革芸術科 – カバン制作/カバンデザイン

Courses

  • マスターコース
  • ワンイヤーコース
  • 短期アートコース
  • 短期サマーコース
 

マスターコース

コース日程
    [通 期]
    • 2020年1月13日 - 2020年7月24日
    • 2020年4月27日 - 2020年12月18日
    (※ 7/25 - 9/6 は夏休み)
    • 2020年9月7日 - 2021年4月23日
    (※ 2020/12/19 - 2021/1/10 は冬休み)
    • 2021年1月11日 - 2021年7月23日

    [半 期(セメスター)]
    • 2020年1月13日 - 2020年4月24日
    • 2020年4月27日 - 2020年7月24日
    • 2020年9月7日 - 2020年12月18日
    • 2021年1月11日 - 2021年4月23日
    • 2021年4月26日 - 2021年7月23日
    • 2021年9月6日 - 2021年12月17日
受講言語
イタリア語(英語、日本語またはスペイン語通訳)
*別の言語を希望する場合はお問い合わせ下さい
備考

カバン制作コース

カバン制作経験者を対象に、あらゆるタイプのカバン制作技術を高度に習得した上で、さらに各自の研究課題に沿い、専門的技術の、高いレベルの研究をし、今後、学生が成功するために必要な革工芸産業の幅広い視野と不可欠な要素(創造性・技術の表現・制作から販売までの実務とビジネス面)を身に付けます。

アカデミアリアチは、学生が就職の機会を得るために必要な革工芸産業と密接な関係にあります。学生は、靴・鞄のコンセプトワーク、制作、販売の実務を学ぶため、工場、製品会社、デザイナーのオフィスやショールームを訪問や、イタリア語を十分に学んだ学生は、2学期目に、担当教官・イタリア企業またはデザイナーとの3者共同プロジェクト「企業研究」を行い、イタリアのカバンが品質、デザイン共に世界一と言われる現場の実企業にて、各自の研究を完成させます。

カバンデザインコース

カバンデザインの分野で、すでに経験が充分ある方を対象とし、各自が独自の研究課題に沿い、専門的技術の、高いレベルの研究をします。創造性や技術的スキルの表現、商品のデザイン、製作、販売、市販の仕方の実務作業など、今後、学生が成功するために必要なテーマを学び、革工芸産業の幅広い視野と不可欠な要素を習得します。革工芸産業と密接な関係と、アカデミアリアチの素晴らしい教授陣の元で、学生は、カバンデザインのコンセプトワーク、制作、販売の実務を学ぶため、工場、製品会社、デザイナーのオフィスやショールームを訪問や、イタリア語を十分に学んだ学生は、2学期目に、担当教官・イタリア企業またはデザイナーとの3者共同プロジェクト「企業研究」を行います。

 

ワンイヤーコース

コース日程
    [通 期]
    • 2020年1月13日 - 2020年7月24日
    • 2020年4月27日 - 2020年12月18日
    (※ 7/25 - 9/6 は夏休み)
    • 2020年9月7日 - 2021年4月23日
    (※ 2020/12/19 - 2021/1/10 は冬休み)
    • 2021年1月11日 - 2021年7月23日

    [半 期(セメスター)]
    • 2020年1月13日 - 2020年4月24日
    • 2020年4月27日 - 2020年7月24日
    • 2020年9月7日 - 2020年12月18日
    • 2021年1月11日 - 2021年4月23日
    • 2021年4月26日 - 2021年7月23日
    • 2021年9月6日 - 2021年12月17日
受講言語
イタリア語(英語、日本語またはスペイン語通訳)
*別の言語を希望する場合はお問い合わせ下さい
備考

カバン制作コース

ワンイヤーコース/セメスターコース

カバン制作に必要な全ての技術・高度なテクニックを身につけます。ラフスケッチ、パターン制作、カット、削ぎ、縁の処理、革テープ、穴を開けたり飾りカットの高度な技術、素材を合わせた技、組み立て、縫製の技術、ミシンの様々な使用法とその技術、アクセサリーの選び方及び使い方、プロ用材料問屋での仕入方法などを習得することによって、様々なデザインのカバンでも制作することができる基高度な技術を身につけます。

オプションレッスンでカバンデザインを追加することも可能です。カバンデザインのコースでは、美しいカバンや、機能的カバン、トレンド研究などを行ない、コレクションに向けてのデザインノウハウを学びます。

