates
    francis waplinger