アートの基礎科目(3Dデッサン・色彩学・美術史など)や、カバンの基礎デザイン学習、校外学習を通し、芸術分野の枠を超えた幅広い知識をグローバルに身につけます。

セメスターコース

カバン制作の基礎を中心に製作工程で必要な全ての技術を学びます。カバン制作に必要な様々なテクニック習得、素材デザイン、カバンアクセサリー基礎、異なったシーンのカバンの制作の特徴的製作技術や基礎を学びます。さらに、アートの基礎科目(3Dデッサン・色彩学・美術史など)や、校外学習も含まれ、芸術分野の枠を超えた幅広い知識を培いながら、カバン制作技術の基礎を習得し、ポートフォリオを完成させます。

 

カバンデザインコース

ワンイヤー・セメスター

カバンデザイナーとして独立できるための徹底したレッスンをします。バッグの革に使用されるテキスタイルデザイン、これらを巧みに最終形態にしていく実践経験を積むことで知識と技法を構築します。デザインは、流行のデザイン、素材、型、機能、バッグアクセサリーなどの、優れたデザイナーに要求される重要なデザイン力を習得します。

 イラストレーション、スケッチ、レンダリング、コンピューターによるデザイン展開。パターンは、デザイン画により高度なパターンのテクニックを身につけ、どんなデザインでも美しい作品に仕上げる様々な技を学びます。また、トレンドの研究をし、ブランドデザインまでも構築します。

 カバンデザインだけでなく、アートの基礎科目で、デザイナーとしての基礎知識と、3D図法・絵画の基礎などを学ぶことにより、グローバルな芸術分野の力を付けます。また、校外学習を通し、芸術分野の枠を超えた幅広い知識を徹底的に身につけます。

セメスターコース

カバンデザインの基礎および経験値の高いテクニックを様々な方面から確実に身に付けます。

どのようなシーン、どのようなリクエストにも対応できる秘技といわれる高度なデザインテクニックを身につけます。自由な発想で、様々なカバンデザインができるよう、市場調査、リサーチ・デザイン動向を踏まえた、詳細で、高度なテクニックまで学びます。

 アートの基礎科目(3Dデッサン・色彩学・美術史などですが、前期・後期で内容は変ります。)も学びます。まずは、足の構造の研究から初め、数種類のデザインの作成を通し、基礎をしっかりと学ぶことで、それを土台としたより発展的なデザインの実現に向けた準備をします。色や素材のバリエーション研究をし、今シーズンのコレクションのポートフォリオを完成させます。

 

短期アートコース

コース日程
    1週間 ~ 4週間:毎週開校
    8週間
    [2019年] 9/30 [2020年] 1/13, 2/10, 3/9, 4/6, 5/4, 6/1, 6/29, 9/7, 10/5
    12週間
    [2020年] 1/13, 2/10, 3/9, 4/6, 5/4, 6/1, 6/29, 9/7

受講言語
イタリア語、(英語、またはスペイン語通訳)

*以下の言語の通訳を付けることが可能です。
アドミッションオフィスにお問い合わせください。
日本語、中国語、韓国語、ロシア語、フランス語、ドイツ語
(日本語通訳を付ける場合は東京オフィスにお問い合わせください。)
備考

カバン制作コース

カバン作りの工程の一つ一つを、フィレンツェを代表する職人が丁寧に指導します。ラフスケッチからデザイン画をおこし、そのデザイン画をもとに型紙を作成。型紙をもとに革用のカッターで革を切る。革剥ぎ機を使用して革の裏を剥ぐ。そして組み立て、ミシンを使って縫製。縁始末や飾りには別な専用のミシンを使う。このカバン作りの全ての行程を、職人について学びます。

初心者は、簡単な小物入れやブックカバーなどから作成し、経験者は、自身のデザインによるオリジナル作品の制作をします。パーティ用、デコレーションバッグ、ビジネスバッグ、ボストンバッグ、ポシェット、ポーチ、リュック、ボディーバッグなど、あらゆる種類のバッグ制作の技を身につけられます。

 カバン制作短期コース一覧:
・カバン制作アートコース
・カバン制作+靴制作コース
・カバン制作+カバンデザインコース(オプション)
・カバン制作インテンシブコース

*2専攻同時受講のカバンデザインはオプションとなり、通常のカバンデザインコースとは異なります。料金リストをご参照下さい。


カバンデザインコース

様々な、イタリアならではのカバンのデザイン、色(新組み合わせ・新デコレーション)、素材(奇抜な応用・新素材)、模様、デコレーション、機能のバリエーションと、流行のリサーチとオリジナリティー(新発明)の研究を行います。また、幾何学的デザイン、写実デザイン、プロジェクトデザインの実習や、コンピューターを使用したデザイン作成も行う。学生の個性を引き出すことを最大のテーマとし、独創的、かつ自由で豊かな表現を学びます。

初心者は、カバンデザイン基本、ラフスケッチなど、カバンデザインの基礎に欠かせない最初のテクニックから始め、デザインの基礎を身につけながら、自由な発想のカラフルで、個性的な表現を学びます。期間により、コンピューターによるデザイン展開、素材・技術的構造デザイン基礎・応用、色や素材のバリエーション研究、様々なシーンのカバンデザイン、自由な発想のデザインとその仕上げ、などを学びます。デザイン経験者は、テーマに沿った特別なデザインテクニックを身につけます。

カバン制作コースとの組み合わせ受講も可能。

カバンデザイン短期コース一覧:
・カバンデザインアートコース
・カバンデザイン+靴デザインコース
・カバン制作+カバンデザインコース(オプション)
・カバンデザインインテンシブコース

*アカデミック期間中の、2専攻同時受講のカバンデザインはオプションとなり、通常のカバンデザインコースとは異なります。料金リストをご参照下さい。

 

短期サマーコース

コース日程
    2020年 コース期間
    (※夏休みのため、2020年8月8日 - 16日の間、校舎は閉まります。)
    2週間 :
    5月3日(日)- 5月16日(土)
    5月17日(日)- 5月30日(土)
    5月31日(日)- 6月13日(土)
    6月14日(日)- 6月27日(土)
    6月28日(日)- 7月11日(土)
    7月12日(日)- 7月25日(土)
    7月26日(日)- 8月8日(土)
    8月23日(日)- 9月5日(土)★
    9月6日(日)- 9月19日(土)
    9月20日(日)- 10月3日(土)

    4週間 :
    5月3日(日)- 5月30日(土)
    5月17日(日)- 6月13日(土)
    5月31日(日)- 6月27日(土)
    6月14日(日)- 7月11日(土)
    6月28日(日)- 7月25日(土)
    7月12日(日)- 8月8日(土)
    7月26日(日)- 9月5日(土)★
    9月6日(日)- 10月3日(土)

    6週間 :
    5月3日(日)- 6月13日(土)
    5月17日(日)- 6月27日(土)
    5月31日(日)- 7月11日(土)
    6月14日(日)- 7月25日(土)
    6月28日(日)- 8月8日(土)
    7月26日(日)- 9月19日(土)★

    8週間 :
    5月3日(日)- 6月27日(土)
    5月17日(日)- 7月11日(土)
    5月31日(日)- 7月25日(土)
    6月14日(日)- 8月8日(土)
    6月28日(日)- 9月5日(土)★
    7月26日(日)- 10月3日(土)★

    12週間 :
    5月3日(日)- 7月25日(土)
    5月31日(日)- 9月5日(土)★

    ★ コースの専攻は、絵画、ジュエリーメイキング、美術史、
    エンジョイイタリー、イタリア語、英語、家庭料理、
    家庭料理・ドルチェ、ジェラート、バリスタのみです。
受講言語
イタリア語、(英語、またはスペイン語通訳)

*以下の言語の通訳を付けることが可能です。
アドミッションオフィスにお問い合わせください。
日本語、中国語、韓国語、ロシア語、フランス語、ドイツ語
(日本語通訳を付ける場合は東京オフィスにお問い合わせください。)
備考

カバン制作コース

カバン作りの工程の一つ一つを、フィレンツェを代表する職人が丁寧に指導します。ラフスケッチからデザイン画をおこし、そのデザイン画をもとに型紙を作成。型紙をもとに革用のカッターで革を切る。革剥ぎ機を使用して革の裏を剥ぐ。そして組み立て、ミシンを使って縫製。縁始末や飾りには別な専用のミシンを使う。このカバン作りの全ての行程を、職人について学びます。

初心者は、簡単な小物入れやブックカバーなどから作成し、経験者は、自身のデザインによるオリジナル作品の制作をします。パーティ用、デコレーションバッグ、ビジネスバッグ、ボストンバッグ、ポシェット、ポーチ、リュック、ボディーバッグなど、様々な種類のバッグ制作の技を身につけられます。

カバン制作サマーコース一覧:
・カバン制作アートコース
・カバン制作+靴制作コース
・カバン制作+カバンデザインコース
・カバン制作インテンシブコース

カバンデザインコース

様々な、イタリアならではのカバンのデザイン、色(新組み合わせ・新デコレーション)、素材(奇抜な応用・新素材)、模様、デコレーション、機能のバリエーションと、流行のリサーチとオリジナリティー(新発明)の研究を行います。また、幾何学的デザイン、写実デザイン、プロジェクトデザインの実習や、コンピューターを使用したデザイン作成も行う。学生の個性を引き出すことを最大のテーマとし、独創的、かつ自由で豊かな表現を学びます。

初心者は、カバンデザイン基本、ラフスケッチなど、カバンデザインの基礎に欠かせない最初のテクニックから始め、デザインの基礎を身につけながら、自由な発想のカラフルで、個性的な表現を学びます。期間により、コンピューターによるデザイン展開、素材・技術的構造デザイン基礎・応用、色や素材のバリエーション研究、様々なシーンのカバンデザイン、自由な発想のデザインとその仕上げ、などを学びます。デザイン経験者は、テーマに沿った特別なデザインテクニックを身につけます。

カバン制作コースとの組み合わせ受講も可能。

カバンデザインサマーコース一覧:
・カバンデザインサマーコース
・カバンデザイン+靴デザインコース

  • マスターコース
  • ワンイヤーコース
  • 短期アートコース
  • 短期サマーコース

Overview

グッチ・プラダを始め、他国のどの製品にも負けないすばらしいデザインと最高の品質を誇っている、イタリアのカバン。特にフィレンツェはグッチやフェラガモをはじめ、世界的に有名な革製品ブランド本店が軒を連ね、街を歩いても数多くの革製品を扱う店に出会います。
品質の高いカバン製品は、素材の良さ以上に、頑固にこだわり抜いた職人技の技術の高さによって、イタリアの革製品の定評を形成してきました。
この、フィレンツェの中心において、本場イタリア職人が直接指導。 匠の華麗な技・手さばきを習得するのが、アカデミアリアチのカバンコースです。

カバン制作コースでは、機械による大量生産では決してできない、ひとつひとつ手作業による、最高の品質のカバン。レッスンでは、その高度な技を、フィレンツェの優秀なカバン職人が伝授します。

また、カバンデザインコースでは、様々な、イタリアならではのカバンのデザイン、色(新組み合わせ・新デコレーション)、素材(奇抜な応用・新素材)、模様、デコレーション、機能のバリエーションと、流行のリサーチとオリジナリティー(新発明)の研究を行います。また、幾何学的デザイン、写実デザイン、プロジェクトデザインの実習や、コンピューターを使用したデザイン作成も行う。学生の個性を引き出すことを最大のテーマとし、独創的、かつ自由で豊かな表現を学びます。

カバン制作の先生にインタビュー

Instructor

FORTINI教授 (カバン制作)

PARRINI教授 (カバン制作)

IMPERATRICE教授 (カバンデザイン)

BICCI教授 (カバンデザイン)

工房講師は、代々革製品を作り続けている革職人の家系です。レッスンを行う工房は、学校内の他、フィレンツェの貴族館の立ち並ぶ地区にあり、熟練を要する革製品作りの工程をわかりやすく指導致します。デザイン講師は豊富な経験。フェラガモ靴ミュージアムなどでの学外レッスンも有り、世界最先端のデザイン表現や感性を引き出す指導をします

Blog

カバン制作4 - 2014年秋

土曜日から月曜日まで授業がないため、ローマに行きました。 この写真は、コロッセオです。ちょうど修復の時期だった…

Read more

カバン制作3-2014年秋

これは、メガネケースの制作途中です。 先ず木をのこぎりで切り、型を作ります。型の出来上がりが、彼女が手で持っている…

Read more

カバン制作1 - 2014年秋

現在、私はS.M.Novella駅からバスで20~30分のところに住んでいます。 ミケランジェロ広場というフィ…

Read more

2014年 3月27日 バッグ

黒のアタッシュケースが出来上がりました。 取っ手はとても握りやすい取っ手になっています。 金具を左右…

Read more


See all posts of this course.

Gallery

説明会予約
お問合せ
TEL +39 055-289831
FAX +39 055-212791
E-mail
Via dei Conti 4
50123 Firenze ITALIA

イタリア語Plusコース
学生レポーター奨学生募集 Competition2020 Competition2019
    eduitalia

    Riaci Gallery

    activities of graduates
    francis waplinger